トップ > 校長だより

 

校長だより Diary

校長だより

2022年5月23日(月)

 

中間考査も3日目が終わり、残り2日となりました。

今週は気温も高めの予想で、考査も後半に入り、少し疲れが出てくる頃かと思います。

体調を整え、時間を大切にし、もうひと踏ん張りしてください。

 

さて、先日、この校長だよりにおいても、東京都医師会の尾崎会長が、感染防止策として屋外でマスクを着用することに関して、見直してもいいのでと報道されていたことにふれましたが、先週末に国が、屋外でのマスクに係る方針を示しました。

 

今後、文部科学省において、マスク着用に関する留意点などについて周知することを検討されているとのことで、学校現場における考え方も追って連絡がくるようです。

生徒の皆さんも熱中症対策との両立をその場の状況に応じて判断し、行動するよう心がけてください。

 

 

 

2022年5月20日(金)

 

中間考査2日目です。試験が終わった後、校内では図書室やHR教室で自習する生徒を多く見かけます。学習は地道な努力の積み重ねです。じっくりと取り組み、力をつけてください。

 

さて、夕刻には、今年度、初めてのPTA実行委員会を行いました。

役員、各学年、委員会の委員長、副委員長の方々に参加いただきました。コロナ禍で、この2年間、多くの制限がかかり、思うような活動ができていないPTAですが、実行委員会の皆さまの、学校、子どもたちへの思いをお聞きし、この1年、ひとつでも多く行事ができればと思いました。

 

日々、忙しくされている保護者の皆さまに、月に1度の実行委員会や、各委員会の行事など、お願いすることとなりますが、

共に子どもたちの成長や保護者の方々の親睦などお力添えいただければと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

2022年5月19日(木)

 

中間考査が始まりました。

年生は高校生活、最初の定期考査となります。3年生は進路実現に向けてより大切な考査です。2年生にとっても、良いスタートをきるために大事な考査です。生徒の皆さんには、優先順位を立て、計画性を持って、物事に取り組む習慣をつけてくれることを期待しています。これは、社会に出てからも必ず必要となる力です。水曜日まで考査が続きますが、日ごろの学習の成果が発揮できるよう、最後の確認をしてください。

 

さて、気象庁の発表によると梅雨入りは平年並、梅雨明けは全国的に平年より早い傾向とされており、近畿地方は月上旬に梅雨入り・月中旬に梅雨明けと予測されています。今週に入り、好天が続いていますが、梅雨入りまで、後、2週間程度でしょうか。年のなかで、とても過ごしやすい季節、考査終了後の体育祭を楽しみに、頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年5月18日(水)

 

関西学院大学アメリカンフットボール前監督 鳥内秀晃 氏 の講演を聞く機会をいただきました。

鳥内氏は、自身も選手として活躍した関西学院大学アメリカンフットボール部の監督に就任して以来、大学日本一を決定する甲子園ボウルの優勝12回、02年にはライスボウル(当時は社会人チャンピオンと対戦)を制覇した実績を持つ指導者で、どんな話をしていただけるのか楽しみにしていました。

 

講演は、「分業制スポーツにおける組織論 ~自分で考える力~」という題目で、主体的に行動することの大切さ、人材育成を柱に、時間があっという間に感じるほど、充実した内容でした。

毎年、メンバーが変わるなか、限られた期間で日本一という、はっきりとした目標を達成するために学生をどう導いていくかのノウハウは、大変参考になりました。さらに、鳥内氏自身の指導に対する熱意、本気度が印象に残りました。

 

 

 

2022年5月17日(火)

 

昨日、本校ホームページ、学校紹介の項目に、昨年度(令和3年度)と今年度(令和4年度)の学校経営計画及び学校評価を掲載しました。

昨年度の分は学校評価を更新し、今年度の分は新たに策定した計画を示しています。

 

コロナ禍でいろいろと制限がかかるなかではありましたが、昨年度も、めざす学校像、中期的目標に基づき、数値目標等を掲げ、取り組んだきましたその成果について、保護者の皆さまや地域の方々に見ていただければと考えています。

また、本校が、さらに地域で信頼される学校となるよう、今年度も、現状をふまえ、目標を立てておりますので、昨年度の評価とあわせてご覧いただければ幸いです。

 

4年度が始まり、1か月半が経過しました。私も、今年度の目標を再確認したいと思います。

 

 

 

2022年5月16日(月)

 

5月も折り返し地点を過ぎました。

曇りではあるものの、比較的、過ごしやすい週明けとなりました。

生徒の皆さん、19日から始まる中間考査に向けての準備は順調にいっていますか。

 

「努力に勝る天才なし」、この言葉は、私が小学生のときに担任の先生からいただいた言葉です。

今でもこの言葉を思い返す時があります。目標に向かい努力する人は、生まれ持った才能を持つ人より優れているという意味です。

時代は大きく変わってきていること、また、努力が必ず報われるとは限らないのですが、私は、何かしんどいこと、立ち止まりそうになった時は、努力を続けることで、自分自身、納得できたことも多くあったように思います。

 

考査まで、まだまだできることがいろいろとあると思います。時間を有効に使い、頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年5月13日(金)

 

梅雨入りしたかのような天気が続いていますが、来週は少し落ちつきそうな予報が出ています。

さて、明日は、今年度、1回目の集中勉強会を行います。

集中勉強会とは、各定期考査の直前の土曜日の午前中に、生徒の自学自習の場を提供し、わからない点等について、付き添いの先生方が質問に応じる取組みです。

日ごろの授業と同じように50分を1コマとし、休憩時間を挟みながら、4コマ取り組みます。

明日は事前の申込みでは、90名程度が参加する予定です。

これまでも、参加した生徒からは、考査の準備に成果があったなど、好評を得ています

 

参加する生徒、自宅で学習する生徒も、時間を大切に、計画性を持って、しっかりと準備をしてください。

 

 

 

2022年5月12日(木)

 

中間考査1週間前となりました。

もうすでに準備を始めていると思いますが、日々の寒暖差も大きく体調管理が難しくもなっています。生活リズムを整えるなどし、集中できる環境を保ちましょう。

 

さて、本日、3年生は、進路に係る分野別説明会、2年生は人権教育の一環として、デートDV講習会を実施しました。

3年生は進路実現に向け、大切な時期となりました。自身の将来を切り拓いていくためにも、主体的に取り組んでほしいと思います。自分のために頑張ってください。そのことが結果的に応援してくれる人を安心させることにつながります。

 

2年生の皆さんは、今日の講習会で、新たな気付きがありましたか。授業も大切ですが、いろんな分野の話から気付きを得ることは、同じように大切なことです。その気付きが自分自身の良い行動につながることを期待しています。

 

 

 

2022年5月11日(水)

 

今朝は、雨等により公共交通機関のダイヤが乱れるなど、生徒の登校に影響がでました。早目に準備していても、間に合わないことがありますが、これから雨の日が増えるなか、できる事をしっかりと取り組んでいきましょう。

さて、先日の沖縄地方に続き、今日は奄美地方も梅雨入りしました。この時期、暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい気候ですが、梅雨入りの便りを聞くと、少し気が重たくなります。感染予防対策と熱中症対策対策のなかでのマスク着用も、3度目を迎えます。

 

昨日、東京都医師会の尾崎会長が、感染防止策として屋外でマスクを着用することに関して、換気がいい場所ではそれほど感染のリスクがないと述べ、抗原検査により陰性を確認すれば、ソーシャルディスタンスを保てる屋外ではマスク着用を見直してもいいのではと語った報道を見ました。すぐに方向転換がなされるとは思いませんが、安全を確保しながら、少しでも、コロナ禍前の日常に戻れば良いのにと思いました。もうしばらくの間、頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年5月10日(火)

 

昨日が、先週土曜日の公開授業、PTA総会の代休となったため、日遅れの週明けとなりました。

今週は明日以降、梅雨のような、はっきりとしない天気が続くようです。いよいよ中間考査も近づいてきます。今週も頑張っていきましょう。

 

さて、中間考査が終わると、6月2日(木)には、体育祭を予定しています。

校内でも応援団の練習する姿が見られるようになってきました。学校行事は、その活動を通じて、他学年とのつながりなど、生徒の社会性を育み、さらに、生徒がひとつのことをやり遂げる達成感を味わうことで、自己肯定感を高めることにもつながると考えています。中間考査に向けた学習との両立など、計画的に取り組む力もつけてくれることを期待しています。

 

感染予防にもしっかり取り組み、そのなかで工夫し、安全に行うなど、主体的な力の育みにもつながることを願っています。

 

 

 

2022年5月7日(土)

 

本日、天候にも恵まれ、午前中、1、2限目に実施しました公開授業には、1年生の保護者の皆さまを主に、たくさんの方々が来校し、授業を参観いただきました。新年度を迎え、ちょうど1か月が経とうとしていますが、保護者の皆さまが子どもたちの学校生活に多くの関心を持っておられることをあらためて感じました。限られた時間ではありましたが、日ごろの学校生活の様子を見ていただけたかと思います。

 

また、午後からはPTA総会を開催しました。昨年度、お世話になりました役員の方々から、今年度の役員に引き継ぐとともに、今年度の各種委員会の構成等について協議いただきました。お忙しいなか、参加いただきました保護者の皆さまに感謝いたしますとともに、今後も変わらぬご理解とご支援をお願いいたします。

今後も保護者の皆さまや地域の方々に信頼される学校運営に尽力してまいります。よろしくお願いします。

 

 

 

2022年5月6日(金)

 

連休明けですが、生徒たちは、今日も元気に登校しています。

日ごろの生活リズムに早く戻し、5月も頑張っていきましょう。

少し気が早いかもしれませんが、19日(木)から始まる中間考査まで2週間をきりました。

今年度、最初の考査、何事もスタートが肝心です。良いスタ-トをきるためには、しっかりと計画をたて、早め早めの準備が必要となります。今週末から取組みをはじめましょう。

 

さて、GW中は、コロナ禍になってから、初めて宣言、制限等なしで、行楽地は多くの人で賑わっているという報道をよく見ました。マスクをし、手洗い、消毒等の感染対策は続いているものの、少し社会の雰囲気も変わってきているように感じます。しかしながら、まだまだ、劇的に改善しているわけではありません。学校生活においても、引き続き、一人ひとりが気をつけていきましょう。

 

 

 

2022年5月2日(月)

 

5月になりました。新たな気持ちでとはいうものの、明日からGWの後半となり、また休みとなります。

5月5日は、「立夏」、字のごとく、夏が立つ、夏の兆しが見え始める時期という意味です。今日は暑さも落ちついていますが、これから、暦の上では、8月はじめの「立秋」の前日までが夏とされます。暑い日も多くなります。体調管理に注意しましょう。

 

さて、今週末の土曜日、7日には、今年度、最初の公開授業とPTA総会を予定しています。いずれも、新型コロナウイルス感染症に係る影響で、令和元年度以来の実施となります。公開授業は、1、2限目、PTA総会は、午後1時からを予定しています。保護者の皆様には、日ごろ、感染予防対策で学校にお越しいただく機会が少なくなっていますので、ご都合よろしければ、お子様の普段の学校生活の様子や、高校の授業について、ご覧いただければと思います。

 

なお、駐車スペースがございませんので、車ではお越しにならないよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2022年4月28日(木)

 

昨日、3年生の保護者を対象とした進学説明会に参加いただきました皆様、ありがとうございました。

私は出張のため、皆様にご挨拶できなかったのですが、今後、進路に関わることで、何かありましたら、遠慮なくお子様を通じて、担任の先生にお問合せいただければと思います。

 

さて、本日は午前中に女子、午後から男子に分かれ、身体測定及びスポーツテストを実施しました。

昨日までの雨もあがり、少し気温が高いと感じるほど、良い天気となりました。自身の身体の成長と合わせて、スポーツテストの結果も今後の運動習慣に役立ててほしいと思います。

 

その後、放課後には、高槻市中消防署大冠分署の方々のご協力のもと、教職員を対象に心肺蘇生法や熱中症対策などの保健講習会を行いました。生徒たちを守る上でも必要な知識と実技を再確認しました。

教職員の皆さま、今日も1日お疲れ様でした。

 

 

 

2022年4月26日(火)

 

今朝、出勤時、自宅近くのバス停に向かう途中、ウグイスの綺麗な鳴き声に気持ちが和みました。

ホーは吸う息、ホケキョは吐く息で、ウグイスは、練習を重ね、上手に「ホーホケキョ」と鳴くようになるとのことです。

朝の静けさに、とても映える鳴き声でした。

さて、ゴールデンウイーク前、今週は水曜日に3年生の保護者を対象とした進学説明会、木曜日には、身体測定及びスポーツテストを実施します。3年生は始まったばかりですが、進路選択まで、あっという間です。明日の進学説明会では、最終学年となりました3年生の保護者の皆様方に、このような機会を通し、お子様の進路実現に向けて共通理解を持っていただければと考えています。

 

今日は午後から雨の予報です。生徒の皆さん、下校時の自転車など気をつけてください。

 

 

 

2022年4月25日(月)

 

4月も最終週となりました。毎日があっという間に過ぎていきます。

新年度の学校生活も3週目に入り、部活動に1年生の姿をよく見かけるようになりました。

今日は気温も上がり良い天気となりましたが、今週はどうも雨の日が多くなりそうです。

雨の日は早めに準備し、家を出るなど、日ごろから時間に余裕を持って行動する習慣を身に付けるよう心がけてください。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は減少傾向にあるものの、依然として多い状況が続いています。本校でも、新年度に入ってから、り患や濃厚接触者に特定される生徒が出ています。

少し心配なのは、このような状況のなか、ゴールデンウイークが近づき、社会全体が制限の緩和の方向へ動いていることです。生徒の皆さんも、年度当初の緊張感が薄れ、この期間、行動範囲が広がるかもしれませんが、あらためて、気をつけることをしっかりと行ってほしいと思います。

 

 

 

2022年4月22日(金)

 

好天に恵まれた中、コロナ禍になってから初めての春の遠足を実施しました。

全ての学年が学校に集合し、貸切バスを利用しました。

行先と内容は、1年生が信貴山のどか村での飯盒炊さん(カレーライス作り)とクラス対抗大縄跳び大会、2年生は、神戸三田アウトドアビレッジTEMILでの野外活動、3年生は、関西サイクルスポーツセンターで1年生と同じく飯盒炊さん(カレーライス作り)と園内散策です。

朝の出発時を見送った時の窓越しに笑顔で手を振る生徒たちの姿や、夕方に学校に到着した時の充実した様子から感染予防等、制限はありますが、行事の必要性を感じました。

新しい年度、新しいクラスでの行事、きっと、生徒たちの思い出に残る1日となったことと思います。

引率の先生方、お疲れさまでした。

 

 

 

2022年4月21日(木)

 

午後から久しぶりの雨となりました。天気予報では、明日の遠足の天候は何とか大丈夫そうです。

校内では、明日の遠足に向けて、大縄跳びを練習するクラスもありました。クラスでの取組みを通して、生徒間の距離が縮まることを期待します。

 

さて、本日の6時限目、生徒総会及び令和4年度生徒会前期執行部の立候補者による放送での立会演説会が行われました。

それぞれが、自分の考えや行っていきたいことなど、しっかりと表現できているように感じました。

立会演説会に続いて、今年度の体育祭の応援団長の所信表明も行われました。本校の特色のひとつである学校行事への思いがあらわれたメッセージがしっかりと発信されていました。

本校では、生徒会活動や学校行事を通して、生徒の主体性を引き出し、伸ばすことに積極的に取り組んでいます。

行事に向けて、これからの生徒の成長が楽しみです。

 

 

 

2022年4月20日(水)

 

今日は初夏のような陽気となっています。

明後日はいよいよ遠足です。

1年生はもちろんですが、コロナ禍のなか、2年生、3年生も高校生活で春の遠足が初めてとなります。

新しい学年、新しいクラスの仲間づくりに良い機会にしてほしいと思います。

天気予報が少し心配ですが、何とか晴れることを期待しています。

 

生徒の皆さんは、一人でも多くのクラスメイトとコミュニケーションをとってほしいと思います。

日ごろの学校生活で見ることのない姿や話をしてみて、クラスメイトにこれまでと異なった印象を持つこともあるでしょう。新たな発見をしてください。

始まったばかりの学年、クラスがこのような行事を通して、良い方向に動くことを願っています。

 

 

 

2022年4月18日(月)

 

心地良い天候のもと、新しい週が始まりました。

先週末から6時限までの授業が始まりましたが、本日からは月曜7時限もスタートしました。

気持ち新たに今週も取り組んでいきましょう。

さて、年生の皆さんは、どの部活動に入ろうか決まりましたか。迷っているならば、充実した高校生活を送るためにもぜひ、入部してほしいと思います。部活動では、友人との関係や上手くなりたいという向上心が育まれ、学習との両立で時間の使い方を工夫する習慣がつくなど、いろいろなことを学び、得ることができます。

入部することで、制限が出てくることもあるかもしれませんが、今、この時しかできないことでもあるので、前向きに考え、トライしてください。

卒業するときには、間違いなく、やってて良かったということになるはずです。

 

 

 

2022年4月15日(金)

 

本日もすっきりしない天気となりました。

暖かい日が続いていましたが、昨日の雨から気温も落ち着き、過ごしやすくなりました。

 

今日から6時限までの通常授業が始まりました。学校生活のウォーミングアップも終了し、日々のリズムとなりました。

生徒の皆さんは、毎日の授業を大切に、集中し頑張ってください。

 

さて、昨年度のこの時期は、府内の新規感染者数が増加傾向にあり、部活動が、原則休止となりました。現在、心配な状況があるものの、大きな混乱もなく教育活動を行うことができています。

また、1週間後(22日)には、昨年度実施できなかった春の遠足を予定しており、新しいクラスの親睦を深めるためにも、今年度は実施できそうでほっとしています。生徒の皆さんも楽しみにしていることと思います。

 

年度初め、緊張もあり、疲れがでやすいと思いますが、週末でリセットとし、来週も頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年4月14日(木)

 

年度当初、登校時に雨が降れば、1年生に影響がでるかなと心配していましたが、朝方に降っていた雨も上がり、昨日同様に、ほとんどの生徒が時間を守り登校しました。帰宅時も少し天候が心配ですが、気をつけてください。

始業式、入学式から1週間が経過し、本日も午前中授業となりましたが、休み時間の様子を見ていると、生徒たちも日ごとに緊張がほぐれていているように感じました。

 

さて、新年度がスタートしたばかりですが、6月2日(木)に予定している体育祭に向けて、年生が応援団及び垂れ幕の作成について、準備を始めます。4月下旬からは、1、2年生も活動を始めるのですが、本校の特色のひとつである学校行事の成功に向けて、年生にはリーダーシップの発揮を期待しています。進路実現、部活動など日々の学校生活においても、大事な時期を迎えていますが、しっかりと計画を立て、時間を上手く使い、メリハリをもって取り組んでください。

 

 

 

2022年4月13日(水)

 

本日より授業が始まりました。

本日と明日は、午後から学年ごとに内科検診や新しい担任との個人面談などを実施するため、授業は午前で終了します。

1年生は高校生活で初めての授業となりました。新しい環境での学校生活に1日でも早く慣れるよう積極的に取り組んでほしいと感じました。

 

さて、今朝、新年度になって初めて、正門で生徒たちの登校を迎えました。2、3年生はこれまで同様に、1年生も思っていたより、あいさつを返してくれる生徒たちが多く、とても気持ちが良かったです。

時間ぎりぎりになった生徒もいましたが、ほとんどの生徒が時間を守って登校してきました。

新年度は通勤や通学に慣れていない人も多く、急いでいる人などいると思いますので、自転車など、いつも以上に安全面に注意して、 通学してください。

 

 

 

2022年4月12日(火)

 

本日、1限~3限に実力テストを実施しました。

3学年とも、国語、数学、英語の3教科です。基礎学力の診断を行い、自分の弱点を知ることで、今後の学習活動につなげることや進路選択の材料などとすることを目的に行いました。

生徒の皆さん、手応えはありましたでしょうか?

