トップ > 学校紹介 > 校歌・学校長

学校紹介 About Ohkanmuri

校歌・学校長

大冠高等学校 校歌

校歌

作詞 山形 徹
作曲 中原由布子

  1. 淀のつつみ 緑豊か
    歌え 響け 抱く理想
    志を 高くかかげ
    学ぶ姿 道をひらく
    ともに歩む心 示すところ
    大冠 大冠 大冠
  2. 遠くはるか 生駒の峰
    伸ばせ 競え 若い力
    持てるわざを 友と磨き
    流れる汗 実を結ぶとき
    ともに語る心 見せるところ
    大冠 大冠 大冠

学校長 ご挨拶

 

 

   

 

    皆様、ようこそ大冠高校のホームページにおいでくださいました。

 

   平成30年4月1日付で就任いたしました校長の安西 節代(あんざい たかよ)でございます。昨年まで4年間、本校の教頭をしており、このたび校長に就任いたしました。どうぞ宜しくお願いいたします。

 

 さて、本校は昭和61年に大阪府立島上高等学校大冠校として淀川河畔に創立され、平成7年に、大阪府立大冠高等学校として独立いたしました。今年で創立33年目を迎え、1万人を超える卒業生を送り出し地域社会に大きな貢献できていると自負しております。

 

   今年度も、本校は創立当初より掲げているSchool Motto(校訓)“Find a way or Make One” (見つけよう つくりだそう 明日への道)のもと、「自らの手で明日への希望や目標を見いだし、その希望(夢)や目標に向かって邁進する生徒を育て、地域や社会に貢献する」というミッションをさらに深化させるべく、また、生徒一人ひとりが「高い志」を持ち(校歌の中の一節です)、充実した授業・多彩な行事・活発な部活動を通してリーダーシップを身につけ、夢を実現していく教育をめざしています。

  「めざす学校像」として、

  (1)意欲と高い志をもって、夢や目標や可能性に挑戦する精神を育む。

  (2)授業・行事・部活動に臨む際の集中力と自主性をより一層高める。

  (3)地域や社会に積極的に貢献し、信頼される人材を育成する。

を掲げております。

   そのため、「確かな学力の育成と魅力ある授業づくり」、「夢と志を持つ生徒の育成とキャリア教育の充実」、「生徒会活動・部活動の活性化及び生徒会やクラブ員のリーダーシップによる生活規律の向上」、「教育相談のさらなる充実」、「国際理解の推進」、「地域連携と学校広報活動の充実」等を中期目標として掲げ、変化の激しい現代社会においても自ら「学び」続けることによって生き抜いていける「大人」を育成してまいります。今年度は特に、学習・学校環境のユニバーサルデザイン化をさらに浸透させ、生徒の「学び」を深化させるとともに本校での学びが、将来の国際社会をリードしていく人材の育成につながることを確信し、教職員と生徒が一丸となって教育活動に力を尽くしていく所存でございます。

引き続き、皆様の本校への温かいご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

  以上、簡単ではございますが、年度初めのご挨拶とさせていただきます。

 

平成30年4月9日

大阪府立大冠高等学校校長 安西 節代

 

 

 

 

府立大冠高等学校 第三十三回 入学式 学校長式辞

 

 

   新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。保護者の皆さま、お子様のご入学を心よりお祝い申し上げます。

校庭の草花も一斉に咲き出し、生きるものすべてに生命(いのち)の息吹がみなぎる希望の季節の中、本日、ここに大冠高等学校第33期生の入学式を挙行できますことは私たち教職員一同、誠に喜びに耐えないところでございます。

 

 本日は、本校PTA会長 土井原美智子 様、冠友会 会長 桧尾尚子様をはじめ、冠友会役員の皆様のご臨席を賜りました。ご多用のところ、誠にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。

 

 新入生の皆さんが新しい門出にあたり、お祝いと激励の言葉を申し上げます。

 本校は、地元地域の期待を受けて昭和61年に島上高等学校大冠校として創立され、今年度で創立33年目を迎えます。その伝統を作ってきた諸先輩を手本としながらも、今にふさわしい大冠高校の新しい一ページを作ろうとする意欲をもって、三年間、学びを深めてください。

新入生の皆さんに大冠高校の生活で大切にしてほしいことを三つ伝えたいと思います。

 一つ目は、「『大きな夢』を持ってください。」その夢に向かって「何かをやってやろう」という気持ちを育ててください。それにはまず、「できそうな」小さな何かを始めましょう。『今日』から『一歩をふみだしましょう』何か小さいことでも、一歩を踏み出すことができれば、「できた」という自信につながります。そして今日できたことの積み重ねが、未来の夢の実現につながります。「できそうなこと」を「できたことに変えて」自分の人生を作り上げてください。このことは、まさに本校のスクールモットー“Find a way  or  Make one! ” 「見つけよう つくりだそう 明日への道」にもつながると思います。自分の未来を切り開く糧として、この言葉を毎日心にきざんで「できたこと」増やし、大冠高校の三年間を充実したものにしていただければ嬉しく思います。

  二つ目は「時間を大切にしてほしい」と言うことです。遊ぶときは、思い切り遊び、勉強をするときは、すぱっと気持ちを切り替え、けじめをつけて勉強する。また、自分だけでなく、相手の人の時間を大切にしてください。時間を守れない人は信頼されません。自分で時間をコントロールできる人になってください。

  三つ目は「出会いを大切にしてください。」「出会いはひとを変える」といいます。高校時代に出会う友人・先輩・後輩・先生方の中に一生つきあえる、尊敬できる、信頼できる『人』を見つけてください。

高校での出会いは一生の出会い、一生の宝です。

  以上「大きな夢をもって努力する」「時間をコントロールして有効に使う」「一生つきあえる人を高校生活で見つけ出す」ことをお願いします。

 

 最後になりましたが、保護者の皆さま、あらためまして、本日は、お子様のご入学まことにおめでとうございます。本日より、360名のお子様を本校でお預かりいたしました。私たち、教職員一同、お子様一人ひとりが安心して学び続け成長できるよう安全を確保し、目標や夢が実現できるよう三年間の教育活動に心をひとつにして全力を尽くしてまいります。が、教育は学校だけの力で成し遂げられるものではありません。

保護者の皆様と私ども学校とが協力しながらお子様の成長を支えていきたいと思っております。

そして、本校の教育方針にご理解を賜りまして、ご支援・協力をお願い申し上げるとともに 常に暖かく、時に厳しくお子様を見守り、しっかりと支えていただきますようお願い申し上げます。

 

  今日から始まる大冠高校での日々が輝きをもったものになることを記念いたしまして、私の式辞といたします。

 

平成三十年四月九日 大阪府立大冠高等学校長 安西 節代

 

 

学校紹介

各種申請届出用紙

学校説明会

奨学金

PTA

同窓会