 

午後からは、1年生が、5限と6限で時間を区切り、2つの部・同好会の活動を体験しました。

2、3年生の先輩が1年生を指導する場面もあり、昨日の対面式に続いて、異なる学年の生徒が関わる機会を持つことで、

1年生も少しずつ、高校生になった実感が湧いてきたのではないでしょうか。

1年生の皆さん、部活動は、学校生活を充実させ、皆さんを成長させてくれます。是非、入部し、取り組んでください。

 

 

 

2022年4月11日(月)

 

週末から初夏のような陽気となっています。

グラウンドで行いました、離任式・対面式も身体がまだ暑さになれていないため、生徒の体調管理により気をつけなければと感じるほどでした。離任式では、昨年度をもって、ご退職、ご転出されました先生方のうち、4名の教職員の方々が来校し、教職員、生徒の前であいさつをいただきました。それぞれが大冠高校への思いを込めた内容で、これまでの尽力に、あらためて、感謝の気持ちを持ちました。

 

その後、行われた対面式では、今年度初めて、3学年が一同に会し、新入生、2、3年生が対面し、それぞれの代表者があいさつを交わしました。1年生には、早く高校生活に慣れること、2、3年生には、後輩を引っ張っていってほしいことなど思いました。

午後からは、新入生歓迎会も行われ、令和4年度の学校生活が、いよいよ、本格的にスタートしました。新入生の皆さんには、積極的に部活動に取り組んでほしいと思います。

 

 

 

2022年4月8日(金)

 

新年度、全校生徒が登校しました。

春休みがあっという間に終わった感じがしますが、たくさんの生徒たちが登校する学校は、やっぱり良いものです。

相変わらず、廊下等で気持ちの良い挨拶を交わすことができました。

 

午後からは、37期生を迎える入学式を行いました。天候にも恵まれました。

生徒たちはこれから始まる高校生活を楽しみに、式に緊張感を持って臨んでくれました。コロナ禍ではありますが、感染対策を行い、吹奏楽部の演奏のもとで新入生の入退場を実施しました。吹奏楽部の皆さんがとても良い雰囲気をつくってくれたと感じました。

 

週末でひと息し、月曜日から徐々に学校生活が進んでいきます。令和4年度も、一人ひとりが成長する、地域から信頼される学校をめざし、共に頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年4月7日(木)

 

春本番の暖かい日が続いています。

明日は、いよいよ新年度の始業式、入学式です。満開になった桜も、散り始めてはいるものの、皆さんの新たなスタートを祝福するかのように咲いています。

式には、新3年生、新2年生、いよいよ高校生活をスタートさせる1年生、一人ひとりが、心の準備を整え、目標を持って、臨んでくれることを期待しています。

 

さて、3月末から新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が増加傾向にあります。明日の入学式についても、感染予防の観点から、事前に、保護者の皆様は、各ご家庭から1名の参加とお願いしているところですが、生徒の皆さんも、油断することなく、引き続き、健康観察を行ったうえで、風邪等の症状がない確認をし登校してください。

 

明日、生徒の皆さんに会えるのを楽しみにしています。

 

 

 

2022年4月5日(火)

 

令和4年度高槻市交通安全推進協議会理事会・総会に出席してきました。

令和3年度の事業報告・決算、令和4年度の事業計画、予算、並びに「春の全国交通安全運動」の実施要項などについて審議されました。

令和3年の全国の交通事故においては、交通事故死者数が2,636人となり、5年連続で戦後最小を更新し、交通事故発生件数及び負傷者数は17年連続で減少しているとの報告がありました。

また、大阪府内においても、交通事故発生件数及び負傷者数は16年連続で減少しているとのことです。

 

しかしながら、高槻市においては、令和3年の交通事故発生件数は605件と、前年に比べ22件増加し、負傷者数も674人と、前年に比べて21人増加しているとのことです。

特に自転車事故の割合が全国平均を上回っており、自転車通学の生徒が多い本校においても、機会ごとに注意喚起を行う必要があると感じました。

生徒の皆さん、ルール、マナーをよく守り安全運転を心がけていきましょう。 

 

 

 

2022年4月4日(月)

 

成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする民法の一部を改正する法律が、この4月1日から施行されました。

新3年生は、18歳の誕生日に成年に達することになります。

 

成年年齢には一人で有効な契約をすることができる年齢という意味と、父母の親権に服さなくなる年齢という意味があり、この度の引下げによって、高校生が在学中に親の同意を得ずに,様々な契約をすることができるようになります。

例えば、携帯電話を購入する、クレジットカードを作成するといったことなど、できるようになります。

 

こうした変化により、消費者トラブルに巻き込まれることが懸念されるとの心配が出ていますが、教育活動においても、消費者教育を授業等で行うなど、良い機会と捉え、生徒の自立により繋がるよう取り組んでいく必要があると考えています。

生徒の皆さんも自覚をもって判断や行動ができるようしっかり学んでください。 

 

 

 

2021年4月1日(金)

 

令和4年度が始まりました。

午後からは、新年度が始まるに相応しい天気となりました。本日、新着任、転任の先生方をお迎えし、教職員一同、引き続き、大冠高校が地域で信頼される学校であり続けるよう今年度も取り組んでいきます

保護者の皆さま、地域の方々、関係者の皆さま、今年度もよろしくお願いいたします。

 

さて、本日、在校生は新学年のクラス発表がありました。

下足ロッカーあたりから歓声があがり、生徒たちも新たな学年になる実感が湧いてきたのではないでしょうか。

1週間後には始業式です。生徒の皆さんは規則正しい生活リズムをはじめ、新年度に向けた準備は進んでいますか。まだまだ、新型コロナウイルス感染症に係る対応は続き、制限がかかるなかではありますが、自分自身の成長のために、共に頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年3月31日(木)

 

雨の年度末となりました。

昨日も書きました満開に近い桜は、しっとりと、異なる趣きでした。

 

年度替わりのこの時期は、出会いと別れの季節とよく言います。

本校においても数名の先生方がご退職、異動等で本日が大冠高校での最後の勤務となりました。

それぞれが関わられた年数に違いはありますが、本校の教育活動にご尽力いただき、発展に寄与されましたことに敬意を表しますとともに、新たな環境でのご活躍を祈念いたします。

これまで、本当にありがとうございました。

 

明日には、新しい教職員の方々をお招きします。1日も早く環境に慣れ、力を発揮いただくことを期待しています。

私も気持ちを新たに頑張っていきたいと思います。

 

 

 

2022年3月30日(水)

 

春休みも後半に入り、3月が終わろうとしていますが、今日も校内では、部活動に一生懸命取り組む生徒たちの姿に元気をもらいました。さて、校内の桜も満開に近づいてきました。入学式まで少し日がありますが、何とか良い状態で新入生を迎えることができればと思います。通勤時も芥川など川沿いの桜並木の景色に思わず見入ってしまいます。

 

昨日、新聞に桜に関わる記事が出ていました。

戦後しばらく歌謡曲の世界では、桜の花を正面から取り上げるのが避けられ、世に出てきたのは、終戦から半世紀ほどたってからで、その理由はおそらく、桜の花を兵士に見立てた歴史があるからという内容でした。また、初期の特攻隊には桜にちなんだ名前が目立ち、若者に勇ましさを強制し、行為を美化するために美しく散る花が使われたと続いていました。

 

6日前に大阪府の開花発表があった桜も、場所によっては、ほんの数日で満開に近い状況になっていますが、記事を読み、桜を違った観点で見ることで、少し切ない気持ちになりました。

 

 

 

2022年3月29日(火)

 

一昨日の27日(日)に高槻現代劇場大ホールを会場に、本校吹奏楽部が主催する第31回マッシュルームコンサートが行われました。

昨年度に続く鑑賞となりましたが、第1部の現役ステージからスタートし、第2部のOBステージと続き、第3部で再び現役生が登場するなど、卒業したばかりの34期生を含め、本校吹奏楽部ゆかりのメンバーが繰り広げる演奏を十二分に楽しむことができました。

コロナ禍で活動に制限がかかる状況での準備、開催を感じさせないパフォーマンスに、生徒たちの成長や日ごろの先生方の指導の成果を感じました。

31回の開催を積み重ねてきた本コンサートの開催を楽しみに来場されました多くの観客の皆さんも満足されたのではないでしょうか。

吹奏楽部の現役、OBの皆さん、顧問の先生方をはじめ関係者の皆さん、素敵な時間をありがとうございました。

 

 

 

2022年3月25日(金)

 

昨日までとは変わって、春らしい暖かい1日となりました。

今日は合格者登校で新入生が登校してきました。

 

それぞれの中学校の制服を着ていることもあり、この時期ならではの様子でした。

廊下ですれ違うことがありましたが、話し声が聞こえるなど、リラックスしているようにも感じました。

本校の先生方も、新しい生徒を迎えることもあり、少し緊張感を持って、接しているようでした。

 

春休み中には、4月6日に新入生の検診を予定しており、8日が入学式となります。

合格発表から1週間が経ち、4月から高校生になる実感が少しずつ湧いてきたのではないでしょうか。

春休み、有意義に過ごしてください。

 

 

 

2022年3月24日(木)

 

今日もすっきりしない天気となりましたが、夕方には晴れ間もひろがり、校内には、生徒たちが部活動に熱心に取り組む姿がありました。

昨日、大阪府の桜の開花が発表されました。いよいよ桜の季節が始まり、春本番を迎えます。この時期だけ見ることができる桜の満開が、今から楽しみです。気がつけば、令和3年度も残り1週間となりました。

 

さて、明日は合格者登校を実施します。

クラス及び芸術選択の発表や、合格者説明会にて配付しました各種書類の提出、また、物品の販売や引き換えなども行います。新入生の皆さんは、今からわくわくしていることと思います。4月からの高校生活、良いスタートがきれるよう、しっかり準備して、明日は登校してください。

 

 

 

2022年3月23日(水)

 

寒の戻りで、肌寒い日が続いています。

一旦、暖かくなっていたこともあり、体調管理も難しいと感じています。

最近、ホトトギスの鳴き声も聞くようになり、さらに、季節の移り変わりを実感しています。いよいよ新年度も近づいてきました。校内でも次年度に向けた準備が進み、先生方も忙しくしています。

 

さて、昨日の大阪府における、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が、ようやく1000人を下回りました。実に1月11日以来、およそか月ぶりだとのことです。数自体は、決して少なくないのですが、減少傾向が続いていることは、嬉しく思います。

しかしながら、一方で、少しの安心感が、再拡大に繋がらないかとの不安もあります。

まん延防止重点措置が解除された今、あらためて、予防対策に気をつけていきましょう。

 

 

 

2022年3月18日(金)

 

久しぶりに雨の1日となりました。

グラウンドで活動予定の部活動の生徒たちが、校舎内でトレーニング等、熱心に行っていました。

 

さて、昨日の合格発表の後、本日(18日)と休み明け、22日の2日間を利用し、本校の先生方が志願者の多くいた中学校に訪問します。

中学校での様子や高校生活での配慮事項など情報をいただくことで、今後の教育活動の参考とするものです。中学校におかれましては、年度末、大変お忙しいところご協力いただいておりますことに感謝いたします。

 

明日は、府立学校の入試において、新型コロナウイルス感染症に係る影響のため、受験できなかった中学3年生が追検査に挑みます。本校を志願している生徒も複数名います。それぞれが準備した成果を発揮されることを願っています。

 

 

 

2022年3月17日(木)

 

本日、10時に合格者発表を行いました。

子どもたちの純粋な気持ちがあらわれる瞬間に立ち会い、新たな生徒を預かる責任感で身の引き締まる思いをしました。

合格した生徒の皆さんおめでとうございます。残念ながら結果に繋がらなかった生徒の皆さんも、次のステージで活躍されることを願っています。

 

さて、午後からは、感染予防対策のため、2グループに分かれて合格者説明会を実施しました。

午後からは、在校生も登校し、部活動に取り組むなど、久しぶりに学校に活気が戻りました。

説明会に参加するため、登校してきた新入生を見ながら、今の気持ちを大切に持ち続け、高校生活を目標を持って頑張ってほ

しいと心のなかで強く思いました。

 

 

 

2022年3月16日(水)

 

本日から春休みがスタートしました。

生徒の皆さんは、規則正しい生活習慣を保つとともに、部活動や進路実現に向けた情報収集、学習面での苦手な分野の復習など、計画性を持って毎日を過ごしてほしいと思います。

 

さて、明日は、いよいよ合格者発表です。これまでの取組みの結果が出る日です。

歓喜の輪のなか、不合格者の生徒の気持ちを思うと、発表時の様子を見るのがつらくもありますが、それぞれが、次のステップ(前)に進む区切りの日でもあると捉え、しっかりと見届けたいと思います。

 

 

 

2022年3月15日(火)

 

令和3年度3学期終業式を行いました。

感染予防のため、学年ごとに体育館に集まり実施しました。

先に実施した1年生、1時間後に行った2年生とも、集合状態が良く、生徒たちの時間を守る行動に感心しました。

私からは、コロナ禍のなか、制限の多い学校生活をよく頑張ったことを労うとともに、まだまだ、気をつけることができた部分があったかと思うと伝えました。

春休みは行動範囲も広がることが予想されますが、自ら適切な行動をとるようにしてください。

 

4月から、それぞれ新しい学年で、良いスタートがきれるよう、春休みを良い準備期間として過ごしてください。

1年間、ありがとう。

 

 

 

2022年3月14日(月)

 

先週末から、一気に春が訪れたような暖かさです。

つい先日まで、朝、起きた時に、まず暖房をつけていたのですが…

同時に花粉症の症状も顕著にあらわれ、目のかゆみが始まりました。これからしばらくの間、我慢です。

 

さて、3月も中旬となりました。明日は令和3年度最後となる3学期の終業式を行います。

久しぶりに1、2年生の生徒が登校することもあり、生徒たちに会うのが楽しみです。

感染予防のため、学年ごとに式を行いますが、年度の締めくくりとともに、新たな気持ちで新年度に向かうきっかけになるような式となることを願っています。

生徒の皆さん、明日は、遅刻のないよう時間に余裕をもって登校しましょう。

 

 

 

2022年3月11日(金)

 

東日本大震災から今日で11年が経過しました。

11年が経過したものの、なお、約3万8千人の方々が避難生活を送られているとのことで、少し驚きました。

政府主催の追悼式は、「震災10年」でひとつの区切りとなったため、今年は福島県主催で式典が行われました。

 

さて、この度のロシアのウクライナ侵攻では、ロシアが原子力発電所を攻撃し、放射線の影響の有無など大きく報道されていましたが、当時、甚大な被害があった福島第一原子力発電所は、廃炉の処理など、11年経過した今でも、なかなか作業が進まない現状があるとのことです。

 

時間の経過とともに、日ごろは忘れがちですが、せめて、節目となる日には、災害を振り返るとともに、現状の課題等知ることが大切だと思いました。

 

 

 

2022年3月9日(水)

 

令和4年度入学者選抜学力検査が終了しました。

今日は、寒さも少し和らぎ、感染防止対策として行っていた換気も、受験生に大きな影響を与えることなくすすめることができたと感じています。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の影響で、志願者全員の受験は叶わなかったのですが、19日(土)に追検査が実施されます。追検査を予定している受験生は体調管理等、大変だと思いますが、残り10日間、最善を尽くしてください。

本日、受験した皆さん、これまで準備してきた成果が発揮できましたか?お疲れ様でした。

とりあえず、終わったことで、ほっとしていることと思います。何か月も前から、プレッシャーやストレスなど、すっきりしない気持ちが続いていたことでしょう。

17日(木)の合格者発表まで、さらに緊張が続くかと思いますが、今日はゆっくりと休んでください。

 

 

 

2022年3月7日(月)

 

新しい週が始まりました。いよいよ、今週の水曜日、9日に学力検査を実施します。

この日を目標に準備してきた中学3年生の皆さん、あとは体調と気持ちを整えて、しっかり挑むだけです。

健闘を祈ります。

 

さて、まん延防止重点措置法について、3月21日まで延長することが決まりました。

新規感染者数の減少傾向が続いているものの、医療の逼迫が、なかなか改善しない状態です。

春休みの部活動への影響が心配です。春休みなどの長期休業期間は、日ごろの学校生活時より、活動時間が確保でき、生徒たちにとっても成長のチャンスと考えています。

 

これまで、2年間にわたるコロナ禍のなかで、このような状況が続いているのですが、何とか少しでも活動に影響が出ないことを願います。

 

 

 

2022年3月4日(金)

 

令和4年度入試、志願書受付が終了しました。いよいよ、来週の水曜日に学力検査が行われます。

本校に限らず、府立学校を受験する全ての中学3年生が、万全の体調で、日ごろの力を発揮されることを願っています。

 

さて、昼の時間帯は、随分と暖かくなってきたのと同時に、花粉症の症状も少し出始めるようになってきました。

通勤時も、そうだろうなと、くしゃみをする人をよく見かけるようになりました。コロナ禍のなか、くしゃみをするのも気を遣う雰囲気があるので大変です。

 

私もこの時期、いつも薬の飲み始めをいつからにしようかと考えるのですが、なかなか、かかりつけ医に行くタイミングが取れない現状があります。また、毎年、梅の花が全開になる頃になると、確実に症状が出始めるのも不思議な感じがします。

毎年のことですが、少しでも症状がひどくならないことを願うばかりです。

 

 

 

2022年3月3日(木)

 

令和4年度入試、志願書受付の2日目を迎えました。

本日も、本校を受験する中学3年生が来校しました。昨日同様に、緊張した面持ちで受付会場に向かう姿が印象的でした。

明日が、受付最終日となります。

 

さて、昨日、今週に教職員、一人ひとりと、今年度の取組みを振り返るなど面談を実施していることを書きましたが、本日は、私自身のこの年間の学校運営について、教育庁で面談を行ってきました。

大冠高校が生徒の伸びしろをしっかりと伸ばし、地域で信頼される学校であり続けるよう、今年も目標を設定し取り組んできましたが、面談は良い振り返りとなりました。

 

令和4年度入学生の出願と時期が重なったこともあり、次年度に向けて、頑張らなければという気持ちにもなりました。

 

 

2022年3月2日(水)

 

昨日からの雨も上がり、昨日から気温も少し上がりました。

本日は、1、2年生の登校日でした。学年末考査の答案返却、大掃除、HR等、久しぶりに生徒たちが学校に来ました。

 

また、令和4年度入試の志願書受付も始まりました。

本校を受験するために志願書を提出しにきた中学3年生の皆さんは、少し緊張した様子でした。1週間後に行われる学力検査に向けて、体調管理や最後の準備を頑張ってほしいと思いました。

 

さて、今週は、本校の教職員、一人ひとりと、今年度の取組みを振り返るとともに、次年度に向けての課題の共有など、面談を実施しています。本校のめざす生徒像の実現に向けて、その方向性など、あらためて共通理解を持つことができればと考えています。大冠高校が、さらに、地域で信頼される学校であり続けるよう、今後も取り組んでいきます。

 

 

 

2022年2月28日(月)

 

先週木曜日(24日)に1、2年生の学年末考査、金曜日(25日)に卒業式が終わり、今日は、部活動の生徒が登校するぐらいで、少し静かな週明けとなりました。

先週末から寒さも和らぎ、春の到来を感じるような気候となっています。 

全校生徒は登校していないものの、先生方は成績処理に部活動の付き添いなど、忙しい時間を過ごしています。

 

さて、今週水曜日(2日)から金曜日(4日)の日程で、令和4年度入試の志願書受付を行います。

年度も今年度同様に、7クラス280名の募集となります。直前の希望調査においては、本校を志願する生徒が定員を上回る状況にあり、嬉しい気持ちとともに、受験する生徒、一人ひとりが、もてる力を十二分に発揮できることを願っています。

 

気がつけば、明日から新しい月、3月です。気持ち新たに頑張っていきたいと思います。

 

 

 

2022年2月25日(金)

 

34期生の皆さん、卒業おめでとうございます!

今日の卒業証書授与式での皆さんの姿を、とても頼もしく感じました。

高校生活の約3分の2が新型コロナウイルス感染症の影響で、いろんな制限がありましたが、本校の特色でもある学校行事に、部活動に、頑張りを見せてくれました。

ぜひ、卒業後も、「楽しむ力」を「生きる力」につなげていってください。

 

式辞でもメッセージを送りましたが、次のステージでは、自分の殻を破り、「できる」ために、チャレンジしていく姿勢を持ち続けてください。皆さんなら、きっとやれる、そう信じています。

大冠高校卒業生としての今後の活躍を期待しています。

 

 

 

2022年2月24日(木)

 

1、2年生は学年末考査が終了しました。生徒の皆さんは、日ごろの学習の成果が発揮できましたか?

学年のまとめとなる最後の考査を振り返り、ぜひ、次年度の取組みにつなげてください。

この後、1、2年生全員が学校に来るのは、2日(水)の登校日、15日(火)の終業式などとなり、毎日の生活リズムが保ちにくい状況になります。生活習慣を整え、目標を持って過ごしてください。

 

さて、3年生が久しぶりに登校し、卒業式の予行を行いました。

卒業式の予行では、新型コロナウイルス感染症の影響があるなか、実施できる卒業式が良い式となるよう、しっかりとした気持ちで臨んでくださいと話しました。

卒業生のなかには、自宅待機を余儀なくされている生徒もいます。

明日、全ての卒業生が揃うことは叶いませんが、私も卒業生の門出を精一杯、お祝いしたいと思います。

 

 

 

2022年2月22日(火)

 

学年末考査も4日目を終了し、残すところ休み明けの1日となりました。

寒い日が続いていますが、生徒の皆さん、もうひと頑張りです。体調管理とともに、最後まで、気を抜くことなく取り組んでください。

 

さて、明後日は、3年生が卒業式の予行で登校します。

卒業式当日もさることながら、予行の日もいろいろな思いを持って登校することと思います。

久しぶりに友達と会うことになるため、話したいことも多いかと思いますが、登校前の健康観察をはじめ、感染予防対策はしっかりと行ってください。

大冠高校での最後の行事となる卒業式、高校生活の締めくくりの式がより良いものとなるよう、予行もしっかりと取り組んでいきましょう。

 

 

 

2022年2月21日(月)

 

今朝、私の自宅付近では、積雪もあり、寒い週明けとなりました。

日中は、晴れ間も広がり、気温はあまり上がらなかったものの、良い天気となりました。

 

さて、一昨日(19日)に開催しました、今年度、最終となる学校説明会に参加されました中学生、保護者の皆様、ありがとうございました。志願書提出まで10日に迫っての開催だったこともあり、これまでの学校説明会より、熱心に話を聞いていただいていたように感じました。

最終、どこの府立学校を選んでも、3月9日に行う学力検査で、日ごろの力をしっかりと発揮してほしいという気持ちになりました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大傾向が全国的にピークを過ぎたという報道がされていますが、受験生、保護者の方々にとっては、感染や濃厚接触者にならないか等、とても不安になっていることと思います。予防対策等、できることをしっかりと行い、影響がでることなく、当日を迎えることができることを願っています。

 

 

 

2022年2月18日(金)

 

学年末考査2日目が終わりました。今日も厳しい寒さが続いています。

生徒の皆さんは、土日を挟み、残り3日間、引き続き、全力で取り組んでください。体調管理もしっかりしましょう。

 

さて、昨日も書きましたが、本日、1年生の保護者の方々を対象に進路に係る説明会を開催しました。

参加されました皆さまには、感染予防対策の換気のため、寒さ感じるなかでとはなりましたが、感謝いたします。

早いもので、お子様の入学から1年が経過しようとしています。

新型コロナウイルス感染症の影響が、なかなか収まらないなか、教育活動にもいろいろな制限がかかっておりますが、この年、生徒たちの成長を日々感じています。今後も変わらぬご理解とご協力をお願いいたします。

 

明日は今年度、最後となる学校説明会です。

参加されます中学生及び保護者の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2022年2月17日(木)

 

冬に逆戻りしたような厳しい寒さとなりました。

いよいよ学年末考査がスタートしました。24日(木)まで続きますが、体調管理とともに、今年度の集大成となる考査に、全力で向かってください。

 

さて、明日は、1年生の保護者の方々を対象としました、進路説明会を開催します。新型コロナウイルス感染症の感染拡大が高止まりしているような状況ですが、生徒たちの今後の進路に関わる説明会ということで、しっかりと感染対策を行い、実施することとしました。1年生の保護者の皆さまには、今年度、なかなか、学校行事等で、お子様の学校生活の様子を見ていただく機会がとれず、残念な気持ちでいます。

このような機会に、少しでも本校の取組みが伝わればとも思っております。

参加されます保護者の皆さま、明日は、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2022年2月16日(水)

 

風の強い1日となりました。今週後半は、寒さが戻ってくるようです。

今日は明日から始まる学年末考査に向け、午前中で授業が終わりました。

3年生の学年末考査同様に、新型コロナウイルス感染症に係る影響が、できるだけ少なく進むことを願います。

生徒の皆さんは、考査直前、一通り準備も終わり、最後の確認に取り掛かっていることと思います。ただ単に暗記するのではなく、理解を深め、いろんなことに繋がるよう学習してください。

 

さて、日本選手の活躍が続く北京オリンピック、昨日は女子団体パシュートで、カナダに決勝で敗れて銀メダルとなり、連覇を逃しました。残り200メートルを切ったところで、最後尾を滑る高木姉妹の姉、菜那選手が転倒するアクシデントがありましたが、妹の美帆選手が、「メダルの意味を、受け止めるにはもう少し時間がかかると思うが、ここまで強くなった。前を向いていきたい」と言ったコメントが印象的でした。

結果は残念に思うが、それまでの過程を自らが称えている、その姿勢に元気をもらいました。

 

 

 

2022年2月15日(火)

 

昨日、府の対策本部会議が開催され、緊急事態宣言の国への要請は見送られました。

感染状況は依然として高い水準にはあるものの、大阪府やそれ以外の地域でも減少傾向が見られ、今後、再び増加する可能性の有無を見極めて判断したいとのことでした。あわせて、まん延防止等重点措置の延長については当然であるとのコメントがありました。

教育活動において、新たな制限がかかることを少し心配していましたが、引き続き、現状の対応を続けていくことになりそうです。生徒の自宅待機者については、ピーク時ほどではないものの、日々、複数の報告が続いています。さらなる減少傾向があらわれてくることを願います。

 

さて、25日(金)の卒業式を控え、本日、今年度の卒業アルバムが届きました。年次ごとの行事から、生徒の成長を感じるとともに、1年次はマスクを着用することなく行えていたんだなあと、しみじみと思いました。生徒の皆さん、楽しみに待っていてください。

 

 

 

2022年2月14日(月)

 

2月も半分が終わり、折り返しとなります。

今日はお昼ごろから晴れとなり、心地良い気候となりました。

生徒たちは、今週木曜日、17日から学年末考査となります。しっかりと取り組んでください。

 

さて、先週末、公立中学校長調べ、2月1日現在の2022年度公立高校進路希望調査結果が新聞紙上等で発表されました。本校を志望する生徒は346名(定員280名)で、本調査では、倍率が1.24倍となっています。

今週末の土曜日、19日には、今年度、最後の5回目となる学校説明会を開催します。

本日が申込み締切り日となっているのですが、今回も予想を上回る中学生、保護者に申込みいただいております。

先日は多くの私学で入試が行われ、いよいよ公立入試に向け、志望校決定の最終段階となっているこの時期、参加者にとって、有意義な会となるよう取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

2022年2月10日(木)

 

今週は明日が祝日(建国記念日)のため、もう週末という感じです。

生徒たちも学年末考査まで1週間となりました。しっかり準備を始めていることと思います。

計画性を持って、これまでの取組みに何かをプラスし、日々成長してください。

 

さて、昨日、北京オリンピックの話題を書きましたが、夏にも話題となった、SNSによる選手への誹謗中傷が多いとの報道を見ました。開幕前には、スポーツ庁の室伏広治長官が選手たちを誹謗中傷しないよう呼びかけるメッセージを出したとのことですが、日々、心ない書き込みや投稿がおきているとのことです。

SNSに係る問題は、私たち、教育現場においても重要な課題となっていますが、社会全体で、無責任に攻撃的な言葉を投げかける風潮があるとも感じることがあります。

相手の立場に立って行動する、発言する。思いやりの心を持って接することなどで、辛い思いをする人が、一人でも少なくなるような社会になってほしいと思いました。

 

 

 

2022年2月9日(水)

 

今日は穏やかな天候となりました。

この時期、寒さが和らぐと春がすぐそこまで来ているように感じます。

 

さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大傾向が止まらず、昨日、府は医療非常事態を宣言しました。

軽症中等症病床がほぼ満床となり、医療が極めて厳しい状況になっているとのことです。

本校では、今週に入り、これまでほどの新たな自宅待機者など、出ていない状態ですが、引き続き、一人ひとりが気をつけて行動できるよう注意していきます。

 

そのようななか、先週から北京オリンピックが開幕し、私も、連日、日本選手団の結果に一喜一憂しています。

何年かかけて準備してきた取組みが、その瞬間に結果としてあらわれる、スポーツの醍醐味を味わっています。前評判通りだったり、予想もしていなかったことが起きたり…

この後も、選手たちの頑張りに元気をもらいたいと思います。

 

 

 

2022年2月8日(火)

 

今日は3年生が登校日ということで、久しぶりに3学年が揃いました。

また、昨日に続いて、遅刻指導強化日ということもあり、いつもと少し違った気持ちで、生徒たちの朝の登校を迎えました。

 

3年生については、久しぶりの登校日であったことが影響したのか、予想以上に遅れてくる生徒がいたため、少し残念な気持ちになりました。これまで、いろんな場面で時間の大切さや人との関わりなど、メッセージを伝えてきて、良い習慣を付け、次のステージに向かってほしいと期待していましたが…

 

3学期の始業式の式辞では、3年生に、高校生活の締めくくりとして、入学したころの初心に戻り、時間に余裕を持ち登校する、服装を正す、授業を大切にするなど、これまで以上に頑張ってくださいと話しました。24日(木)の卒業式予行、25日(金)の卒業式では、さすが卒業生と思うような姿を見せてくれることを期待しています。

 

 

 

2022年2月7日(月)

 

寒波の影響で先週末から厳しい寒さが続いています。

1、2年生のみの登校の週明けとなりました。

 

本日と明日の2日間は、遅刻指導強化日ということで、事前に生徒に、余裕を持って登校するよう周知しました。

生徒の皆さんは良い習慣がついていますか?そもそも、時間を守るということは、指導されることでなく、当たり前の行為です。突発的なことが起きた時は仕方ありませんが、余裕を持って行動することで、始まりから集中することができたり、信頼されることにつながったりします。

約束の時間ぎりぎりに駆け込んできたり、時間になっているのに準備ができていなかったり、とりあえず、その時間に着けば良いなどの感覚を持っていれば、将来のために改善できるよう、努力していきましょう。

 

さて、1、2年生は学年末考査を10日前に控え、本日、考査時間割が発表されます。

計画性を持って準備し、1年間の総仕上げとして、一生懸命取り組んでください。

 

 

 

2022年2月4日(金)

 

本日から1、2年生のみの登校となりました。

3年生がいないだけで、随分と静かに感じます。元々、本日に予定していましたマラソン大会が感染拡大の影響により中止となったため、余計にそう感じたのかもしれません。

 

昨日は節分でしたが、皆さんは恵方巻を食べましたでしょうか?私も北北西の方角を向き、コロナが収束しますようにと願い、黙っていただきました。

節分も終わり、今日は立春、暦のうえでは春が始まる日です。とはいうものの、今週末は、寒気の南下もあり厳しい寒さとなるようです。気をつけていきましょう。

 

さて、本日は、この後、今年度最後のPTA実行委員会を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年度委員の皆さまには、お忙しいなか、PTA活動にご協力いただきありがとうございました。

おかげさまで、今年度の活動も無事に終わることができそうです。

 

 

 

2022年2月3日(木)

 

3年生の学年末考査が終了しました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響で、3年生においても自宅待機生徒が多くでましたが、学年、学級閉鎖など行うことなく終了できました。

3年生は、この後、8日(火)の登校日の後、25日(金)の卒業式を迎えることになります。

1、2年生については、2週間後の17日(木)から学年末考査を予定しています。計画性を持って準備してください。

 

さて、昨晩、厚生労働大臣が、感染した人と同居する家族などの自宅待機期間について、これまでの最長17日間から7日間に短縮すると発表しました。同居する人が感染し症状がある場合は、感染の発症日、または、家庭内でマスクの着用や手指の消毒などの一般的な感染対策を始めた日が基準日になるとのことです。

正式な連絡等が学校には届いていないのですが、度重なる変更で、周知のタイミングが難しいと感じています。

 

 

 

2022年2月2日(水)

 

3年生の学年末考査は明日が最終日となります。

本日も無事に終了することができ、ほっとしています。

 

1、2年生については、自宅待機生徒の増加に伴い、本日からHRで行う授業について、ライブ配信を始めました。定点カメラによる配信ですが、生徒たちにも好評のようです。今後、まだまだ改善の余地があるとは思いますが、学びの保障について少し前進することができました。

 

さて、まん延防止重点措置の実施から1週間が経ちましたが、新規感染者数の増加傾向が、まだまだ続いています。

昨日は全国知事会の会長、平井鳥取県知事が、国に対し、感染が学校や保育園など子どもたちの間で広まっていると指摘し、対策を提示するよう求めたとの報道がありました。

生徒の教育活動、さらに入試と続く、この2月、3月、少しでも混乱がおきないことを願います。

 

 

 

2022年2月1日(火)

 

今日も3年生の学年末考査が無事終了しました。考査もあと2日間です。

何とか学級閉鎖等なく、最終日まで行えることを祈るばかりです。

 

昨晩、教育庁より、新型コロナウイルス感染症に係る濃厚接触者の待機期間等の変更について通知が届きました。

学校が濃厚接触者と特定した生徒等の出席停止について、陽性者と接触した翌日から起算して10日間であったのが、7日間に変更となりました。

この間、各市の保健所等が先に動いたこともあり、保護者の皆さまから問い合わせをいただくなどのご心配をおかけしましたこと、ご理解くださいますようお願いいたします。

 

さて、2月になりました。まだまだ、全国的にも感染拡大傾向に改善が見られませんが、収束することを信じ、一人ひとりができる対策を徹底していきましょう。

 

 

 

2022年1月31日(月)

 

3年生の学年末考査2日目が終了しました。

感染拡大による影響で、臨時休業には至らないものの、新たに自宅待機者を余儀なくされるものが続いている状況です。

気をつけていても、誰もがかかる可能性はありますが、自分だけでなく、周りの人を守る行動を意識し、とり続けていきましょう。特に昼食をとりながら、マスク無しでの会話は、しないよう気を付けてください。食事後、マスクをつけて、適切な距離を保ち、話してください。

 

さて、1月も今日で終わり、明日から2月です。気が早いようですが、1年の12分の1が終わろうとしています。新たな年を迎え、今年は○○な年にしていこうと思ったことを行動にうつせていますでしょうか?

今シーズンは季節の進みはゆっくりで、この後、平年を下回る厳しい寒さの日が多くなるとの予報が出ていますが、今週金曜日は、立春、いよいよ春も近づいてきます。だんだん気持ちも軽やかになるこの季節、12分の1を何となく過ごした人は、明日から、新しい月、心機一転、自分を高めるために、頑張っていきましょう。

 

 

 

2022年1月28日(金)

 

延期していました3年生の学年末考査の初日が無事、終了しました。

考査は、本日から来週木曜日(2/3)までの期間となります。

新型コロナウイルス感染症に係る影響で、自宅待機を余儀なくされている生徒の皆さんが、高校生活最後の考査に臨むことができない状況であること、つらい気持ちだろうなと思います。

 

今朝、厚生労働省があらためて濃厚接触者の自宅待機期間の短縮について検討を始めたという報道がありました。感染症専門家からは、健康状態の確認などを続ければ、7日間に短縮しても、14日間待機したのと同程度までリスクを下げられると提言していたとのことですが、高校生活は、限られた時間なので、少しでも生徒たちの教育活動が保障されるような方向に進むことを願っています。

明日から、まん延防止重点措置の対象区域となって初めての週末となります。学校生活同様に、感染防止対策を徹底するなど、安全な行動を心がけてください。

 

 

 

2022年1月27日(木)

 

本日の大阪府の日の出は7時ジャスト、明日から6時台になります。日の入りと合わせ、日が長くなってきているのを実感しています。寒さはもうひと頑張りという時期にきましたが、最近、花粉症に関する情報が出始めました。感染予防のため、常時マスクを着用しているものの、また、辛いシーズンの到来かと、少し気が重くなります。

 

さて、大阪府が「まん延防止等重点措置」を実施すべき区域とされたことを受け、本日以降の教育活動等について、府教育庁より通知がありました。引き続き、感染防止対策の徹底に加え、学校にて陽性者等が確認された場合には、すみやかに濃厚接触のある者の特定を行う対応をとることとなりました。

 

保護者の皆様には、あらためて、お子様の健康観察等についてお願いするとともに、お子様の体調が悪いときは自宅での経過観察、休養、通院等、適切な対応をとっていだくよう、よろしくお願いします。

3年生は明日からの学年末考査、最後までしっかりと頑張ってください。

 

 

 

2022年1月26日(水)

 

先週までの厳しい寒さが少しおさまっています。

先週は、2度にわたる臨時休業措置を行ったのですが、今週に入り3日間、通常の教育活動を実施できていることに本当に感謝します。

今日は久しぶりに、午後から全校生徒の授業の様子を見に、校内を回りました。少し疲れが出てくる6時限目でしたが、ほとんどの生徒がしっかりと授業に参加していた姿に感心しました。

 

3年生は、明日が学年末考査前日となり、高校生活、いよいよ最後の授業となります。過ぎてみればあっという間と感じているのではないでしょうか?

これまでの高校生活を振り返り、いろいろな思いを持ちながら、過ぎていく時間を味わってほしいと思います。

 

 

 

2022年1月25日(火)

 

当初の予定では、本日から年生の高校生活最後となる学年末考査が始まるはずだったのですが、先週の臨時休業に伴い、金曜日(28日)からのスタートとなります。3年生の皆さん、有終の美を飾ることができるよう、頑張ってください。

 

さて、今週は今年度新たに採用されました先生方の研究授業を実施いたします。

今日は、1年生の数学の授業を見学しました。新規採用の先生方は、この1年、新たな環境で、生徒と真正面から向き合い、試行錯誤を重ね、頑張ってこられたことと思います。

今日の授業では、その積み重ねがしっかりと発揮できていたように感じました。

 

3学期になって初めてしっかりと授業見学をしましたが、生徒たちも前向きに取り組む姿勢が見られ、とても良い雰囲気だと思いました。1、2年生も3年生に負けないよう、それぞれの学年の終わりに向けて、日々成長してください。

 

 

 

2022年1月24日(月)

 

新しい週が始まりました。

朝は昨日からの雨が少し残りましたが、午後は天気が回復しました。

今週は、厳しい寒さが若干、和らぐ予報となっています。少しほっとしています。

 

さて、先週末の土曜日(22日)に、今年度4回目となる学校説明会を開始しました。

直前に感染拡大の影響による臨時休業措置を行ったこともあり、開催について、慎重に判断しなければいけませんでしたが、3回目までと同様に、多くの中学生、保護者の申込みをいただいていいたこともあり、感染対策を徹底することで実施いたしました。

入試まで1か月半余りとなり、志望校の最終決定に向けて参加されている中学生、保護者の方々も多くいたことと思います。オミクロン株の影響で、不安なこともたくさんありますが、受験生の皆さんには、1日日を大切に、しっかりと準備して、3月に向かっていってほしいと思いました。

 

受験生の皆さん、ラストスパート、頑張ってください。

 

 

 

2022年1月21日(金)

 

3学年が揃い教育活動を再開しました。

いつもと同じように授業が行われていることに感謝の気持ちを持ちました。

何とかこの平穏な日々が続くことを願います。

昨日は大寒、暦の上では1年で最も寒い時期です。今年は厳しい寒さが続いていますが、もうひと頑張りしていきましょう。

 

さて、本日の朝刊に掲載された、この度、野球殿堂入りした元中日ドラゴンズの山本昌さんの記事から印象に残った言葉を紹介します。

「大事なことはあきらめないこと。トライしていたらどこかに風穴が開くんじゃないかな」

現役生活では、プロ野球最長の32シーズンで219勝を重ねた山本投手ですが、小、中学生時代は補欠で、甲子園出場経験もないとのこと。自身が素質に恵まれていなかったので、いろいろな工夫を重ねてきた経験からこそ出る言葉でした。

 

コロナ禍が続くなか、少し元気をもらうことができました。

 

 

 

2022年1月20日(木)

 

度重なる臨時休業の実施により、保護者の皆様、生徒の皆さんに、ご心配をおかけしております。

しかしながら、現在の感染拡大状況から、感染予防を徹底していても、誰もが、り患する可能性があると考えます。

 

明日から、全学年において教育活動を再開いたします。生徒たちとともに、安全で安心な環境を保つよう努めてまいります。今後も、臨時休業等、急な対応をお願いすることもでてくると思いますが、ご理解とご協力いただきますようお願いいたします。

 

 

 

2022年1月19日(水)

 

1.2年生の教育活動を再開しました。3年生については、引き続き、自宅待機をしながら課題に取り組むことになります。

 

今朝、1.2年生の教育活動の再開にあたり、生徒たちに放送にてメッセージを送りました。

予防していても、新型コロナウイルスには誰もが感染する可能性があり、決して、感染した人が悪いということではないこと。学校生活において、登下校時、昼食時などのマスクなしの会話、休憩時間のお菓子などのまわし食べ、喉の痛みなど風邪症状がある場合は登校を自粛することなど、まだまだ気をつけることができることがあると感じていると伝えました。

また、同じ立場にいる人が感染したことや、不安に思っている人の気持ちなどに寄り添った、配慮した行動がとれるような人になってほしいとも話しました。

 

感染予防について、これまでも気をつけてきていますが、社会でこれまでにない感染拡大が続いています。

引き続き、みんなで、安全で安心な環境を保っていくことを続けていきましょう。

 

 

 

2022年1月18日(火)

 

オミクロン株の影響で感染拡大傾向が続き、保健所業務も逼迫するなか、管轄の保健所には早急な対応いただくなど、学校再開に向けた疫学調査に協力いただき、心から感謝いたします。

何とか、明日から1.2年生において教育活動を再開することができるようになりました。3年生については、さらに確認でき次第、今後について連絡しますので、自宅待機を続けていてください。

 

一方、全国的に感染拡大傾向が止まらず、すでに適用が始まった県もある、「まん延防止等重点措置」について、大阪府での適用も検討され始めているようです。年度の締めくくりに向かうこの時期に新たな制限がかかるかもしれない心配な状況です。

 

さて、本日の臨時休業期間中も、生徒たちの学びの保障をするために、各学年ごと、グーグルクラスルームを活用した課題の配信を行いました。

生徒の皆さんは、日ごろと異なった取組みにはなりましたが、しっかりと取り組んでくれたことと思います。

明日からも、引き続き、感染予防対策の徹底を続けていきましょう。

 

 

 

2022年1月17日(月)

 

本日、本校の生徒が新型コロナウイルス感染症にり患していることがわかりました。

現在、関係機関とも連携しながら対応を進めているところです。

保護者の皆様、生徒の皆さんは、不安な気持ちでいることと思います。

 

感染力が強いと言われるオミクロン株の影響で、年末から感染拡大傾向が続いていますが、気をつけていても、誰もが感染する可能性があります。決して、感染した人が、悪いということではありません。

これからも一人ひとりができる感染予防対策の徹底を心がけていきましょう。

 

学校の再開等、今後の予定については、ホームページ、メルマガ等で案内しますので、しっかりと確認してください。

 

 

 

2022年1月14日(金)

 

学期の第1週が終わろうとしています。

始業式で、あっという間の3学期という話をしましたが、3年生は、25日(火)から始まる学年末考査に向けて、本日、考査時間割を発表します。考査までの授業も残り6日間です。高校生活の締めくくりとして、1日日を充実したものにしていることと思います。

 

さて、昨年末に生徒の皆さん、保護者の皆様に協力いただいた学校教育自己診断の結果の概要が昨日の職員会議で報告されました。生徒の授業に対する各項目の肯定的な回答の割合が増えていて嬉しく思いました。

今年度の後半から、試行錯誤のなかで、1人1台端末の活用が始まりましたが、生徒たちの主体的な学びを引き出すきっかけになっているようです。

まだまだ課題認識を持たなければいけない項目もありますが、この結果を踏まえ、本校の教育活動がさらに充実したものとなるよう取り組んでいきたいと思いました。

 

 

 

2022年1月13日(木)

 

厳しい寒さとともに今日は特に風が強くなっています。

そんななか、昨日から、朝の登校時に生徒会が中心となり、挨拶運動を行っています。

正門で、登校してくる生徒たちに「おはようございます。」の挨拶で迎えてくれています。

挨拶は言う方も、受ける側も気持ちが良いものです。

ちょっとしたことですが、1日の始まりを気持ちよくスタートできるのではないでしょうか。

また、5時限目には、3年生を対象に養護教諭による「いのちの授業」が行われました。次のステージに向かう3年生に、

主に性をテーマに、自ら正しい判断ができるようメッセージを送りました。

 

さて、感染拡大傾向が続くなかではありますが、明日のPTAの実行委員会は予定通り実施します。

年が明け、今年度の実行委員会も明日を含め残り2回となりました。昨年度は残念ながら中止となりました本校のマラソン大会への協力などについて検討いただく予定です。

実行委員の皆様には、お忙しいところ、また寒さ厳しいなか、お時間をとっていただくことになりますが、よろしくお願いいたします。

 

 

2022年1月12日(水)

 

昨日に続き、厳しい寒さが続いています。

本日から6時間の平常授業がスタートします。生徒の皆さんは、もうすでに切り替えができていますか。

早くリズムを取り戻し、授業に部活動にしっかりと取り組んでいきましょう。

 

さて、今週末には大学入学共通テストが実施されます。本校からも十数名の生徒が受験予定です。

昨日には、新型コロナウイルス感染症に係る対応として、本試験と追試験のどちらも受験できない受験生に対して、各大学が個別入試で合否判定するよう要請するとの報道がありました。

年末からの感染拡大により、新しい対応がでてくるなど、受験生にとっても不安な状況となっています。

 

大学入試に限らず、これから高校、中学校等、本格的な入試シーズンが始まります。本校の生徒をはじめ、全国の受験生たちのこれまで準備してきた学習の成果を発揮できる場所が確保されることを願います。

 

 

 

2022年1月11日(火)

 

3学期がスタートしました。

あいにくの雨となりましたが、晴れやかな気持ちで生徒たちに始業式であいさつしました。

あっという間の3学期だからこそ、日1日を大切に過ごし、自分自身が努力することで得る楽しさを感じてほしいと伝えました。また、私たちの大冠高校を、さらに地域で信頼される学校に進化させていきましょうと提案し、そのために、一人ひとりがめざす目標が異なっていても、お互いに切磋琢磨し、高め合い、認め合う、そして相手の立場に立って行動できる。そんな学校にしていきましょうと話しました。さらに、人が成長するために、環境はすごく大事であり、その環境をみんなでつくりあげていきましょうと続けました。

 

年末から、オミクロン株の影響で日々、新規感染者数など新型コロナウイルス感染症に係る状況が心配となっています。

生徒の皆さん、一人ひとりが感染予防を徹底し、充実した3学期となることを願っています。

 

 

 

2022年1月7日(金)

 

今日の朝刊に、朝日新聞が主催する、中高生を対象とした、自身の心に響いた「ことば」を探し、その思いを書く「私の折々のことばコンテスト」の入賞作品が紹介されていました。そのなかで、私が印象に残った作品を紹介します。

 

「選んだ道を正解にする」 熊本県の高校生の作品です。

進路についてずっと悩んでいたときに、担任の先生が、かけた言葉ということで紹介されていました。

この言葉で当該生徒の考えは大きく変わり、どの道を選んでも、その道で精一杯頑張り、自分にとっての正解にしていこうと思うようになったとのことです。

とても素敵な言葉だと思いました。

 

さて、いよいよ3学期が始まります。

年度、締めくくりの学期、卒業、進級に向けて、1日日を大切に取り組んでいきましょう。

 

 

 

2022年1月6日(木)

 

通勤時は雪がちらつくなど、今朝も寒さが厳しくなりました。

午後からは、晴れ間が広がり、寒さもいくぶん和らぎそうです。

 

さて、沖縄県をはじめ、全国的に新型コロナウイルス感染症の1日の新規感染者数がこれまでにないスピードで増加しています。感染力が強いオミクロン株の影響のようですが、日々、状況が変わり、少し心配です。

10日(月・祝)には本校を会場に、二十歳の集いとして、卒業生の32期生が集まる予定です。楽しみにしている方も多いと思います。また、3学期の始業式も近づいてきました。

 

府教育庁からは、昨日付けで、毎日の健康観察の実施や体調不良の場合は登校を控えるなどの指導の徹底及び手洗い、マスク着用、換気等の基本的な感染症対策の徹底について通知があり、生徒の皆さんには始業式において注意喚起を行う予定です。保護者の皆様におかれましても、引き続き、感染予防へのご理解とご協力をお願いします。

 

 

 

2022年1月5日(水)

 

本日は「小寒」です。

寒の入りとも言い、寒さがますます厳しくなる頃で、暦のうえでは、1月20日の「大寒」が最も寒さの厳しい頃となります。2月初旬の節分(立春)まで、1か月程度、冬本番が続きます。

しかし、一方で、冬至から2週間程度が経過し、日の入りが徐々に遅くなり、昼が長くなったと感じられるようにもなってきています。

さて、今日は昨日より、校内で部活動を行う生徒が増えています。新学期に向けて、生徒たちも日ごろの生活リズムに戻りつつあるのかなと感じています。

年末から新型コロナウイルス感染症の新規感染者数の増加傾向が続き、昨日は、昨年10月6日以来、3か月ぶりに全国で新規感染者が1,000人を超え、心配な状況が続いています。

引き続き、感染予防を徹底し、注意していきましょう。

 

 

 

2022年1月4日(火)

 

穏やかに新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 

昨年はコロナ禍のもと、保護者の皆様をはじめ、多くの方々のご理解とご協力のもと、何とか教育活動を進めることができました。誠にありがとうございました。

令和4年も教職員一同、大冠高校が地域で信頼される学校であり続けるよう努力してまいりますので、変わらぬご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 

年明け早々、再び新型コロナウイルス感染症の感染拡大傾向が続いておりますが、一日も早い収束を願うとともに、大冠高校に関わる皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年12月28日(火)

 

年内、最後の出勤です。

明日、29日(水)から年明け、1月3日(月)まで、事前にお知らせしていますが、学校閉庁日としており、原則として、生徒の登校及び部活動を禁止しています。今日も昨日ほどではないものの、寒さ厳しくなっていますが、複数の運動部、文化部の生徒たちが登校し、年内最後の活動をしています。

 

あらためて、今年も新型コロナウイルス感染症の影響が大きかった1年となりました。そのなかで何とか体育祭、文化祭、2年生の修学旅行などの学校行事を行うことができ、ほっとするとともに、嬉しく思います。

オミクロン株の感染拡大により、今後も不安は尽きないのですが、令和4年が、さらに感染状況が改善するなど、穏やかで、希望のある1年になりますことを願います。

今年最後の「校長だより」となります。1年間ありがとうございました。

皆さん、良いお年をお迎えください。

 

 

 

2021年12月27日(月)

 

冬休みが始まりました。生徒の皆さんは生活リズムが崩れかけてはいないですか?

授業がない分、生まれる時間を有効に、自分を高めることに活用してください。校内では部活動の生徒たちが登校し、元気に活動しています。休み期間中も目標を持って取り組む生徒たちの成長を願います。

 

さて、昨日から厳しい寒さとなっています。通勤時のバスも感染予防対策のため、積極的に換気を行っていることもあり、結構、つらく感じています。この寒さは明日まで続き、年末年始にも寒波がくるとの予報が出ており、この冬休み、気をつけていきましょう。

 

2021年も最後の週となりました。

話はがらっと変わりますが、昨晩、毎週楽しみに観ていました、NHK大河ドラマ「青天を衝け」も最終回を迎えました。

「日本資本主義の父」と称された渋沢栄一氏の逆境に置かれても常に前に向かう、そのエネルギッシュな生涯に、今年1年、元気をもらい続け、来年も頑張ろうという気持ちになりました。

 

 

 

2021年12月24日(金)

 

2学期終業式を行いました。

私から式辞で、まず、文化祭、2年生の修学旅行、遠足、球技大会など、行事を行うことができ、本当に良かったと伝えました。また、生徒の皆さんが、行事後のアンケートで、「行事ができて良かった。行けてよかった。めっちゃ楽しかった。行事を行ってくれた先生に感謝。」などと感想を書いてくれことが嬉しかったと話しました。3年生には、残り少なくなった最後の高校生活を、卒業に向かって、11日を大切に過ごしてほしいと伝えました。

そして、この冬休み、新しい年を迎えるにあたり、日ごろの自分の行いや振る舞いについて、振り返りを行うことを薦め、自身の伸びしろを伸ばしてほしいと話しました。

 

本日は午後から、第3回学校説明会を開催いたします。本日も多くの中学生、保護者の方々に申込みいただいております。

参加されます中学生、保護者の皆さまに、大冠高校の取組みや良さが少しでも伝わるような会になることを願います。

 

 

 

2021年12月23日(木)

 

皆さんもご承知のとおり、昨日、府内にてオミクロン株の感染経路を特定できない市中感染が起きたとの報道がありました。これまで、比較的、落ち着いた状況が続いていただけに、少し不安な気持ちです。

特に明日の終業式の後、冬休み期間に入ると生徒の皆さんも活動範囲が広がることが予想されます。

引き続き、マスクの着用や手洗い、人と会う機会を可能な限り減らすなど、基本的な感染対策を徹底し、気をつけなければいけません。

 

さて、今週の昼間は、比較的暖かい日が続いていますが、この週末、今シーズン最大の寒波が襲来するとの予報です。年末のこの時期、強い冬型の気圧配置となって大荒れの天気となることがよくあります。日本列島の上空に強い寒気が南下することによるものですが、クリスマス寒波とも呼ばれます。

日曜日には、都市部でも積雪があるかもしれないとのことなので、感染予防とともに、気をつけていきましょう。

 

 

 

2021年12月22日(水)

 

今年も今日を含め、残り10日となりました。いよいよカウントダウンです。

2021年を振り返る企画がいろいろと行われていますが、皆さんは何が印象に残っていますか?

この2、3か月の間、落ち着いていますが、やはり、新型コロナウイルス感染症という人が多いのではないでしょうか。ここ数日はオミクロン株の影響により、新規感染者数が再び増加傾向にあるなど、年末年始を控え、少し気になるところです。

 

さて、本日は年生が球技大会を行いました。昨日の1年生同様に、勝負が関わってくることもあり大変盛り上がっていました。これまでコロナ禍で、いろいろな行事が制限されてきましたが、あらためて、学校生活においてのメリハリも大切だと感じました。友達との関係もSNSが中心となっている現状ですが、一緒に動いたり、喜んだり、声掛け合ったりという体験がもっともっとあればと思いました。

 

 

 

2021年12月21日(火)

 

本日は1年生、明日は2年生が、2限目終了後に球技大会を行います。

考査終了後、年内、最後の学校行事をしっかり楽しんでほしいと思います。また、行事を通して、クラスがより仲良くなることを願っています。

 

さて、保護者の皆様には今年度も、「学校教育自己診断」をお願いしています。

「学校教育自己診断」は、本校の教育活動が生徒の実態や保護者の学校教育に対するニーズ等に対応しているかどうかについて点検し、今後の学校教育改善のための方策につなげていくものです。

用紙は考査終了日(15日)に生徒を通じて配付しておりますので、ご確認ください。

すでに提出いただいている方もおられると思いますが、24日(金)を締切りとしておりますで、ぜひ、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年12月20日(月)

 

週末は寒さが厳しく、私の自宅付近でも今シーズン初の雪が降りました。

今週前半は、寒さも和らぐとの予報です。2学期も最終週となりました。今週金曜日の終業式まで、気を引き締めて、体調崩すことがないよう頑張っていきましょう。

本日は期末考査の答案の返却とHRを行いました。テストに限らず、何事も次にどうつなげるかが大事です。自身の結果を、この冬休みでの学習に活かしてください。

 

さて、明後日の水曜日、22日は冬至となります。

1年で昼の長さが最も短くなる日です。もうすでに日の出が7時台となっていますが…。

これから寒さはさらに厳しくなっていきますが、昼の時間が徐々に長くなっていくので何となく嬉しい気持ちになります。

冬至と言えば、ほくほくのかぼちゃを食べ、柚子湯で身体を温める。

生徒の皆さんも、これから寒さが増す、冬を乗り切りましょう!

 

 

 

2021年12月17日(金)

 

昨晩の雨が登校時間まで残りました。今朝は枚方方面からのバスが遅れ、生徒の登校にも影響がでました。乗車していた生徒も落ち着かなかったことと思います。本日も午前中授業です。先生方は成績処理のため忙しくしていますが、生徒たちは少しゆっくりとしている様子です。

 

さて、今学期も残り1週間となりました。あと2週間で新しい年を迎えます。

1年前の年末年始は、不要不急の外出を控え、帰省や旅行、また、日ごろ会えない人と会う機会などなく、家で過ごす時間も多かったことと思います。調べてみると、昨年の今日、2020年12月17日の新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は全国で3211人、大阪府で351人という状況でした。

まだまだ注意が必要ですが、今年の年末年始は、少し違った気持ちで迎えることができそうです。

新年を新たな気持ちで迎える準備もしていきましょう。

 

 

 

2021年12月16日(木)

 

授業再開です。テストの返却や振り返りが多くなると思いますが、24日の終業式まで、授業を大切に取り組んでいきましょう。今晩からの雨で、さらに寒くなるようです。いつも言いますが、体調管理をしっかり行っていきましょう。

 

さて、期末考査も終了し、久しぶりに生徒の登校を校門付近で迎えました。

考査が終了し、ほっとしたのか、寒さのせいなのか、これまでより、生徒の登校時間帯が遅くなっているように感じました。気持ちが緩んでしまうことは、わからないでもないのですが、だからこそ、日ごろの習慣や時間に対する感覚は大切であるとも感じました。

 

1日の始まりが、慌ただしくなるのか、余裕を持てるのか、その積み重ねは、今後、きっと、いろいろな場面に影響を及ぼすことと考えます。今一度、自身の行動について、振り返り、望ましい行動を心がけましょう。

高校生活で良い習慣をつけていきましょう。

 

 

 

2021年12月15日(水)

 

期末考査が終わりました。生徒の皆さん、日ごろの学習の成果を発揮できましたか?

できたところは自信を持って、思うようにいかなかったところは、振り返りをしっかり行い、これからの学習につなげていってください。

また、明日からは、午前授業など、24日の終業式まで、変則的な時間割となります。しっかりと確認するとともに、比較的、時間に余裕ができると思うので期末考査だけでなく、今年1年を振り返ってみるのも良いと思います。

 

さて、24日には、3回目の学校説明会を予定しています。

HPにも案内していますが、申込み締切りを来週月曜日(20日)としています。10月に開催しました第1回、11月に開催の第2回ともに昨年度を上回る参加者があり、第3回も多くの中学生、保護者に参加いただければと考えています。

昨日、新聞等で府内の公立中学3年生の進路希望調査結果が報道されていました。公立校普通科の希望者の定員に対する倍率は1.30倍だったとのことです。中学3年生や保護者の皆さまの進路選択に学校説明会をぜひ、活用してください。

 

 

 

2021年12月14日(火)

 

期末考査5日目が終了です。天気は良いものの、今日も寒さが厳しくなっています。

明日の考査最終日も気を緩めることなく、しっかりと準備してください。

 

さて、昨日、恒例の世相を一字で表す「今年の漢字」が「金」と決まりました。

「今年の漢字」も27回目を迎えたとのことですが、今年も京都の清水寺において発表されました。

「金」が選ばれた理由は、東京オリンピック・パラリンピックで日本人選手が金メダルを過去最多の数、獲得したことなどがあげられていましたが、「金」が選ばれるのは2016年以来度目だということで、過去もオリンピック・パラリンピックイヤーに選ばれているようです。

 

ちなみに昨年の漢字を覚えていますか? 昨年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、「密」でした。

たかが漢字一字ですが、1年の締めくくりに明るい話題の字が選ばれることで、少しほっとした気持ちになりました。

皆さんの1年は、どんな漢字で表すことができますか?

 

 

 

2021年12月13日(月)

 

期末考査4日目が終了しました。残り2日、最後まで、しっかりと取り組んでいきましょう。

今週は寒い日が多くなりそうです。体調管理にも気をつけてください。

 

さて、先週の金曜日、第2回学校運営協議会を開催しました。

委員の皆さまに、今年度の学校経営計画の進捗状況についてなど報告しました。

1人に台、貸与された端末の活用状況や令和4年度入学生からスタートする観点別評価の実施にむけた検討状況など授業改善の取組みや、清掃活動や交流など地域との関わりについても報告しました。

また、今年度の課題として、コロナの影響が続くなかで、1年生の部活動加入率が低くなったことや人との関わりに課題のある生徒が増える傾向にあることなども話ました。

 

学校経営計画が概ね、順調に進んでいることから、委員の皆さまからも好意的な意見をいただき、年度末に向けて、良い取組みを積極的にPRするよう助言もいただきました。

委員の皆さま、お忙しいところありがとうございました。

 

 

 

2021年12月10日(金)

 

期末考査3日目が終了しました。折り返し地点です。

順調に進んでいますか?週末にひと息入れる間もないかもしれませんが、後半に向けて最善の準備をしてください。

 

さて、昨日、本校PTA行事、社会見学を実施しました。

40名を超える保護者の方々に参加いただき、宝塚歌劇を鑑賞しました。何より新型コロナウイルス感染症の感染状況が収まっている状況で開催できたことに感謝です。私自身子どもの頃、宝塚ファミリーランド(今は無くなった遊園地です。)によく行きましたが、宝塚歌劇は初めての鑑賞でした。コロナ禍以降、久しぶりに満員の観客のなか、舞台で繰り広げられるプロフェッショナルな劇、歌、ダンスに圧倒されました。

 

感染予防対策のため、観劇のみとし、参加されました保護者の皆さまとお話する機会がとれなかったことが少し残念でしたが、参加いただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

2021年12月8日(水)

 

期末考査が始まりました。

生徒の皆さん、15日(水)まで最善を尽くしてください。

 

さて、1日遅れの報告となりますが、昨日、3年生の選択音楽の授業において、これまで取り組んできたミュージカル「サウンドオブミュージック」の発表会がありました。

この「校長だより」で、以前、授業見学において、その練習の様子を見たことについて書きましたが、昨日は、生徒たちの演技が予想を遥かに超える出来であったことに感動しました。

あらためて、生徒の皆さん、とても良かったです。感動をありがとう。

 

3年生の担任の先生方も授業の空き時間を利用しながら見学しましたが、生徒のあらたな一面を、それぞれが笑顔で見ている様子が印象的でした。

 

 

 

2021年12月7日(火)

 

朝から雨が降り続いています。

雨の影響もあり、通勤時は交通量も多く、いつもより時間がかかるのは仕方ないのですが、つい、どうにかならないかなぁとも思います。

 

さて、昨日、人権に係る校長研修に参加しました。

その話のなかで、あらためて印象に残ったことを書きたいと思います。

それは、人権教育はその意義・内容や重要性について理解し、自分の大切さとともに他の人の大切さを認めることができるようになることが大事なのですが、さらに、そのことを様々な場面や状況下での具体的な態度や行動に現す、また、人権が尊重された社会づくりに向けた行動に繋げることが重要であるということを確認しました。

 

「何を学んだか」から「どう行動に結びつけるか」だということが大事だということ。

行動に結びつけることは、人権に係ることだけでなく、あらゆる事に繋がることだという気付きもいただきました。

 

 

 

2021年12月6日(月)

 

今週は水曜日からいよいよ学期末考査が始まります。生徒の皆さんは、考査に向けた準備が順調に進んでいますか?

新しい年を気持ちよく迎えるためにも最善を尽くし、自分自身納得のいく成果を出してほしいと思います。

 

さて、先週の金曜日、兵庫県神戸市で開催されました、近畿高等学校保健体育研究発表大会に参加してきました。

本研究発表大会は近畿各地から保健体育の教員が集まり、各府県の研究、実践の成果を共有し、協議を行う場として、毎年、開催されているものです。午前の記念講演で、兵庫県出身のウェイトリフティング競技でオリンピック三大会連続出場を果たした、八木かなえさんの話を聞きました。中学校3年生の時に高校のオープンスクールで初めて見たウェイトリフティングに興味を持ち、入学後、競技を始めた八木さんは、努力が結果(数値)に現れることに、のめり込んでいったとのことでした。

 

オープンスクールでの出会いがなければ、現在の八木選手はなかったかと思うと、人が成長するきっかけというのは、いろいろなところにあるのかもしれないと感じました。

生徒の皆さんも、何事にもチャレンジする気持ちを大切にしてほしいと思いました。

 

 

 

2021年12月2日(木)

 

今日も風が冷たい1日となりました。

朝、生徒の登校を校門付近で迎えていると、地域の方々から、「ご苦労様です。」と声をかけていただくことがあります。

何気ないひと言ですが、心が温かくなり、嬉しい気持ちになります。

 

人は誰でも承認欲求を持っていると言われます。承認欲求とは、他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたいという欲求です。あいさつや声かけは、あなたの存在を尊重し認めているという姿勢を表現する手段であり、安心感や信頼感をつくり出すものです。

 

本校生徒は、あいさつをとても大切にしていると感じでいます。

外部から来校いただく方にもよく、気持ちが良いと言っていただきます。

生徒の皆さん、これからも良い習慣を続けてください。

 

 

 

2021年12月1日(水)

 

昨晩の雨があがったものの、今日は風の強い、寒い1日となりました。

今日は1時間目に1年生の美術の授業を見学しました。

 

大正時代末期から昭和時代初期にかけて活躍した童謡詩人である金子みすゞさんの複数の詩からひとつを選び、水彩画で表現する内容でした。見学したのは、12時間で完成を目標とする授業の11時間目で、これまでの授業で、それぞれが選んだ詩のイメージを、一旦、スケッチブックに下絵を描いたものを、画用紙に仕上げる作業を行っていました。

 

想像していた以上に、出来が良く感心しました。

同じ詩を選択した生徒でも、その捉え方、感じ方の違いで、絵が随分と変わったものになるんだなとも思いました。

生徒たちが画用紙に、一生懸命に向かう姿が印象に残りました。

 

いよいよ期末考査1週間前です。計画性を持って準備しましょう。

 

 

 

2021年11月30日(火)

 

ここ数日の寒さとともに、登校時間がぎりぎりになっている生徒が増えているように感じています。

これまで、できていたことができなくなる、学年末に、また、卒業に向けて、少し残念な傾向です。

当たり前のことをしっかり行う、これまで、頑張ってきたそんな行動を継続し、習慣付けていきましょう。

 

さて、明日から12月です。1年を締めくくると同時に、より良く新しい年を迎えるために準備をする月です。

12月によく使われる言葉、「師走」、いろいろな説がありますが、一般的には、この「師」は、僧侶を表し、昔は年末になると僧侶に自宅まで来てもらい、お経を唱えてもらう風習があったことから、この時期、僧侶が忙しく走り回ったことが語源と言われています。

 

12月は、何かと気ぜわしくなりますが、計画性を持ち、大掃除とともに、心を整理するなど、新たにくる年にさらに成長できるよう過ごしていきましょう。

 

 

 

2021年11月29日(月)

 

27日の土曜日に開催しました第2回学校説明会に参加いただきました中学生の皆さん、保護者の皆さま、ありがとうございました。昨年の同時期より、多くの参加があり、本校へ関心を持っていただいていることを嬉しく思っております。

限られた時間での説明となりましたが、終了後のアンケートに好意的な感想の記述も多くあり、元気をもらいました。

中学3年生の皆さん、これから受験に向け、不安な気持ちになることがあるかと思いますが、不安を少しでもなくすために、学習の積み重ねをしっかりと頑張ってほしいと思います。

 

さて、在校生の皆さん、来週、水曜日、8日から学期末考査です。

3年生は、進路が決まっているかいないかに関わらず、高校生活のまとめとして、最後までしっかりと取り組んでほしいと思います。もちろん、1.2年生も同様に頑張ってください。

試験勉強は、安易に暗記するだけでなく、理解することを大切にしてください。

 

 

 

2021年11月25日(木)

 

2年生が修学旅行の代休も終わり、1週間ぶりに登校しました。

久しぶりに3学年が揃い、学校が、にぎやかに感じました。

2年生は、休み明け早々に、本日の午後、進路ガイダンスを実施します。気持ちを切り替えて、これからの進路実現に向け、大学、短大や専門学校、また就職に係るそれぞれの関係団体の情報提供をしっかりと聞いてほしいと思います。

高校生活の後半、学校生活をさらに充実させるとともに、次のステージへ着実に進むための取組みをしてください。少し先のことのような気がしているかもしれませんが、大切な将来のこと、多くの情報を収集し、じっくりと考えてください。

 

さて、昨日、愛知県において中学3年生の殺傷事件というショッキングな報道がありました。

学校生活のなかで起きたことで、驚きとともに大変、悲しい気持ちになりました。

原因はまだまだ分かっていないようですが、今は、ただ、亡くなられた生徒のご冥福をお祈りします。

 

 

 

2021年11月24日(水)

 

月曜日の雨の後、予報通り寒くなっています。

紅葉も徐々に進み、落ち葉が舞う季節となりました。11月も残り1週間、2学期も残り1か月です。

 

さて、今週土曜日の27日には、今年度2回目のオープンスクールを開催いたします。

本校HPにも掲載していますが、9時30分から受付を開始し、10時から開始予定としております。先週の金曜日に申込みを締め切りましたが、先月30日に開催しました第1回同様に、昨年度の同時期を上回る中学生に参加いただく予定です。

今年度の中学校卒業予定者数が昨年度より増加することの影響はあるかもしれませんが、多くの中学生に申込みいただいており、嬉しく思っております。

 

当日は、体育館にて1時間程度の説明とその後、希望者を対象に個別相談や部活動(当日校内で活動している部のみ)、校内見学を予定しております。体育館が少し寒くなるかと予想されますので、参加予定の皆さんには暖かくして来校いただければと思います。

 

 

 

2021年11月22日(月)

 

雨の週明けとなりました。

今日はよく降ります。この雨の後、今週は寒くなるとの予報です。

さて、昨晩、2年生が修学旅行から帰ってきました。体調不良者が若干出たものの、後半は天候にも恵まれ、充実した行事となったようです。2年生は、本日と明後日が代休となり、25日(木)から授業が再開します。しっかり休んで、来月8日から始まる期末考査に向けて、気持ちを切り替えてほしいと思います。暖かい沖縄から帰ってきて、すぐに寒くなるとのことなので、特に、体調管理に留意してください。

 

明日は勤労感謝の日、今年最後の祝日です。

「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」と定められています。

元々は、その年に収穫された新穀を神様に奉って恵に感謝する新嘗祭という祭祀に由来しているとのことです。

祝日も単なる休みではなく、その意味を知り、過ごしてみるのもよいのではないでしょうか。

 

 

 

2021年11月19日(金)

 

絶好の遠足日和となりました。

1.3年生は、学校を離れ、いつもと違う環境のなかで、友人やクラスメイトと有意義な時間を過ごしていることと思います。楽しんでるんだろうなあ。

 

また、沖縄方面は午前中まで雨が残ったようですが、天候はこれから回復に向かうようです。

修学旅行は2日目となりましたが、今日は民泊先で生活体験をしています。大きなトラブルもなく順調に進んでいるとのことです。夜には大宜見小中学校で全体レクリエーションが予定されており、現地の方々と交流し、楽しい時間を過ごしてほしいと思います。

 

さて、今夜は満月で、かつ、月の一部が地球の影に隠れる部分月食が見られるとのこと。完全に隠れる皆既月食にはなりませんが、月の約98%が隠れる、ほぼ皆既月食のような状態になるようです。

生徒の皆さんも、それぞれの場所から夜空を見上げてください。

 

 

 

2021年11月18日(木)

 

2年生が無事に修学旅行に出発しました。

心配していました体調不良者がでることなく、全ての参加予定者が伊丹空港を出発し、昼前に那覇空港に到着、当初の行程通り、昼食後バスで東村へ移動し、入村式も無事終了したとのことです。心配していた雨も、現在は小雨程度のようです。この度の修学旅行、私は同行せず、教頭先生が団長として同行しています。

 

今朝、廊下から3年生の「年生、沖縄、ええなあ。」って言った声が聞こえてきました。

昨年度は、当初、沖縄方面を予定していた修学旅行が新型コロナウイルス感染症に係る影響で長崎県に変更となりました。その時は、変更はしたけど行けて良かったと思ってくれていたようですが、2年生が予定通り出発したことで、羨ましい気持ちになったんだなと、少し複雑な気持ちになりました。

 

明日は、1年生が神戸方面、3年生がUSJに遠足です。修学旅行2日目の2年生含め、学年とも、参加する生徒の皆さんにとって思い出に残る1日となることを願っています。

 

 

 

2021年11月17日(水)

 

今日も、穏やかな天気となっています。

本日も、午後から出張のため、お昼に校長だよりを書いています。

昨日、3年生の選択音楽の授業の見学についてふれましたが、本日は年生の書道、音楽の授業について見学しました。

書道の授業では真剣な表情で、筆を動かす生徒たちの姿に感心し、音楽の授業では、個人やグループでこれまで取り組んできた演奏を披露してくれた姿に心がほっこりしました。

芸術では自分を表現することが大切ですが、授業を通して、他者に伝える力や、他者を理解する力なども身につけてほしいと感じました。

 

さて、2年生は、明日からいよいよ修学旅行です。

参加する生徒にとって、素敵な思い出に残る行事となることを願っています。

 

 

 

2021年11月16日(火)

 

今日も、穏やかな天気となっています。

午後から出張のため、お昼に校長だよりを書いています。

1時間目に3年生の選択音楽の授業を見学しました。3つのグループに分かれ、授業内で実施予定のミュージカルの発表に向けた練習が行なわれていました。不朽の名作「サウンドオブミュージック」からドレミの歌など、振り付けを交えて歌う生徒の姿を見学していると、自然と笑顔になりました。

発表は12月7日の授業にて行われるとのことです。楽しみにしています。

 

さて、HPの重要連絡に掲載しましたが、明日は、2年生が修学旅行の結団式を行うため、登校時間、及び授業時間等が、他学年と異なります。

しっかりと確認のうえ、間違いのないよう登校してください。

 

 

 

2021年11月15日(月)

 

11月の後半がスタートです。

朝晩は冷えるものの、日中は、この時期らしい穏やかな天気となりました。

今週に予定しています、修学旅行、遠足も好天に恵まれることを期待します。

 

さて、私の授業見学も終盤に差し掛かりました。

本日は4時間の授業を見学しました。生徒たちは休み明けの授業ではありましたが、概ね、気持ちを切り替えて、授業に取り組んでいたように感じました。

ちょっとしたことですが、授業見学の際、生徒の対応に心が温かくなることがあります。

入室の際、何も言わなくても、教室の後ろの扉の鍵を開けてくれたり、後ろを通るときに、通りやすく前に座席をずらしたりなど…。優しさのある行動に感謝です。

 

生徒の皆さん、今週も頑張っていきましょう。

 

 

 

2021年11月12日(金)

 

週末です。今週もあっという間に終わったという感じです。

来週、18日(木)から年生が修学旅行、19日(金)には、1.3年生の遠足が予定されています。

感染予防はもちろんのこと、寒くなってきているので、この週末は体調管理にも十分に気を付けてほしいと思います。

 

さて、本日、定例のPTA実行委員会を開催しました。

役員の皆さまには、いつも大変お忙しいところ出席いただき、ありがとうございます。

本日も、各委員会から、朝の登校指導や社会見学の準備状況、また広報紙「おおかんむり」の発行などの報告があり、本部からは、ICT教育環境整備への協力についての案件や、先日、島本高校で開催されましたPTA協議会の第2ブロック会議の様子など情報提供いただきました。

 

実行委員の皆さま、お忙しいなか、本日もありがとうございました。

 

 

 

2021年11月11日(木)

 

今日も、昨日同様に不安定な天気となりました。

11月も中旬に入り、冬がすぐそこまで来ているような、寒さを感じるようになってきました。

今日の授業見学では、3年生が書道の時間で、来年のカレンダーの作成をしていました。まだ少し気が早いですが、そろそろ年末という言葉が聞かれるようになる頃です。

 

さて、本日は、先日の校長だよりで書きましたが、2年生が修学旅行に向けて、民泊でお世話になる方から沖縄県に関わるお話をしていただきました。沖縄の歴史や基地問題、また、食べ物や言葉など、クイズ形式で生徒と掛け合いながら、楽しさが膨らむ内容でした。

また、年生は進路ガイダンスとして、外部から講師の方々をお招きし、それぞれが希望する進路の分野の話を聞きました。

1年生は、このような機会に自分の進路をしっかりと考えてほしいと思います。

 

それぞれ内容は異なりますが、本日、本校の教育活動に、お世話になりました関係の皆さま、ありがとうございました。

 

 

 

2021年11月10日(水)

 

寒い1日となりました。時折、雨が降るなど、不安定な天候でもありました。

生徒の皆さんは、11月から冬服となっていますが、制服の着こなしとともに、室内外で上着による調節を行うなど、寒さ対策をしっかりと行っていきましょう。

 

さて、中間考査終了時に、生徒一人ひとりに配付しました端末が、これまで授業見学しているなかで、多くの授業で活用され始めています。ゲーム形式で学んだ知識の定着を図ったり、与えられたテーマに対する個々の意見をクラス全体で共有したり、調べ学習を行ったりなど、生徒の主体的な学びを引き出すうえで、大変効果があると感じています。

 

教科、科目によって、その活用方法が異なる部分もありますが、生徒の学びに好影響を与えてくれており、今後もさらに活用が広がっていくことを期待します。

 

 

 

2021年11月9日(火)

 

昨晩からの雨が上がりきらず、今朝の登校時に少し影響がありました。

これまでも伝えてきましたが、雨の時は、自転車も公共交通機関も遅れるので、いつもより早く準備をし、登校することを習慣付けていきましょう。

社会に出て必要な力であることは言うまでもありません。

 

さて、2学年の修学旅行が近づいてきました。

今週の木曜日には、民泊でお世話になる方が来校し、生徒たちにお話しいただけると聞いています。

生徒たちも、楽しみにしていることと思います。

新型コロナウイルス感染症の感染状況が、落ち着いているとはいえ、このまま、行事が無事、行えることを願うばかりです。

 

 

 

2021年11月8日(月)

 

またまた、新しい週のスタートです。毎日が早く感じられ、「またまた」という気持ちになります。

今週は、気温があまり上がらず、寒くなる日もあるようです。体調管理に十分注意していきましょう。

 

さて、私の授業見学も3分の2程度が終了しましたが、この時期、進路が決まった年生も、しっかりと授業に取り組んでいる姿に感心しています。進路決定という1つの目標をクリアし、気が緩んでしまうことは十分理解できるなか、これまでの先生方との関係や、授業をしっかり受ける良い習慣が身についていることが要因だとも感じています。

とても良いことだと思います。

 

先月末に行いました公開授業の保護者の皆さんに協力いただきましたアンケートにも、学年に限らず、生徒の授業を受ける姿勢に好意的な意見を複数いただきました。

生徒の皆さん、これからも頑張っていきましょう。

 

 

 

2021年11月5日(金)

 

明後日の日曜日は、立冬(りっとう)です。

こよみの上では冬の始まりとなります。ここ数日、穏やかな天気となっていますが、また少し、季節が前に進みます。

 

昨日に続き、本日も、午前中で授業を終了し、午後から、保護者懇談を実施しています。

廊下で、生徒と一緒にいる保護者の方を見かけますと、あらためて、大切なお子様をお預かりしていると、身の引き締まる思いになります。

 

さて、今日の授業見学では、年生の現代社会において、先日、行われました衆議院議員選挙を題材に、クロムブックを活用し、調べ学習が行われていました。自分が選んだ政党が、この度の選挙で公約として示した政策から2つ選び、まとめ、グループ内で情報共有していました。政治の事を考える、とても良い機会だと感じました。

選挙権を得るまで、まだ少しありますが、生徒の皆さんには、日ごろから社会で起きていることなど、積極的に関心を持ってほしいなと思いました。

 

 

 

2021年11月4日(木)

 

この時期らしい、穏やかな気候となりました。

本校では、本日、明日の2日間、授業は午前中で終了し、午後から、保護者懇談を実施しています。

保護者の皆様には、お忙しいところ、時間を調整し来校いただきますことに感謝いたします。

このような機会に、お子様の学校生活の様子を知っていただくとともに、本校、教育活動への理解を深めていただくことに繋がることを願っております。

 

また、本日、明日と生徒の登校時間帯に、PTAの協力のもと、朝の登校指導を実施しています。

本校生徒の通学経路の数か所に、保護者の方々や本校教員が立ち、生徒の安全確保、あいさつの励行や交通マナーの啓発など、働きかけています。

生徒の皆さん、引き続き、余裕を持って登校することを習慣化し、自身はもちろんのこと、周りの人の安全も十分に考慮しながら登下校できるよう心掛けてください。

 

 

 

2021年11月2日(火)

 

11月になりました。

昨日が先週土曜日の振替休日となったため、学校は今日から新しい週が始まりました。

 

この週末は衆議院議員選挙が行われました。選挙権の有無を問わず、生徒の皆さんは、この結果をどう感じたでしょうか?

コロナ禍で、若い世代の人の政治への関心が高まっているという報道をよく見かけましたが、その傾向が今後も続けばと思います。来年度には参議院議員選挙が予定されています。今回、あまり関心を持てなかった人も、特に選挙権を持つ、または、これから持つ生徒は、一人ひとりに与えられた権利であり、投票することで、政治に参加してほしいと思います。

 

さて、新しい週が始まりましたが、明日は祝日、文化の日です。

11月3日は、元々、明治天皇の誕生日でもありますが、晴天が多い気象上の特異日としても知られています。明日も予報では好天に恵まれそうです。

皆さんにとって、良い祝日となることを願います。

 

 

 

2021年10月30日(土)

 

本日、午前中に実施しました公開授業に来校いただきました在校生の保護者の皆さま、午後から開催しました第1回オープンスクールに参加された中学生の皆さん及び参加いただきました保護者の皆さま、ありがとうございました。

 

本校の様子が少しでも分かっていただけましたでしょうか。今後も地域に信頼される学校であり続けるよう取り組んでまいりますので、引き続き、大冠高校をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年10月29日(金)

 

明日は、第1回オープンスクールを開催します。

昨年度の第1回開催時より、多くの申込みをいただきました。

中学生もいよいよ進路実現に向け、自分の希望する、または、関心のある高校の説明会などに参加する時期となりました。

明日は14時から開始し、部活動、校内見学などを含め、1時間30分程度の予定です。

 

限られた時間ではありますが、参加されます中学生、保護者の皆さまに、本校の教育活動について、少しでも知っていただくことができればと思います。また、校内に入ることで、本校の雰囲気も感じていただけたらとも思います。

 

中学生の皆さん、保護者の皆さまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策に協力いただき、健康観察やマスクの着用等、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年10月28日(木)

 

本日は、1、2年生が実力テストに臨みました。

限られた範囲を準備する定期考査とは異なり、現在、身についている学力を把握するうえで、大切な機会となります。結果を次につなげることができるよう、できたこと、できなかったことを整理し、今後の学習に活かしてください。

年生は授業を行いました。授業見学に行ったクラスでは、先週、配付した端末(クロムブック)が早速、活用されていました。3年生は残り僅かですが、このような機会が、できるだけ多くあればと思いました。

  

また、午後からは、防災避難訓練として、HRにおいて、水害や台風についての学習を行いました。

言うまでもなく、災害に対しては、日ごろの備えが大切です。危機管理意識を持つとともに、いざという時の行動について、再確認しておいてください。

 

 

 

2011年10月27日(水)

 

本日、制服の着こなし、身だしなみについて、登校時にチェックしました。

ルールを守るということ。生徒の皆さんは、なぜ、そのルールがあるのか? なぜ、ルールは守らなければならないのか?

逆に、ルールが無ければどうなるのか?そんなことを考えたことがあるでしょうか?

 

また、学校生活を送るうえで、決められたルールを守ること以外にも、相手を思いやって行う行動でもあるマナーも大切だと感じています。相手の立場を考え行動しなかったとしてもルール違反のように罰則はありませんが、周りの人の気分を損ねるなど、多くの人が生活していくうえで、必要なことです。

 

昨日の人権研修から、いろいろな気付きがあったと思いますが、一人ひとりがルールとマナーを守り、本校が、生徒の皆さんにとって、居心地の良い空間になればと思いました。

 

 

 

2021年10月26日(火)

 

本日、生徒を対象とした人権講演会を実施しました。

今年度も新型コロナウイルス感染症に係る感染予防対策として、保護者の皆さまの参加につきましては、ご遠慮いただくこととしました。また、会場内での密を防ぐため、午前、午後の二部制で実施しました。

今年度は、LGBT トーク&コンサート「自分らしく生きる」というテーマで、シンガーソングライターの悠以(ゆい)さんをお迎えしました。

悠以さんは、兵庫県尼崎市の出身で、高校卒業を機にトランスジェンダーとしてカミングアウトされ、その後、ライブや講演、また、タレント活動でTV出演されるなど、多方面で活躍されています。

トランスジェンダーの当事者として感じてきたこと、家族や様々な人との関わりのなかで、自分らしく生きてきたことなど、本校の生徒たちに、いろいろなメッセージを送っていただきました。

 

悠以さん、どうもありがとうございました。

 

 

 

2021年10月25日(月)

 

雨の週明けとなりました。今朝はバスの遅れも生じたこともあり、時間ぎりぎりに駆け込む生徒が多く感じました。天候に応じて、早めの行動がとれるよう習慣づけてほしいと思いました。

 

さて、今週末の土曜日の30日に、公開授業と中学生を対象とした、第1回オープンスクールを開催します。

1.2限目を公開授業とし、午後からオープンスクールを実施します。

公開授業については、これまで、新型コロナウイルス感染症の影響で、行事等、生徒の学校生活を見ていただく機会がなかなか取れない状況が続いているため、良い機会になればと考えています。感染予防対策をとりながらではありますが、都合がつきましたら、多くの保護者の方々に来校いただければと思います。

また、オープンスクールについては、先週末に申込みを締め切りましたが、多くの中学生、保護者の方々が参加予定だと聞いています。本校に関心がある中学生の皆さんに会えることを楽しみにしています。

 

本校は、学校生活を楽しみながら、これから生きていくうえで必要な力、主体性を持った生徒たちを育むよう教育活動を行っております。参加されますみなさんの進路決定の参考にしていただきたいと思います。

 

 

 

2021年10月22日(金)

 

昨日、府域の感染状況が大阪モデルの「警戒」解除のめやすに達したこと等を受けて、大阪府新型コロナウイルス対策本部会議が開催されました。会議での決定を踏まえ、府教育庁より、25日以降の府立学校における教育活動等について通知がありました

あらためて、毎日の健康観察や3密(密閉・密集・密接)を避けるとともに、マスクの着用及び手洗いなどの手指衛生など基本的な感染症対策を実施しながら、教育活動を継続するとしています。

 

具体的には、教科活動は、十分な感染症対策を講じた上で実施するとし、これまで制限がかかっていた活動についても、対策を講じながら実施していく方向となりました。また、部活動においても合宿や府県間の移動を伴う練習試合なども可能となりました。

 緊急事態宣言が解除されてから、新型コロナウイルスに係る状況は改善の傾向が続いていますが、気を緩めることなく、引き続き、感染症対策をしっかりと行っていきましょう。

 

 

 

2021年10月21日(木)

 

今週に入り、寒い日が続いています。

制服も現在は移行期間とし、来月からは冬服となります。上着着用を含め、大冠高生として、しっかりとした身だしなみで、学校生活をおくりましょう。

 

さて、本日は年生を対象に、民間企業の方をお招きし、スーツの着こなしやビジネスマナーなどについてお話しいただきました。今後、3年生は探究の時間を活用し、卒業に向け、金融や消費者問題について、労働についてなど学習していきます。

 

大学・短期大学や専門学校への進学、また就職など、それぞれが進む道は異なりますが、大冠高校でのまとめの学びとして、次のステージに繋がる力を少しでも身に付けてほしいと思います。

学期の後半、さらに自分を高めていきましょう。

 

 

 

2021年10月20日(水)

 

授業が再開しました。新たな気持ちで取り組んでいきましょう。

1週間前には、まだ、暑い暑いと教室で空調を入れていたのですが、今朝は北風が強く、冬を思わせるような体感気温となりました。この時期、これぐらいが当たり前だと思いますが、一気にきたので、体調管理に、より注意が必要です。

 

さて、授業見学も再開しました。本日は2年生、3年生の家庭科の授業を見学しました。

2年生の家庭基礎では、ディベートに取り組みました。6人程度のグループに分かれて、高校生活における制服の肯定派、私服の肯定派が主張し合い、制限時間後に審判が判定を下しました。

 

ディベートを通し、異なる意見を述べる人と議論することで、論理的な思考力を伸ばすことができます。また、相手の意見に対し、限られた時間の中で考え、発言する力も身につきます。

本校のめざす、主体的に学ぶ生徒の育みに有効であるとも感じました。

 

 

 

2021年10月19日(火)

 

中間考査が終了しました。生徒の皆さんは日ごろの学習の成果を発揮できましたでしょうか?

考査が終了したことで、ほっとしていると思いますが、考査を振り返ることも忘れずに行う習慣をつけてください。

考査は現在、身についた力をはかるとともに、足りない力を見つけてくれるものです。

結果をもとに、曖昧だった知識や内容の理解を深め、2学期後半の学習に繋げてください。

大切なことは、次に活かすこと、少しでも良くしていくことです。

 

さて、本日、1人台の端末を配付しました。

新しいものを手にすることは嬉しいものです。

生徒の皆さんは、日ごろから友達とのコミュニケーションやゲームなどICT機器をよく利用していますが、これからは、学習のなかでも利用していくことになります。そのための環境整備について、まだまだ課題はありますが、少しずつ活用が進むよう取り組んでいきたいと思います。

本日から、生徒たちが端末を持ち帰るようになりますが、保護者の皆様もご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年10月18日(月)

 

昨日から季節が一気に進み、校内においてもカーディガン、セーターを着ている生徒を多く見かけました。

中間考査も明日が最終日となります。気温の寒暖の差にも気を付けて、もうひと頑張りです。

 

さて、10月も後半に入りました。日が暮れるのも随分と早くなってきました。何となく寂しい気持ちになります。

ちなみに、日の出はすでに6時を過ぎ、日の入りは17時20分ごろとなっているようです。

秋の夜長といいますね。夜の長さでいくと、冬至が一番短くなる日なのですが、夏の暑さが和らぎ、秋が深まるにつれて夜が長く感じられるこの時期のことをいうとのことです。

とはいっても、生徒の皆さんは、今は考査中で、それどころではないと思いますが、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋という言葉があるなど、この時期は過ごしやすく、何かに取り組むには良い季節です。

 

中間考査後に、何か始めてみてはどうでしょうか。

 

 

 

2021年10月15日(金)

 

中間考査3日目が終わりました。考査もあと残り2日となりました。

この土日もリズムを崩すことなく、考査に備えてください。

また、今週末は、天気があまり良くなく、雨を境に季節が前に進むようです。風邪など引くことがないよう体調管理に気をつけてください。

 

さて、昨日、衆議院が解散しました。岸田首相が就任して10日後の解散となりました。

これから31日の投票に向けて、各政党がそれぞれの政策を有権者に示していくのですが、選挙権が満18歳以上となってから、2度目の衆議院議員選挙となります。高校生のどのくらいの割合の人に興味、関心があるかわかりませんが、今の政治や社会がどうなっているのか考える良い機会だと思います。

 

生徒の皆さんも中間考査が終了したら、選挙権の有無に関わらず、興味を持ってみてください。

 

 

 

2021年10月14日(木)

 

中間考査2日目となりました。生徒の皆さんは順調に進んでいますでしょうか。

計画性を持って、考査前の最終確認を怠らないなど、しっかりと準備して考査に臨んでください。

 

昨日、大阪高等学校保健体育研究会が主催する体育実技研修会に参加しました。本研究会は、府内の高校等の保健体育の教員のための研修など開催し、相互のスキルアップや親睦を図る組織です。

この度は、ガンバ大阪から講師をお招きし、サッカーの授業で役立つ練習メニューや教え方、伝え方など再確認するグループワークなど行いました。

それぞれ、職場が異なる参加された先生方が、楽しみながら受講する姿が印象に残りました。

 

先生方が実践され楽しく感じたものは、きっとそれぞれの現場で生徒たちの笑顔につながり、体育授業に前向きな生徒を育むことに繋がるとも感じました。ぜひ、実践してほしいと思いました。

 

 

 

2021年10月13日(水)

 

少し心配していた登校時の雨も降ることなく、考査初日が無事にスタートしました。まだ日中の暑さが残っていますが、体調管理にも注意して、19日まで頑張っていきましょう。

 

生徒の皆さんは、考査前日の準備で、なかなか見ることが出来なかったかも知れませんが、昨晩、サッカーワールドカップ最終予選、日本代表対オーストラリア代表の試合がありました。これまで、なかなか波に乗れず1勝2敗の日本と3戦全勝のオーストラリアの対戦となりましたが、日本代表はこの試合に負けると、ワールドカップ出場に向けて厳しい状況に追い込まれる試合でした。

結果は、日本が終盤に決勝点をあげ、見事勝利しましたが、最後まで諦めずにゴールに向かう気持ち、プレーに感動しました。

 

目標に向かい、最善を尽くす姿に、勇気と元気をもらいました。

生徒の皆さんも、まずは明日に向かって切り替えて取り組んでください。

 

 

 

2021年10月12日(火)

 

昨晩は久しぶりの雨となりました。通学への影響はなかったのですが、今日、明日と天気は不安定になるようです。

明日は考査初日、余裕を持って登校できるよう準備してください。

明日からの考査に備え、本日は午前中授業となりました。考査は来週火曜日の19日まで続きます。

1日1日を大切に、最善を尽くしてください。

 

さて、本日は、2年生の保健を見学しました。

本校の2年生の保健は、この時期、調べ学習をしています。一人ひとりがテーマを選択し、調べたことをまとめ、クラスの生徒に発表します。見学した授業では、ストレスやアレルギー、食品添加物などについて、資料や掲示物を活用した発表が行われていました。

保健では、日常の健康管理などに役立つ内容が取り扱われています。話を聞き理解するとともに、ぜひ、生活習慣に活かしてほしいと思いました。

 

 

 

2021年10月11日(月)

 

まだまだ、季節外れの暑さが続いています。

10月も中旬に入りましたが、本日も3時限目から空調を稼働しました。

 

さて、本日、11日は元々スポーツの日、今年は、今夏に行われたオリンピック・パラリンピックの関係で、祝日が移動したため、本日が平日となりましたが、このスポーツの日、私たち世代は、10月10日の体育の日の方が、まだまだしっくりときます。10月10日は、言わずと知れた、1964年に開催された東京オリンピックの開会式の日を「体育の日」として祝日としたのが始まりですが、平成12年に、10月の第2月曜日に変更され、令和2年度以降は、名称も「スポーツの日」となりました。

 

日本においても、いろいろなところで、「体育」から「スポーツ」へと名称がかわるとともに、「スポーツ」自体の捉え方も、時代とともに変化してきていると感じています。11日を迎え、ふと思いました。

生徒の皆さん、いよいよ今週には、中間考査が始まります。体調管理と合わせ、しっかりと準備してください。

 

 

 

2021年10月8日(金)

 

今日も授業見学について書きます。

生徒の学習に向かう姿勢ついて、1時間の授業のなかで授業内容を理解し、積み重ねていく習慣をもっとつけてほしいと感じています。

授業という時間を大切に有効に使ってほしいと思います。

50分授業のなかで、おさえておかなければいけないポイントを見つけ、(先生が説明をしています。)積み重ねていくことが大切です。

 

何となく、先生が説明していることをノートにとっているのかなと感じることがあります。

そのためには座る姿勢も大切です。姿勢を正すことは気持ちを正すこと、また、集中することにつながります。

中間考査まで5日、気を引き締めて机に向かっていきましょう。

 

 

 

2021年10月7日(木)

 

今日は授業見学について書きます。

年生の古典の授業を見学しました。題材は伊勢物語 芥川。

授業見学を行うと、あらためていろいろな教科の内容が聞けるので、楽しい一面があります。

きっと、覚えなければいけないではなく、純粋に興味・関心を持って聞くからだとも思います。

もちろん、見学は授業を良くしていこうというのが1番の目的ですが。

 

さて、話が少しずれましたが、生徒の様子を見ていて、感心したことを書きます。

先生が板書したことだけでなく、話した(説明した)ことを書き留めている生徒を数名見ました。

書くことで理解が深まり、また、復習にも役立ちます。

気付いたことをメモする習慣は、学習に限らず、とても大切だと思います。

今はスマホのメモ機能や、写真を撮るなど便利な方法もありますが、これからも続けてほしいと思いました。

 

 

 

2021年10月6日(水)

 

日中、この時期にしては気温が高い日が続いています。

今週に入ってから、連日、空調を稼働させるなど、教室もまだまだ暑いようです。

10月に入り1週間が経とうといていますが、もうしばらくこのような状況が続くとの予報です。

緊急事態宣言が解除されてからも早、1週間が経とうとしています。新規感染者数など、感染状況については、引き続き、収まってきている傾向が続いていますが、気を緩めることなく、予防対策を行っていきましょう。

 

さて、中間考査1週間前となりました。

放課後には、授業担当者に質問をしている生徒の姿が日に日に、多くなっているように感じています。あらためて整理をしていくなかで、理解を深めるために聞きにきていると思いますが、できれば、テスト前ではなく、わからなくなった時点で、理解していく習慣を付け、考査前には、演習や学習したことの応用など積み重ね、理解を深めていく学習を期待します。

しっかりと準備してください。

 

 

 

2021年10月5日(火)

 

本日から授業見学を始めています。

生徒たちの、毎日の学校生活の柱となる授業について、先生方と共に、より良いものとなるように取り組むことを目的とし、これから、全ての先生の授業を見ていきます。生徒たちの主体的な学びを引き出すことができるよう、先生方がどのような授業を展開しているか、また、授業中の生徒の様子など、楽しみにしています。

本日は、午前中に2コマを見学しました。

 

また、本日の午後からは、本校の保健の授業において、薬物乱用防止についてのモデル授業を実施しました。

府教育庁が高校生における薬物乱用事案の増加傾向を鑑み、高校で活用する指導参考事例集の作成に協力するものです。

時限目の年生の授業で実施し、その後、意見交換を行いました。

 

薬物乱用防止のために高校教育の現場でできることについて、あらためて考える良い機会となりました。

 

 

 

2021年10月4日(月)

 

一昨日の土曜日(2日)、2年生の保護者の皆様を対象とした修学旅行説明会を実施しました。

新型コロナウイルス感染症に係る影響のため、日ごろ、学校に来ていただく機会が、なかなかないためか、それとも、この状況のなかで修学旅行を実施することへの心配なのか、多くの保護者の方々に出席いただきました。参加いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。

今年度の修学旅行は、11月18日(木)~21日(日)の日程で、沖縄本島を予定しています。

昨年度は、延期や行き先の変更等があり、3月末に長崎県となりましたが、現段階では、予定どおりに実施できるよう準備を進めています。

 

説明会は、本校の担当教員から、行程やホテルの紹介、持ち物の連絡などを行い、今回お世話になります業者の担当者様からは、現地での具体的な感染対策や保険の説明などしていただきました。

緊急事態宣言が明け、新規感染者数など、状況が少し落ち着いてきてはいますが、専門家からは、第6波は必ず来るなど、まだまだ、今後どのようになるか、わからない部分が多くあります。

今後、落ち着いた状況が続き、修学旅行が無事に実施できることを願っています。

 

 

 

2021年10月1日(金)

 

新しい月が始まりました。

始まりは、いつも、気持ちをリセットし、前向きになる良い機会だと思うよう心がけています。

1日であれば、朝、1週間であれば、月曜日。

前向きな気持ちを心がけることが、行動にまで繋がると考えています。

しんどいことのほうが多い毎日ですが、物事の見方が変われば、しんどいことも、そのほとんどが、問題ではなくなってしまいます。今月も良い月であるように取り組んでいきましょう。

 

さて、本日は、定例のPTA実行委員会が行われます。

文化祭では、3年生の観劇の受付や記録(写真撮影)など、PTA役員の方々にはお世話になりました。

緊急事態宣言が解除され、下半期は、PTA活動もこれまでより、少しは活動いただける機会が増えることを願っています。

PTA実行委員の皆様、本日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年9月30日(木)

 

本日の通勤時、学校からバス停1つ分以上の距離がある歩道の雑草を除去する野球部の生徒たちをバスから見かけました。

この校長だよりでも前にその行為について、地域の方から感謝の言葉をいただいたと紹介しましたが、その姿に感心するとともに、私も生徒たちに感謝の気持ちを持ちました。

 

お昼過ぎには、正門前で3年生の生徒たちが卒業アルバム用の集合写真を撮っていました。

3年生にとっては、大冠高校の学校生活をまだまだ充実したものとなるよう取り組んでほしいと思います。

特に進路が決まった生徒は、卒業までの期間、ある程度ゆとりを持って、自分自身を高めることができる時期です。

 

まずは、卒業するまでの目標を立ててみてください。

次のステージで良いスタートを切るためにも、主体的に学ぶ姿勢を持ち、毎日を過ごしてください。

 

 

 

2021年9月29日(水)

 

昨日、緊急事態宣言の解除が決まったことを受け、本日、府教育庁より、府立学校における今後の教育活動等についての通知が届きました。

 

基本的な考え方としましては、毎日の健康観察や感染症対策を徹底し、通常形態での教育活動を継続するとともに、一定の制限のもと、修学旅行や部活動等を再開し、子どもたちの健やかな学びの保障に向けた取組みを実施することとしております。

 

具体的には、教科活動は感染症対策を徹底したうえで、また、部活動では、合宿や府県間の移動を伴う練習試合等は行わないこととするものの、教科活動同様に、十分な感染症対策を講じたうえで実施してもよいとするなど、生徒の教育活動に係る制限が緩和されました。

 

緊急事態宣言が解除されはしましたが、これまで通り、感染症対策について徹底することを続け、引き続き、安全で安心な環境づくりに努めてまいります。

 

保護者の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年9月28日(火)

 

秋も徐々に深まり、朝晩は、涼しさを超えて、少し寒さを感じる日もでてきました。今朝の通勤時、自宅近くのバス停でうろこ雲を眺め、秋だなあとつくづく思いました。秋分の日が過ぎ、これからは、日も短くなり、気忙しくもなってきます。

 

さて、9月も今日を入れて残り3日となり、年の4分の3が終了しようとしています。年度でいえば、折り返し、これまでの振り返りとこれから為すべきことの整理をする機会だとも感じています。

私も大冠高校に来て、1年半が経とうとしています。新型コロナウイルス感染症の対応が続くなか、1人1台の端末の活用など、新しい教育の波も押し寄せています。

 

端末の使用については、生徒はもちろん、先生方も初めての試みとなります。生徒や保護者の皆様と共に、効果的な運用をめざしてまいりますので、よろしくお願いいたします。

 

まず、今週木曜日には、利用に関する同意書兼借用書を配付させていただく予定です。書類については、生徒、保護者連名となっておりますので、ご家庭においてもご確認いただくようお願いいたします。

 

 

 

2021年9月27日(月)

 

週明け、従来から行っています7時限目授業に加え、1年生の新たな取組みである自習にも生徒の頑張る姿がありました。

 

さて、大阪府を含め、19都道府県に発出されています新型コロナウイルス対応に係る緊急事態宣言について、国は、今月30日で、解除の方向で調整に入っているとの報道がありました。また、現時点で、解除後、まん延防止等重点措置の適用を求める要望もないとの見解を示しています。 

第5波のピーク時から比較すると、新規感染者数など、それぞれの数値は大きく改善傾向にありますが、数値そのものがまだまだ高いという意見もあります。

 

一方で、学校での部活動が原則休止となってから、1カ月以上が経過しており、生徒を取りまく環境も厳しい状況が続いています。宣言解除後、いろいろな制限を徐々に緩和していくとのコメントが各自治体の長から聞こえてきますが、少しでも生徒たちの活動の場が保障されることを願います。

 

今週は、台風の進路も気になります。最新の気象情報に注意していきましょう。

 

 

 

2021年9月24日(金)

 

本日の午前中、ある会議に出席してきたのですが、会場が森ノ宮駅の最寄りにあります、「ピースおおさか(大阪国際平和センター)」でした。会議の内容は施設との関連がありませんでしたが、せっかくの機会ということで、会議後に施設内を見学させていただきました。

 

ご存知の方が多いと思いますが、「ピースおおさか」は、大阪空襲を語り継ぐ平和ミュージアムとして、多くの展示物により、日本が太平洋戦争までに至った経緯や戦時下の大阪のくらし、また、空襲の実態などを紹介し、平和の大切さを伝えている施設です。

 

これまで、広島や長崎、知覧や沖縄など、戦争に関わる場所、施設を見学する機会がいくつかありましたが、自分が暮らす大阪で起こったことを見聞きし、あらためて、平和の尊さを感じました。

 

 

 

2021年9月22日(水)

 

クラス、学年は異なりますが、本日、再び、新型コロナウイルス感染症に関わる学級閉鎖を行うことになりました。

続いての学級閉鎖となり、生徒の皆さん、保護者の皆様は不安になられていることと思います。

保健所などの協力もあり、明日から教育活動を再開できることとなりましたが、引き続き、感染予防対策の徹底について、ご理解とご協力をお願いします。

 

なお、このような状況ではありますが、主催者が感染予防対策を十分に行い、講演を実施しているということをふまえ、24日には、第2学年において、芸術鑑賞を実施いたします。

 

生徒たちにとって、良い思い出となるよう願っております。

生徒には移動に際し、感染予防について十分に努めるよう注意喚起しておりますが、ご家庭におかれましてもご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年9月21日(火)

 

先週末は新型コロナウイルス感染症に関わる学級閉鎖を行うことになり、生徒の皆さん、保護者の皆様は心配されたことと思います。保健所など、早々に対応いただけたこともあり、本日から該当クラスも教育活動を再開することができました。

府内の新規感染症数は減少傾向にあるものの、あらためて、日ごろの学校生活における感染予防対策の徹底について、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

さて、今夜は中秋の名月です。

秋分の日以前で、一番近い新月の日を1日目とし、15日目を中秋とすることから、年によって日が異なりますが、今年は、久しぶりに中秋の名月が満月と重なるということで、数日前から、今夜の天気予報にも関心が集まっていました。

大阪では、少し雲は広がるものの、何とか見るチャンスがあるということです。満月からパワーをもらうという話もありますが、今夜は、ふと夜空を眺め、願い事なんかしてみても良いのではないでしょうか。

 

 

 

2021年9月17日(金)

 

先日、敬老の日を前に、全国の100歳以上の高齢者は8万6000人余りで、51年連続で過去最多を更新したという報道がありました。

「人生100年時代」という言葉がよく使われますが、より充実した人生を送るためのライフプランも、ひと昔前とは、随分と違ったものとなってきています。

 

これまでは、教育を受け、仕事に就き、定年を迎え、セカンドライフを過ごすというスタイルが主となっていましたが、この生き方を100年時代で機能させるためには、仕事の期間を長くするしかないということが生じるなど、老後の不安にすら繋がるような状況もあります。

 

生徒たちが私ぐらいの年齢となる頃は、今からは想像できないような世の中になり、価値観を含め、ライフスタイルも随分と変わっていくことでしょう。

高齢者が多いという話題から、少し話が広がりましたが、生徒たちには、どんな社会になっていっても、生きていく力をつけてほしいと願います。

 

 

 

2021年9月16日(木)

 

台風14号の進路に注意が必要です。

本日は、ほとんど停滞しているような状況ですが、明日にかけて進路を次第に東よりに変えて、18日(土)には近畿地方を通過する予想進路となっています。

接近による影響も明日以降、徐々に出てくるようで、暴風や大雨に警戒・注意が必要だとのことです。

最新の気象情報に注意し、安全な行動を心がけてください。

 

さて、9月も折り返しとなりました。

先日も月日が経つのを早く感じると書きましたが、文化祭が終了し、もう1週間が経過しようとしています。

生徒の皆さんは、すでに新しい目標を定め、学校生活を充実させることができているでしょうか?

気が早いようですが、来月の13日(水)からは、中間考査が予定されています。日ごろの授業の整理をしながら、理解が深まっていない部分をクリアにしておく習慣をつけていってください。

 

 

 

2021年9月15日(水)

 

例年より早く、金木犀の香りがするようになりました。

今週は雨が続くと思っていましたが、今朝、登校時には晴れ間も広がりました。

 

さて、明日からいよいよ新規高等学校卒業者の就職に係る採用選考、いわゆる就職試験が始まります。

今年度も本校から、十数名の3年生が面接等に挑みます。

それぞれが内定をめざし、準備を進めています。

 

面接では、しっかりとした姿勢で、面接官が聞き取りやすい声の大きさ、スピードを意識してください。また、正しい言葉遣いを、面接のときだけでなく、普段から意識しながら話しておくことも大切です。

質問を正しく理解し、何を聞いてきたのか、答えるポイントは何かを判断し、的確に、簡潔にまとめ、答えましょう。

 

緊張しないようにではなく、緊張して当たり前だと割り切って、自信を持って挑んでください。

 

 

 

2021年9月14日(火)

 

台風の影響か、今週は雨の日が多くなりそうです。

登校時は、久しぶりに雨となりました。

 

今朝、嬉しい電話をいただきました。

本校、野球部は朝、自主的に地域の清掃や雑草の除去など活動しているのですが、その活動に感謝の気持ちを伝える内容でした。お電話ありがとうございました。生徒たちには責任を持って伝えさせていただきます。

 

自転車通学の生徒が多い本校は、日ごろから、登下校時など、地域の皆さまには、いろいろとご理解をいただいていることと感じています。ときには、マナーについてご指導いただくこともありますが、いつもあたたかい気持ちで見守っていただいていることに感謝いたします。

 

今後とも、大冠高校をよろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年9月13日(月)

 

文化祭が終わり、新しい週を迎えました。

まだまだ、日中は暑さが残っていますが、9月も中旬に入り、昼の長さが短くなるにつれ、徐々に秋の深まりを感じる今日この頃です。

生徒の皆さんは、これまで行事に向かっていた気持ちをしっかりと切り替えて、日々の学習を充実させていきましょう。

 

さて、今月日に本校に届きました1人台の端末(クロームブック)、日も早い生徒への配付をめざし、使用についてのルール、使用にあたっての取扱い方法など、校内での共通理解を持つための準備を進めています。「学びの保障」のツールとして、また、「家庭との連絡」のツールとして、さらには、「授業改善」にも結びつけるなど、これまでの学校生活、教育活動がかわる大きな機会と捉えています。

 

あらたな取組みのため、導入当初は、戸惑うことが多いと思いますが、生徒、教職員みんなで良いものとなるよう取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

2021年9月10日(金)

 

文化祭を実施しました。

まず、何より大きなトラブルもなく、予定通り文化祭ができましたことに感謝いたします。

また、年生の自分のお子様のクラスのみの限定ですが、保護者の皆様に、日ごろの子どもの成果を見ていただくことができたことをうれしく思います。本日はPTAの役員の皆さまに、保護者の受付、誘導等でお世話になりました。お忙しいところ、ご協力いただき、ありがとうございました。

 

今日日、生徒の様子を見ていて、生徒たちは多くの制限があるなか、できる範囲内で、学校生活を充実させようと取り組んでいるんだと、あらためて感じました。マスクを常に着用し、なかなか大きな声を出す機会がないことが当たり前となっている学校生活で、文化祭などの学校行事が、生徒たちにとって、本当に貴重な機会であると再認識しました。

緊急事態宣言が今月末までの延長となりましたが、引き続き、安全な環境を保ちながら、生徒の成長をサポートしていきたいと思いました。

 

 

 

2021年9月9日(木)

 

文化祭開会式が放送にて行われました。

開会式後は、体育館にて、3年生による劇のリハーサルが行われ、1,2年生は、それぞれクラスの催し物の最終準備を行っています。また、参加する文化部も最後の準備に取り掛かっています。

 

新型コロナウィルス感染拡大傾向がピークアウトの可能性があるとの報道がされていますが、文化祭は緊急事態宣言の延長が決まったなかでの開催となり、明日の実施に向け、感染予防対策に、より慎重な対応が必要です。本日の開会式も、登校した全ての生徒の健康観察確認後に実施しました。

各クラスは、事前に対策シートの作成を通じ、主体的に感染予防について計画を立て、また、前日の準備、当日の対応等についてもチェックシートを提出します。

 

日ごろの学校生活において、定着してきた感染予防対策ですが、文化祭での対策や行動を通して、さらに、一人ひとりがより安全な行動をとることにつながることを願っています。

明日の文化祭を生徒たちが安全に楽しむとともに、成長の場となることを期待します。

 

 

 

2021年9月8日(水)

 

私たちは常に何かを判断し、行動しています。

「時間に余裕を持って行動する」こともそのひとつです。余裕を持つことで、想定外のことが起きたときに対応できたり、心の準備を行ったりなど、良い面があると考えて行動します。

 

新型コロナウィルス感染予防対策においても、多くの情報のなかから、必要なもの、正しいものを得て、行動しています。

なぜマスクを着用しなければいけないのか。どうして換気が必要なのか。なぜ手指消毒が行うのかなど、その理由を理解したうえで行動しています。

 

しかしながら、最近、社会のなかで、自分の都合、利益を優先し、行動する人、場面を多く見かけるように感じています。

そのような考え方は、自分が中心となるため、視野が狭くなったり、周りの理解を得ることができないことにつながったりします。

 

皆さんの行動の判断基準はどうなっていますか? 振り返ってみてください。

 

 

 

2021年9月7日(火)

 

緊急事態宣言がどうやら延長されそうな動きが出てきました。

今年度は、月末から常に、緊急事態宣言か、まん延防止等重点措置が行われていますが、学校を取り巻く環境は、デルタ株に置き換わっていったことで、より注意が必要な状況となっています。

 

そのようななか、3年生の進路実現への動きが本格化してきました。指定校推薦に向けた校内での動きや、就職希望の生徒たちは今月中旬から始まる就職試験に向けた準備をしています。高校生活最後の文化祭も近づくなか、3年生は、落ち着かない日々を過ごしているのではないでしょうか。

 

今朝、出勤の準備をしている時に、9月に入り、もう1週間が経ったことに気付き、あらためて、毎日があっという間に過ぎているなと感じました。3年生の生徒の皆さんも、きっと同じような感覚を持っているのではないかと思います。

日中と朝晩で気温差が大きい日も出てきました。体調管理に気を付けながら、11日を大切に過ごしていきましょう。

 

 

 

2021年9月6日(月)

 

いよいよ今週末は文化祭です。

本日からは、下校時刻を18時30分に延長し、最終準備に取り掛かります。

今週も滞りなく、教育活動が行えることを願うばかりです。

 

さて、昨晩は、東京パラリンピックの閉会式が行われました。

開会式についても、この校長だよりでふれましたが、閉会式では、国際パラリンピック委員会が中心になって始めたキャンぺーン、世界人口の15パーセントは、何らかの障がいがあるとして、障がい者の社会参加を推進するための運動「We the 15」のことを初めて知りました。また、開会式同様、多様で華やかなパフォーマンスに、とても感動しました。

 

13日間の大会があっという間に過ぎたという印象ですが、期間中、ひたむきに競技に挑む選手の姿から、人の無限の可能性を感じ、たくさんの勇気をいただきました。

 

 

 

2021年9月3日(金)

 

今日も雨の1日でした。

学期の週目も無事終了しました。府内の新規感染者数の拡大傾向が、なかなか収まりませんが、部活動の原則休止はあるものの、その他は通常の教育活動を継続できていることに感謝です。

 

さて、当初、12日までの予定となっている緊急事態宣言について、解除となるのか、延長となるのか、検討が始まる時期が近づいていると感じています。同時に、部活動の取扱いなどの制限がどのようになるのかも気になるところです。

 

昨日は、10日に予定している文化祭において、昨年度に続き、PTAより、年生の保護者の方々のみに対して、当該クラスの観劇についての案内がありました。限られた時間、場所など、感染対策の徹底を実施できるということで、学校としましてもOKとしました。

1、2年生の保護者の皆様にも子どもたちの取組みを見ていただきたい気持ちは強くあるのですが、どうか、感染拡大防止にご理解いただきますようお願いいたします。

 

 

 

2021年9月2日(木)

 

本日、生徒一人ひとりに1台のタブレット端末(クロームブック)が搬入されました。

生徒に配付し、活用しはじめるまでの準備に少し時間がかかりますが、時期がきましたら、借用書の提出や家庭における取扱いに係る案内など、保護者の皆様にも書面にて説明をさせていただく予定です。

学校での教育活動はもちろんですが、配付後は、原則、持ち帰りとし、家庭との連絡や家庭学習にも活用していく予定です。

 

今朝、久しぶりに雨が降るなかでの登校となりました。

昨年度から登校の様子を見てきていますが、ぎりぎりになる生徒の数が減ってきているように感じました。また、傘をさしながらの登校も、ごくごく僅かとなり、ほとんどの生徒がカッパを着て、安全面に留意し、登校していました。

状況ごとに適切な行動がとれるよう、これからも良い習慣をつけていってください。

 

さて、文化祭開会式まで1週間となりました。クラス一致団結して、準備してください。

 

 

 

2021年9月1日(水)

 

今日は暑さが少し落ちつきました。昨晩は虫の鳴き声から秋の気配を感じました。

月です。生徒の教育活動も通常の6時間授業が始まりました。文化祭が近づいてくるとともに、3年生は進路実現に向けた動きが、本格化してきます。

 

本校の進路状況は、ここ数年、おおよそ、4年生大学が4割、短期大学が1割、専門学校が4割、就職が1割と多様です。

2学期に入り、8月末から指定校推薦や就職に係る生徒の申込みや校内での選考、また、今月中旬には、希望する生徒が共通テスト模試に臨む予定です。

 

これから、手続きや面接の練習などの具体的な動きは、早め早めに準備をすることを心がけてください。やるべき準備について、しっかりとスケジュールを立て、そして何より、進路実現は自分自身のこと、自分で責任を持って動くことは言うまでもありません。3年生の高校生活も実質、残り5カ月程度、さらに成長し、次のステージへと向かってください。

 

 

 

2021年8月31日(火)

 

昨日、教育委員会議において、府立高校の再編整備計画に基づく実施対象校の案が承認されました。

機能統合により再編整備する学校として、島本高校、茨田高校、泉鳥取高校が、令和5年度より、それぞれ阿武野高校、野崎高校、りんくう翔南高校を統合先とするとのことです。

 

府立高校においては、急激な少子化が進行するなか、学区制の撤廃等により受験生の流動化も活発になり、ここ数年、志願倍率の高い学校で不合格者が多数発生している一方で、志願倍率が低く募集定員に満たない学校の増加や偏在化が進むなど、二極化の状況が生じています。

 

上記3校においても、平成31年度以降3年連続して入学を志願する者が定員に満たない状況となっており、それぞれの地域における今後の中学校卒業者数も減少傾向にあることなどからの判断だということです。

 

現在、府立高校の今後のあり方等について、大阪府学校教育審議会で審議されていますが、本校も、より地域で信頼される学校であるよう、取り組んでいかなければと感じました。

 

 

 

2021年8月30日(月)

 

まだまだ、厳しい残暑が続いています。今週半ばから、ようやくこの時期らしい、秋の気配を感じることができるような気候になるとのことです、もう少しの辛抱です。

 

さて、文化祭まで10日余りとなりました。各HRには、制作中の創作物が、所せましと置かれ始めています。明日までが午前中授業となりますが、本日の4時限目はLHRということもあり、各クラスでは、生徒たちが中心となり、準備に取り組んでいました。

 

本校の文化祭は、3年生が劇に取り組む伝統があります。1、2年生は、教室などを使用し、ゲームやアトラクションなど行いますが、残念ながら、コロナ禍のため、昨年度に続き、調理などが実施できません。

また、文化部の発表や有志団体によるダンスなども披露されます。

 

準備段階から、各企画に合わせた具体的な感染症対策をまとめた感染症対策シートを提出するなど、生徒が主体的に感染症予防に努める取組みも行います。

 

今週も、文化祭準備を含めた教育活動が、滞りなく実施できる環境が続くことを願っています。

 

 

 

2021年8月27日(金)

 

24日(火)から始まりました2学期、感染拡大傾向が続くなか、学校再開が更なる感染拡大につながらないかと社会全体が心配していますが、何とか無事に1週間が終わろうとしています。

今週から暑さがぶり返しており、本日も、全国各地において、熱中症アラートが発表されています。

この暑さは当分、続くようです。

 

さて、本日、17時から、今年度2回目のPTA実行委員会を開催いたします。保護者の皆様におかれましても、感染拡大のこの現状を、大変、心配されていることと思います。一方で、行事など、子どもたちの成果の発表の場が奪われないことを願っているのではないかと考えています。

 

目まぐるしく状況が変わり、その時々の判断が必要となってきますが、保護者の思いもしっかりと受け止め、学校運営を行いたいと思います。

実行委員の皆様、本日は、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年8月26日(木)

 

府立学校における新規感染者数が高い水準で推移しています。

昨日、教育庁より、あらたに部活動の原則休止及び不安を感じて登校しない児童生徒等への対応について通知がありました。

 

部活動については、公式な大会やコンクールへの参加、参加に向けた活動、また、文化部においては、文化祭を予定している学校が多いことから、文化祭において最終学年の生徒の発表の場として行う活動は、感染対策を徹底して行えるという内容となっています。

また、不安を感じて登校しない児童生徒等への対応については、欠席とはしないこと、積極的にオンラインを活用した学びの支援を行うとしています。

 

本校においても、本通知に沿って、安全を確保しながら、生徒たちの活動を守っていきたいと考えております。

保護者の皆様には、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年8月25日(水)

 

久しぶりに生徒の登校を迎えました。

昨日の始業式は、夏休み明けということもあり、ぎりぎりの時間に登校している生徒を多く見かけましたが、今日は、気持ちの切り替えが少し進んだのか、余裕を持って登校している生徒が増えた気がしました。

 

さて、昨晩、パラリンピックの開会式をテレビ観戦しました。仕事の関係で、スタートから見ることができませんでしたが、片翼の飛行機に扮した車いすの少女が、空へ飛ぼうとするストーリーが繰り広げられました。

We Have Wings(私たちには翼がある)」というコンセプトのもと、とても素敵な内容でした。

また、様々な障がいを持つ方たちの踊り、演奏する姿が、とても躍動的で、これから始まる競技も、楽しみになりました。

 

私自身、30代の時に、全国障害者スポーツ大会に、大阪府代表の全盲の選手のサポートとして、2度、参加させていただく機会をいただきましたが、その時のことを思い出しました。

オリンピックに続き、世界から集まる選手の皆さんの活躍を応援します。

 

 

 

2021年8月24日(火)

 

2学期の始業式を行いました。

約1カ月ぶりに全校生徒が登校しました。デルタ株の影響により、特に若年層において感染拡大が続くなかでの2学期のスタートとなりました。来月10日に予定している文化祭、11月の修学旅行など、高校生活の思い出となる行事が、無事、

行えることを願うばかりです。

 

さて、長らく不安定だった天気も、今週には落ちつくとのことですが、残暑が厳しくなるとの予報が出ています。雨が続いた期間、この時期にしては、気温がやや低めであったこともあり、再びくる暑さには、十分、警戒が必要となります。

予報では、今週後半に、久しぶりに猛暑日(最高気温35度)となる日もあり、まだまだ、熱中症にも気をつけなければいけません。

 

3年生は進路実現に向けて、1、2年生は高校生としての力をじっくりと付けていくことを目標に、この2学期、充実した日々を過ごしてください。皆さんを応援しています。

 

 

 

2021年8月23日(月)

 

明日は2学期の始業式。

感染予防対策のため、残念ながら、明日の式も各HRで、放送にて行う予定ですが、久しぶりに生徒の皆さんに会えることを楽しみにしています。

 

さて、新型コロナウイルス感染症は、デルタ株に置き換わり、全国的に感染拡大に歯止めがかからない状況が続いているなか、不安に感じている人も多いことと思います。特に、若年層の感染拡大が続いており、夏休み期間においても、10代の

感染者数の増加傾向が顕著になっているとのことです。

 

先日、国として、学校の臨時休業措置は行わないとの、萩生田文部科学大臣のコメントがありましたが、社会において、学校の再開が、子どもたちの感染拡大、さらには家族への感染と、あらたな感染拡大の要因になるのではと懸念されています。

 

感染力が強いとされるデルタ株ですが、予防のキーワードは、あくまでも、これまで行ってきた基本的な感染予防策の徹底です。明日の朝もしっかりと健康観察を行い、時間に余裕をもって、登校してください。

 

 

 

2021年8月20日(金)

 

久しぶりに晴れ間が出たかと思うと、突然、激しい雨が降るなど、不安定な天気が続いています。もう少しの辛抱で、来週になると、晴れの日も増え、暑さも戻ってくるようです。

 

さて、8月も下旬にさしかかり、夏休みも残り数日となりました。過ぎてみれば、あっという間です。

1年生は高校生活初めて、2年生も昨年度は臨時休業期間の影響で短い夏休みとなったので、今年度は、じっくりと何かに取り組むことができたのではと思います。3年生は最後の夏休み、それぞれが目標に向かい、充実した毎日を過ごしたのではないでしょうか。

 

新型コロナウイルス感染症がまん延する状況のなかで、なかなか思うように行えないことが多いですが、2学期も充電した気持ちをもって、学校生活に積極的に取り組んでほしいと願います。

 

水泳競技で、闘病生活を経て、見事、東京オリンピックに出場した池江璃花子さんが、入院中に主治医から、かけられ、今も大事にしている言葉を紹介します。

 

「今はトンネルの中です。トンネルには出口があるので、今はトンネルの途中だと思って頑張りましょう」

 

新型コロナウイルス感染症もいつかは収束し、日常の学校生活が戻ることを信じ、頑張りましょう。

 

 

 

2021年8月19日(木)

 

緊急事態宣言下の教育活動について、府から通知が届きました。

すでに報道等で情報がながれていますが、新規感染者数が急増し、また、学校関連での集団感染事例も複数確認されていることを鑑み、通常形態での教育活動を継続するものの、感染症対策の再徹底を柱としたものです。

具体的には、学校行事の実施に関する注意事項、府県間の移動や泊を伴う活動及び部活動の合宿や他校との練習試合等を行わないなど制限を行う内容となっています。

 

府内における第5波での大学・学校関連クラスターは18件生じており、そのうち、部活動に係るものが4分の3を占めているとのことです。練習時を含め、休憩時の会話や登下校時、また、公式戦会場等への移動時に食事をしたりなど、本来の活動以外にもリスクは存在します。

気をつけていても感染リスクはゼロにならないかもしれませんが、できること、気をつけることは、今まで以上に実行していきましょう。

 

 

 

2021年8月18日(水)

 

昨晩は、強い雨の音で何度か目を覚ましました。

天気が不安定な状況は、もう2、3日続くようです。最新の気象情報をチェックし、安全な行動を心がけましょう。

 

さて、またまた、緊急事態宣言の延長が決まり、9月12日(日)までとなりました。

「またまた」という言葉が適切でないのかもしれませんが、いつ終わりがくるのかという感じさえします。

府内で確認された新規感染者数も、本日は、2000人を超える見通しとの報道も出ています。

 

デルタ株に置きかわり、ワクチンの進行状況も関係してか、若年層の感染拡大傾向が顕著となっています。現在北信越で開催されている全国高校総体(インターハイ)や高校野球においても、チーム内でクラスターが発生し、棄権する事例が複数件、生じているようです。

 

昨日の校長だよりにも書きましたが、来週、火曜日、24日から2学期がスタートします。

昨日の政府の会見では、デルタ株が主流となっても、リスクの高い場所や行動は変わらないとの説明があり、学校においても、これまでと同様、予防対策の徹底について、注意喚起を続けることが大切と考えています。

ご家庭におきましても、引き続き、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年8月17日(火)

 

久しぶりに「校長だより」を書いています。

しかし、雨が続きます。本日も朝はそれほどでもなかったのですが、お昼前ごろから、かなりの雨量となっています。全国各地で、すでに災害が発生していますが、これまでの雨で地盤が緩んでいる状況があり、府内においても今後の雨による被害の拡大に警戒が必要です。今年は梅雨入りが例年より1カ月程度早く、そして、いつもならこの時期、晴れの日が多いのですが、今回の長雨は時期の早い秋雨前線になるとのことです。季節がどんどん早く進んでいるかのようです。

 

さて、2学期のスタートまで1週間となりました。来週火曜の24日は始業式です。

身体も心も、そして、生活リズムも、ウォーミングアップを始めましょう。

2学期の学校生活のイメージをもって、やりたいこと、やらなければいけないこと、達成したいこと、積み重ねていくことなど、ポジティブに整理していきましょう。

何事もスタートが肝心です。2学期をより良いものにするためにも、しっかりと準備して臨んでください。

 

 

 

2021年8月11日(水)

 

本校ホームページの「重要連絡」にも掲載していますが、大阪府では、府立学校において、働き方改革の観点などから学校休業日を実施することとし、本校では、夏季休業期間の、今週末14日(土)から16日(月)を休業日に設定しています。

この期間は、原則として、生徒の登校を禁止し、部活動や学習指導、進路指導、証明書発行等の業務を行わないことになります。明後日から、お盆の期間でもあり、社会においても、お盆休みとなるところも多いのではないかと思います。

 

緊急事態宣言下のため、帰省や不要不急の外出など自粛するよう要請が出ており、明日からの天気予報も良くないようですが、お墓参りをされる方も多いと思います。日ごろの忙しさから少し離れ、心の整理ができる時間となるといいと思います。

 

「校長だより」も16日(月)までお休みとし、17日(火)から再開させていただく予定です。

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年8月10日(火)

 

昨日は、台風の影響で府内に暴風警報が発令するなど、荒れた天気となりました。

その一方で、通過後は、暑さが落ち着き、昨晩は、久しぶりに寝苦しさから解放されました。

今年のお盆期間は、天気があまり良くない日が続くとの予報が出ていますが、予想気温を見ても、少しずつ季節が進んでいるように感じます。

 

さて、昨日、長崎にて平和記念式典が開催されました。昨年度、3月になんとか実施できた本校の修学旅行に同行した際、

長崎市内観光の時間に、久しぶりに平和公園へ行ったこともあって、8月9日をいつもと少し違った気持ちで迎えました

 

被爆者代表としては過去最高齢となる岡さんが読み上げた「平和への誓い」がとても心に残りました。

当時、看護専門学校の学生として大阪にいた岡さんは、大空襲で病院が爆撃されたため、月に長崎に帰郷し被爆しました。

しかし、その3日後には、救護活動に従事したということです。その時の体験を話されましたが、「被爆者は命ある限り語り継ぎ、核兵器廃絶と平和を訴え続けていくことを誓います。」という言葉で締めくくりました。

 

平和のために、具体的に、今、何かできるわけではないのですが、無事に過ぎていく毎日に感謝の気持ちを持たなければと感じました。

 

 

 

2021年8月6日(金)

 

厳しい、というより、危険な暑さが続いています。

昨日は特に厳しく、大阪市の大阪管区気象台で38.9度を記録し、1883年の統計開始以来、2番目に高い記録となったということです。

また、現在、立て続けに、台風が発生しており、明日以降、その進路によっては、影響が出てくる可能性があるようです。

最新の気象情報に注意しましょう。

 

さて、夏休みも、約半分が終わろうとしています。

暦のうえでは、明日、7日が「立秋」、夏から秋への変わり目の時期となります。暑さがピークに達しているような気もしますが、昼の時間が徐々に短くなっているのを感じたり、虫の鳴き声の変化に気付いたり、暑さのなかに、季節の変わり目を探してみてはどうでしょうか。

健康管理に留意し、夏バテすることのないよう、夏休み後半も、目標を持って、充実した日々を過ごしていきましょう。

 

 

 

2021年8月4日(水)

 

今年度の学校説明会等で使用する本校のリーフレット、ポスターが出来上がりました。

生き生きとした生徒たちの様子が伝わる、行事等の写真を多く使用しました。

 

【高校生活を思いっきり楽しみたいなら大冠高校へ 「楽しむ力」を「生きる力」につなげます】

という言葉を載せました。

 

本校の特色のひとつである、体育祭、文化祭などの学校行事や部活動に一生懸命に取り組み、楽しむ力を、日ごろの授業をはじめ、全ての学校生活につなげ、次のステージでも主体的に取り組むことができる生徒たちを育む学校、そんなメッセージが中学生や保護者の皆様に伝わることを願っています。

 

本日は午後から、地域の中学校の先生方を対象とした府立学校説明会に参加します。

本校の良さを少しでも伝えることができるよう、話してきます。

中学校の先生方、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年8月3日(火)

 

久しぶりの雨の1日となりそうです。

ここ数日は、定期的に夕立が起きていましたが、朝からの雨は、梅雨時期以来かと思います。

雨の影響もあり、湿度が高く、大変、蒸し暑くなっています。暑さにも慣れてきましたが、今日も熱中症に注意が必要です。

 

さて、夏休みに入り、部活動の発表の場、大会、コンクールを見に行く機会がありました。ありきたりな表現ですが、生徒たちが緊張した面持ちで、一生懸命に取り組む姿は、本当に素晴らしいと感じました。

また、応援に来られている保護者の方々の思いや、日ごろから生徒たちをサポートする先生方の尽力などがあって、生徒たちが成長していることに、あらためて、学校が果たす責任の大きさを思いました。

 

緊張感があるなかで、自分の力を発揮するためには、前向きな心、集中力、そして、自信を持って本番を迎えるための、しっかりとした準備が必要となります。これらの取組みは、今後、社会に出てから、あらゆる場面で、有効な力となるでしょう。

生徒の皆さん、これからも目標に向かって、一生懸命に頑張ってください。

 

 

 

2021年7月30日(金)

 

昨日、東京オリンピック、卓球の女子シングルスで、日本勢初となる銅メダルを獲得した伊藤美誠さんに係る報道で、彼女を支えた言葉が紹介されていました。

 

「道はじぶんでつくる 道は自分でひらく 人のつくったものはじぶんの道にはならない」

 

独特の言葉回しと書体で有名な詩人、「相田みつを」さんの言葉ということです。

伊藤選手が東京にある「相田みつを美術館」を訪ねたときに、自分が思っていることそのままだと思い、ピンときた言葉だったとのことです。

 

私は、この記事を読んだときに、本校のスクールモットー、

“Find a way or Make one! ” 「見つけよう つくりだそう 明日への道」と重なり、とても印象に残りました。

明後日から、新しい月、8月を迎えるにあたり、元気をもらいました。

 

どうやら、緊急事態宣言となりそうですが、新たな気持ちで8月も頑張っていきましょう!

 

 

 

2021年7月29日(木)

 

新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が増加傾向にあり、再び緊急事態宣言に移行する検討がなされています。夏休みにはいってからも、引き続き、部活動や進学講習、文化祭の準備に取り組む生徒たちの活動に、あらたな制限など影響がでないことを願います。

繰り返し出されている緊急事態宣言ですが、「宣言慣れ」「自粛疲れ」などといった言葉が使われるなど、発出されても、どこまでの効果が期待できるかという報道もあります。

 

さて、夏休みが始まり10日が経とうとしています。

少し不安な状況が出てきていますが、この期間、何かに向かい、頑張って取り組んでいますか?それとも、いつもと違い、ゆっくりとした時間を過ごしていますか?いずれにしても、気がついたら夏休みが終わっていたということなどないよう、時間を有効に使ってください。

このように、長い期間、ゆっくりと時間を取ることができる経験は、大人になってからは、そうありませんから。

 

 

 

2021年7月27日(火)

 

夏休みですが、今日も多くの生徒が登校し、部活動に進学講習など頑張っています。

暑さに慣れてきたのか、台風の影響なのか、今日は暑さも少しましなような気がします。

 

さて、昨日、広島への原爆投下直後に降った「黒い雨」を巡る訴訟の広島高裁の判決について、菅首相が上告を断念すると表明したことが報道されていました。

ふと、毎年、この時期、広島、長崎の原爆投下、終戦記念日が近づくにつれ、戦争にまつわる報道が増える傾向にあるのですが、今年は、オリンピックの開催が重なり、どうなるのかと思いました。

 

今年は終戦から76年ということです。

コロナ禍で、大変な状況ではありますが、毎日を当たり前のように平穏に暮らすことができていることに感謝し、この時期には、過去の歴史や平和について考える機会を持たなければと思いました。

 

 

 

2021年7月26日(月)

 

オリンピック開催に伴う祝日の移動により4連休となりました。

オリンピックが始まると、これまで開催について、賛否両論あった社会の雰囲気が、ガラッと変わったかのような報道に、少し戸惑いを感じています。

 

地域によっては、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が継続されている状況ですが、連日、日本選手団の活躍が伝えられ、また、この連休中は、高速道路が渋滞するなど、全国の観光地に、人が多く出ていた様子をニュース等で見ると、一瞬、コロナ禍であることを、忘れてしまうような錯覚すらありました。

 

新規感染者数は増加傾向にある一方、ワクチン効果なのか、高齢者の感染割合が下がっていると聞きますが、この先、どのような状況になるのか予測がつかず、まだまだ不安もあります。

 

本日も、部活動や進学講習、文化祭に向けてなど、生徒たちが登校していますが、若い世代の感染者の割合が増加している傾向があるなか、油断することなく、感染予防に気をつけてほしいと思います。

 

 

 

2021年7月21日(水)

 

夏休みがスタートしました。

学校には、部活動や3年生の進学講習に参加する生徒が登校し、それぞれの目標に向かい、頑張っています。

本日も、厳しい暑さとなっています。体調管理をしっかりと行なっていきましょう。

 

さて、校内では、本日から2年生棟の各階にあるトイレの改修工事がスタートしました。

全府立学校における計画的な改修工事で、当初の予定では、本校は昨年度に実施予定でしたが、新型コロナウイルス感染症に係る影響もあり、今年度に延期となっていました。

高音、振動が発生する解体撤去工事を、夏季休業期間に集中的に実施する予定ですが、その間、関係棟の断水などの影響が出てきます。

しばらくの間、不便な状況となりますが、登校する生徒の皆さんも気をつけてください。

 

 

 

2021年7月20日(火)

 

1学期終業式を実施しました。

感染予防、熱中症対策の観点から各HRにて行いましたので、残念ながら、私の話も放送でとなりました。

 

式辞では、1学期は生徒の皆さんの成長をたくさん感じたことにふれ、時間を守る、大切にする習慣が付いてきていることや、気持ちの良い、あいさつをしてくれること、感染症対策では、自分を守るだけでなく、周りの人も守る意識が定着してきていること、そして、何よりも、体育祭では、計画性を持って、ルールを守り、しっかりと取り組めたと伝えました。

 

今年度もコロナ禍が続くなか、この1学期間、生徒たちは、本当によく頑張りました。

 

大冠高校は、行事、部活動を大切にしています。夏休みには、各部活動の試合や発表の場があり、2学期には文化祭があります。生徒の皆さんには、生活にメリハリを持って、自分がやりたいことだけではなく、やらなければいけないことにも積極的にチャレンジすることで、この夏休みも、楽しさ、充実感を得てほしいと考えています。

 

厳しい暑さでスタートする休み期間、感染予防対策を続けながら、事故等ないよう安全面に留意して過ごしてください。

 

 

 

2021年7月19日(月)

 

先週末に梅雨明けしました。梅雨明け後、早速、今週は猛暑日(最高気温35度以上)も予想されています。

今日も暑くなりました。熱中症には、早め早めの対応を心がけてください。

そのようななか、いよいよオリンピックが開幕します。コロナ禍で、開幕直前でも賛否がわかれる異例の状況ですが、感染拡大等、大きな影響が出ることなく、トップアスリートのパフォーマンスを見ることができることを少し楽しみにしています。

 

さて、1学期の授業が終了しました。あっという間という印象です。

生徒の皆さんには、明日の終業式を機に、この1学期の自身の取組みについて、振り返ってほしいと思います。4月に新たな気持ちでスタートした、その時の思いが、今、さらに、前向きになっていることを期待しています。

 

まん延防止等重点措置が継続している状況で迎える夏休み、感染のリスクがある活動は控えるなど、自分を守る、周りの人を守る行動をとってください。

そして、いつもより時間に余裕があるなか、自分の成長にプラスになるような時間を過ごしてください。

 

 

 

2021年7月16日(金)

 

本日の3時限目、1年生を対象とした、「いのちの授業」を実施しました。

本校、養護教諭が、大切な36期のみなさんへというメッセージを持って、予期せぬ妊娠や性感染症など、性に関することについて話しました。

 

性に係る基本的なこと、正しい知識の確認や、コミュニケーション及び信頼関係の大切さなど話しました。

1学期が終わるにあたり、これから充実した高校生活をおくるためにも、日々の行動の積み重ねや自分も周りの人も大切にすることなど、素敵な大人に成長してほしいという思いを伝えました。

 

今回は、性をテーマとしましたが、多くの情報が氾濫する社会のなかで、正しい情報を得て行動する力を身につけることは重要です。自分に興味・関心のあることだけでなく、社会で起きていることなどにも、「なぜ」という疑問を持ち、いろいろと調べてみてください。

きっと新しい気付きを得ることでしょう。

 

 

 

2021年7月15日(木)

 

今朝、登校時、雨の影響により、公共交通機関の遅れやカッパを着ての自転車運転のため、遅れてくる生徒が多くいました。雨の日は、バスが遅れたり、いつも以上に時間がかかることを予想できるなかで、遅れないための準備をした結果であったのかどうか、考えてほしいと思います。

他にいろいろな事情があって遅れたり、早く家をでることができない場合があることは、理解しています。

 

あなたが、チームのリーダーや、会社の社長だとしましょう。

チーム、会社内に、雨の日になるとよく遅れてくる人といつも時間に間に合う人がいたら、どちらを信頼することができますか。おそらく、大半の人は後者ではないでしょうか?

 

社会生活は、時間枠で構成され、時間を守ることが、基盤となります。

時間を守ることは、自己管理能力を高めることに繋がり、自身の能力を最大限に生かせる習慣にもなります。

自分の行動を再チェックしてみてください。

 

 

 

2021年7月14日(水)

 

蝉の鳴き声も、本格的になってきました。暑さをより感じる効果音のようです。

ここ数日、寒気の影響で、雷や夕立など不安定な天候となっていますが、梅雨であることを忘れさせるような天気が続いています。

 

さて、本日は年生を対象に、職業別体験授業を行いました。

大学、専門学校の先生方にお越しいただき、様々なテーマや内容で生徒たちにお話しいただきました。

生徒たちは、希望する体験授業を2つ選び受講しましたが、先週末に期末考査を終え、少し落ち着いた状況で参加することができたのではないでしょうか。日ごろの授業とは先生も内容も異なり、興味深く受講しているように感じました。

今後、進路を考え、選択していくうえで、参考になる時間となったことと思います。

 

本日、ご協力いただきました関係の皆様、早朝よりありがとうございました。

今後とも、本校の教育活動へのご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年7月13日(火)

 

期末考査の結果を友だち同士で共有する会話が廊下から聞こえてきます。

その多くは、「何点やった?」

点数が気になるのは、よくわかりますが、大切なのは、日ごろの学習の習熟度や事前の準備を振り返ることです。

結果だけでなく、過程を含めた気付きを今後の学習に活かしていきましょう。

 

まもなく、夏休みが始まります。いつもより、時間に余裕が生まれます。

8月22日まで、まん延防止等重点措置が続くことで、遊びに行くことも、なかなかできません。

 

学年によって、また部活動を行っているかどうかによって、状況が異なりますが、この期間、毎日を規則正しく過ごすように心がけて、たとえ短い時間でもいいので、集中して勉強する時間を毎日作ることを習慣付けてください。

継続した取組みをやり遂げることで、自信を持って、2学期を迎えることができるはずです。

行動にうつしてみてください。

 

 

 

2021年7月12日(月)

 

新しい週が始まりました。梅雨明けも近づき、暑さ本番がそこまで来ています。

さて、期末考査が終了し、来週、20日の終業式まで、午前中の授業が中心となります。考査が終了し、ほっとしたいところですが、新たな気持ちで、終業式まで授業などに取り組んでいきましょう。

 

現在、大リーグで大活躍している大谷翔平選手が高校時代の恩師から送られ、今も大事にしているといわれている言葉を紹介します。

「先入観は可能を不可能にする。」

先入観とは、前もって抱いている固定的な観念で、それによって自由な思考が妨げられるといいます。

人は出来ないと思った瞬間に出来る方法を模索しなくなる。まさにそのとおりだと思います。

大谷選手は、高校時代、当初、球速150キロをめざしていましたが、監督から160キロを目標にしようと言われことをきっかけに、出来ないという先入観を捨て、手応えを感じるようになったということです。

 

自分の決めている限界や苦手意識などは、ひょっとしたら、先入観に影響されているのかもしれません。

毎日の生活のなかで、ぜひ、参考にしたい言葉です。

 

 

 

2021年7月9日(金)

 

期末考査が終了しました。

昨日まで、事故や雨の影響で、1時限目を遅らせることが続いていましたが、本日は、天候等による公共交通機関への影響もなく、予定通り実施できました。

 

期末考査、生徒の皆さんは、日ごろの取組みや準備した力を発揮できましたでしょうか?

日々成長です。それぞれの結果をこれからの学習に活かしてください。また、先生方には、考査結果から、生徒一人ひとりの習熟度を確認し、あらためて、生徒の視点に立って、授業の進め方を点検するなど、今後の指導に活かしてください。

 

さて、本日の午後、外部から講師の先生をお招きし、生徒対象の救急救命講習会を開催しました。考査が終わり、長期休業中の部活動を行う前に、安全面、そして、万が一の事故への備え等、学びました。生徒自らが、安全への意識を高める有意義な講習会となりました。

講師の先生、お忙しいところ、本校の教育活動にご協力いただきありがとうございました。

 

 

 

2021年7月8日(木)

 

期末考査4日目が終了しました。

本日も、登校時、雨の影響によるバスの延着により、1時限目の開始を20分遅らせての考査となりました。昨日から断続的に降り続く雨により、連日、交通機関に影響が出ています。

生徒の皆さん、日ごろから、できる限りの余裕を持って、登校することを心がけてください。3年生の皆さんは、特に、これから進路に関わることで、同じような状況が出てくる可能性はあります。

場合によって配慮されないことも出てくるかと思います。雨の日は、公共交通機関は遅れるものとして、早め、早めに行動することを習慣付けてください。

 

さて、11日での期限であります、まん延防止等重点措置について、府は国に延長を要望することが決まったとの報道がありました。20代や30代の若い世代の感染者が増加傾向にあるなど、感染の再拡大の兆候も見られることなども報告されています。ワクチン接種が当初の予定通り進まない状況も出てきているなか、少し心配な状況です。

 

 

 

2021年7月7日(水)

 

期末考査3日目が終了しました。

登校時、雨の影響か月曜日同様に、枚方市駅からのバスの延着により、1時限目の開始を30分遅らせての考査となりました。期末考査も本日が中日で、残り2日となりました。生徒の皆さん、順調に進んでいますか?明日、明後日もしっかりと準備し、考査に臨んでください。

 

さて、今日は七夕です。七夕は、織姫と彦星が年に度だけ、天の川で会える日であることや、笹を飾り、短冊に願い事を書く日ということは、多くの人が知っているのですが、元々の由来と言えば・・・

 

結婚を機に仕事をしなくなった織姫と彦星が、天の川の東と西に引き離され、真面目に働くことを条件に、年に1度だけ会うことを許されたという中国から伝わった話によるもので、願い事を書くのも中国の行事が由来で、元々は芸事の上達を願ったことから発展したとのことです。(諸説あるようですが・・・)

 

短冊には書かなくとも、今夜、何か願い事をしてみてはどうでしょうか。

 

 

 

2021年7月6日(火)

 

期末考査2日目が終了しました。

晴れ間も出て、昨日同様に蒸し暑い1日です。

この時期、冷たいものが欲しくなりますが、冷たいものの摂り過ぎは、胃に負担をかけ、食欲や体調にも影響を及ぼすので、上手く摂ることを心がけましょう。これから始まる夏を乗り切るためにも、体に良い習慣をつけていきたいですね。

 

さて、本日、午後から、教職員を対象とした文化祭に向けての人権連絡会を開催します。全ての教職員が人権感覚を高めること、あらゆる場面で人権意識を絶えず見つめ直しつつ教育活動を行うことは大切です。特に教職経験年数の少ない教職員が増えてきているなか、このような機会に共通認識を持つことができればと考えています。

 

また、そのあとには、今年度1回目のしゃべり場を開催します。次年度から始まる観点別評価について、意見交換を行う予定です。生徒は考査を頑張っていますが、教職員も研修等頑張っています。

 

 

 

2021年7月5日(月)

 

1学期末考査が始まりました。

心配していた通学時の天候は雨の影響がなく、ほっとしていたのですが、今朝、京阪バスが枚方大橋の車両事故の影響で遅延していたため、1時限目の開始時刻を30分遅らせることとしました。影響のあった生徒たちは、考査初日に大変不安な気持ちになったことと思います。

先日も書きましたが、今週は梅雨空が続くようです。朝の準備は余裕を持って行ってください。

また、夜も湿度が高く、暑くなってきました。睡眠の確保等、体調管理にはくれぐれも留意してください。

 

さて、先週末は、静岡県を中心に全国の各地で、雨による災害が起こりました。土石流による行方不明者の捜索、安否確認など続いているところですが、最近は毎年のように、各地で線状降水帯が発生し、数時間にわたり、同じ地域で雨が降り続く現象が起きています。豪雨に限らず、ここ数年、災害が多く発生しているように感じています。

居住地における災害リスクや日ごろの備えなど、あらためて、確認しておきましょう。

 

 

 

2021年7月2日(金)

 

本日の午後、令和3年度 第1回学校運営協議会を開催しました。

学校運営協議会とは、地域や保護者の意見を学校運営に反映させるとともに、地域との協働による学校づくりを行うことを目的として、各学校に設置するものです。

5名の委員の参加を得、今年度の学校経営計画や本校の広報活動について報告するとともに、授業を見学いただきました。授業については、週明けから学期末考査ということもあり、考査前のまとめを行っている授業が多くありましたが、生徒たちの前向きに取り組む姿勢を見ていただけたと感じました。

 

また、17時からは、PTA実行委員会を開催しました。

新役員によるPTA活動がスタートいたしました。平日の夕刻、お忙しい時間帯に出席いただき感謝いたします。

コロナ禍で活動が制限されることが続いていますが、引き続き、本校の教育活動にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年7月1日(木)

 

7月、雨のスタートとなりました。しばらくは梅雨らしい天気が続くようです。

登校時は、余裕を持って準備してください。特に来週から始まる考査は、十分に注意してください。

 

さて、本日、先週に続き、進路ガイダンスを実施しました。

この度は、3年生を対象とし、大学、短期大学、専門学校、それぞれ希望する学校ごとの説明や就職希望者の面接指導、また、公務員の試験対策などを行いました。

いよいよ、3年生も進路実現に向け、具体的に動き出す時期となりました。自身の目標に向かって、計画性を持って、主体的に取り組んでほしいと思います。

 

自分自身が進む道、未来を切り拓いていくためにも、現時点で最善の判断ができるよう取り組んでください。

よく、応援してくれる人たちのために頑張るというコメントがありますが、私は、自分自身が頑張ることが、結果的に応援してくれる人を喜ばし、安心させることに繋がると考えています。

まずは、自分のために頑張ってください。

 

 

 

2021年6月30日(水)

 

本日で6月も最終日となりました。2021年も半分が終わります。また、2021年度も1/4が終わろうとしています。

ほとんどの期間において、緊急事態宣言が発出中だったような印象を受けています。

そんななかでも、生徒たちの頑張り、先生方のサポートにより、なんとか教育活動が前に進んでいることに感謝します。

来週から始まる期末考査を含め、7月20日の終業式まで、もうひと頑張りしましょう!

 

さて、今日の朝刊で気になった記事がありましたので、その一部分を紹介します。

コロナ禍のなか、昨年度の自殺者が11年ぶりに増えたことにふれ、徳島県の南部にある「自殺希少地域」として知られる旧海部町(現海陽町)の住民に、幸福度を調査したところ、幸せでも不幸せでもない人、ゼロかイチかの二元論で物事を捉えない人が多く、その方が楽に生きられるということが結果でわかったことを紹介していました。記事は、幸せとは究極の個人的な主観であり、「常に幸せでなくては」というこだわりがなければ、この世はもっと、生きやすくなるはずと締めくくられていました。

 

毎日を過ごしていくうえで、何かヒントをいただいた気持ちになりました。

 

 

 

2021年6月29日(火)

 

梅雨らしい天気となりました。

さて、本校では、月曜日の7時間目を希望者が受講するかたちで、これまで進めてきましたが、今年度の1年生は、増単位の授業を希望しない生徒も、自習形式の学習に取り組むことをはじめました。

 

昨日は回目の取組みということで、各教室の様子を見てまわりましたが、授業で、理解が深まらなかった箇所を教えあっていたり、宿題に取り組んでいたり、生徒一人ひとりが、それぞれのペース、やり方で、時間を有効に使うことができていたように感じました。

 

生徒たちにつけてほしい力、主体的に取り組む力。

与えられた、限られた時間を、自身のスケジュールのなかに予定し、前もって、その時間に取り組む内容を準備して行う。

そんな力がつく機会にもしてほしいと思います。きっと、将来、役に立つ力となるでしょう。

 

 

 

2021年6月28日(月)

 

昨日、テレビドラマ「ドラゴン桜」が最終回を迎えました。

ご存知のとおり、漫画が原作となっており、15年前に放送されたドラマの続編で、生徒が東京大学に現役で合格をめざす物語です。視聴されていた方も多かったと思いますが、そのなかで、印象に残ったシーンを紹介します。

 

残念ながら不合格となった女子生徒の、「自分にも悔しいって言う感情があるのが分かったから、東大をめざせて良かった」というセリフがありました。

結果が出なかったものの、一生懸命に取り組んだからこそ得るもの、気付いたことがあったと。

 

人が成長していくうえで結果が出ること、成功体験は、もちろん大切です。しかしながら、そこに向けてチャレンジする過程から得るものが多くあることは、言うまでもありません。結果が出ないことが続くと、モチベーションがなかなか上がらないこともありますが、そんな時こそ、前に進むために、一生懸命に取り組む、トライし続けることの大事さを感じました。

 

さて、期末考査1週間前、ベストを尽くしましょう!

 

 

 

2021年6月25日(金)

 

1学期末考査10日前です。週明けの月曜日、28日には1週間前となります。

体育祭に向かって、計画的に取り組んだその力を、今度は考査に向けて発揮する時がきました。

 

中間考査が終了したとき、この「校長だより」でも、できたと感じた人は、自信を持って、さらに高い目標をめざし、思うようにいかなかったかなと感じた人は、その原因を整理し、次に向かってください。と書きました。

 

ステップアップするためには、現状を維持するだけではなく、これまでの取組みに、少しの工夫、努力をプラスし、実践することが大切です。遅くとも、この週末には、準備の計画を立て、スタートをきってください。

 

思う、考えるだけでなく、行動に移す習慣をつけ、直前になって慌てることから卒業しましょう。

生徒の皆さんの頑張りを期待しています。

 

 

 

2021年6月24日(木)

 

1時限目、授業の様子を見に行くと、体育祭の疲れがとりきれていないのか、授業に集中できていない生徒の姿を見かけ、少し気になりました。生徒の皆さん、学校生活の基本となる日々の授業を大切にしましょう。

新しいことを知る、何となく知っていたことが繋がる、意外なことに気づく、授業での、そのような経験を積み重ねることは、皆さんの可能性を、さらに広げることになるでしょう。

 

さて、本日は、午後から2年生を対象とした進路説明会を開催しました。2年生の皆さん、自身の進路を考えていくうえで、有意義な時間となりましたでしょうか。本日、お集まりいただきました大学等関係の皆様には、まん延防止等重点措置が行われているなか、感染対策をはじめ、説明会の開催にご理解、ご協力いただき、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

 

話は変わりますが、本校では、昨日から、携帯電話の使用マナー向上週間の取組みを始めています。

授業中は、電源をきり、カバンにしまうことの徹底や、歩きスマホや、ながらスマホをやめましょうと呼びかけています。

友だちとの交流を大切にしたり、次の授業の準備を行う観点からも、適切なスマホの使用を心がけていきましょう。

 

 

 

2021年6月23日(水)

 

今朝の登校時は、体育祭の翌日に遅刻のないよう事前指導が行われていたこともあり、生徒たちの登校時間帯も、いつもより早いように感じました。

今年度に入り、昨年度以上に、生徒たちの時間を守る意識が高くなってきています。

「言われたことをする」から「主体的に行う」への変化が少しずつ表れてきているようにも感じています。

 

キーワードは、ルールや取組みについて、自分のこととしてとらえることだと考えています。

自身の行動や習慣は、学校生活では、先生方の指導や助言、また、友人からの影響など得るものが、いろいろとありますが、社会へ出るなど、やがて、そのような環境も、自らが動かなければ、機会が少なくなります。

 

これからの成長のなかで、「主体的に行う」力は不可欠です。

生徒の皆さんは、学校生活において、周りや人のせいにすることなく、自分自身ができることを考え、そのことをしっかり行う力を身につけてほしいと思います。

 

 

 

2021年6月22日(火)

 

予定通り、体育祭を開催することができました。

緊急事態宣言による延長、教育活動に制限がかかるなか、生徒たちは、しっかりと取り組みました。

今日も、参加する競技、応援、そして何よりも、体育祭を一生懸命に楽しむ姿に胸が熱くなりました。

 

天候も、曇りがちで、気温も昨日ほど上がらず、この時期では、比較的、良いコンディションで行うことができました。

感染症対策と熱中症予防についても、一人ひとりが気をつけながらできていたように感じました。

あらためて、本校生徒たちの「伸びしろ」を感じた1日でした。

 

体育祭を通して味わえた、目標に向かって取り組むことで得る充実感、達成感を、日ごろの学校生活でも生かし、

1学期の後半もしっかりと取り組んでほしいと期待しています。

生徒の皆さん、感動をありがとう。先生方、体育祭の運営、お疲れ様でした。

 

終わりに、保護者の皆様には、感染拡大防止の観点から、観覧をご遠慮いただきましたことに、感謝申し上げます。

引き続き、本校の教育活動にご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年6月21日(月)

 

週明けの今日は「夏至」、1年の中で、昼の時間が1番長くなる日です。

ちなみに、大阪の日の出時刻が4時45分、日の入り時刻が19時14分となっています。

大阪では、1番昼の時間が短くなる「冬至」とは、昼の時間が約4時間40分も異なるようです。

 

さて、いよいよ明日は体育祭です。

本日は、3時限目から体育祭予行を実施し、午後からは部活動の生徒を中心に準備を行い、その後、応援団のリハーサルや

開会セレモニーに向けた練習と続きました。

明日は、感染予防と熱中症対策を施しながら、制限があるなかでも、生徒たちの思い出となる良い行事となることを期待しています。

 

緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置が7月11日までの期間、実施されることになりました。

引き続き、基本的な感染対策を徹底しながら、通常形態で教育活動を継続していくこととなります。

一人ひとりが適切な行動がとり、学校生活が安全で安心な場所となるよう、これまでと変わらず、続けていきましょう。

 

 

 

2021年6月18日(金)

 

本日の4時限目に、1年生の数学Aの授業見学を実施しました。

本校の授業をより良いものにするために、その時間、見学可能な先生方が授業に参加し、後日、意見交換を行うものです。私も参加しました。

 

授業改善はもちろんですが、この4月に入学してきた1年生の授業での様子を見ることも楽しみでした。

先生は、生徒の主体的な学びをどう引き出しているのか?生徒たちの深い学びに繋がっているのかなど、考えながら授業を見学しました。

 

生徒たちの授業に取り組む姿勢の良さを感じました。また、先生の一生懸命さが伝わる、熱のある授業でした。

一人ひとりの先生方が、生徒の成長のために、常に自分の授業を見つめ直し、さらに良いものとなるよう取組みを続けることを期待しています。

 

 

 

2021年6月17日(木)

 

本日、2年生は総合的な探求の時間を利用し、昨年度、本校の保健委員会が作成しました新型コロナウイルス感染症感染予防と、AEⅮの使い方など心肺蘇生法についての動画を視聴し、学習しました。本校の先生方や生徒が登場することもあり、生徒たちは集中して、取り組むことができていたと感じました。心肺蘇生法については、教職員も機会があるごとに確認しましょうということで、授業のない先生など、可能な限り参加しました。

 

また、3年生は、9月に予定しています文化祭において劇を実施するにあたり、舞台のセットや照明、音響などの効果や準備に係るスケジュールなど、体育館やHRにて確認しました。本校では、文化祭において、3年生は、全てのクラスが劇に取り組むこととしています。昨年度もコロナ禍で、制限があるなかではありましたが、各クラスがとても素敵な作品を作り上げていました。まずは、体育祭ですが、大冠高校の魅力のひとつでもある学校行事を生徒たちに頑張って取り組んでほしいと思いました。

 

 

 

2021年6月16日(水)

 

昨日、体育祭まで1週間となりましたと書きましたが、週間天気予報では、少し心配な状況となっています。今年は梅雨入りが非常に早かったものの、これまでは、比較的、雨の日が少ないと感じていましたが、明日以降は、雨の日が多い予報となっています。

行事を実施するうえで、天気だけは、どうしようもありませんが、今後、その時点での情報をもとに、最善の選択ができるよう準備を進めていきたいと思います。

 

さて、6月も折り返しとなりました。開催について賛否両論がある「東京オリンピック・パラリンピック」の開会まで、1ヵ月と少しとなってきました。本日は野球日本代表内定選手が発表された一方で、厚生労働省に新型コロナウイルス感染症対策を助言する専門家組織が、大会開催期間中に緊急事態宣言が再度必要になる可能性があるとの試算を示しました。社会がどっちの方向に向かっているのか、正直わからなくなるようなときがあると感じています。

 

学校現場もいろいろな制限のもと、教育活動を進めているのですが、生徒たちが、思う存分に活動できる日が1日でも早く来るために、社会が向かっていくことを願うばかりです。

 

 

 

2021年6月15日(火)

 

昨日から始まりました保護者懇談もあり、本日から金曜日(18日)までは、午前中授業となります。

昨日は夕刻からではありましたが、3年生を中心に保護者の方々が来校され、担任の先生方と懇談を行っていました。特に、

年生の保護者におかれましては、進路実現に向けて、いろいろと不安があると思いますが、この機に、お子様ともしっかりと話をし、また、疑問点は各担任とお話しいただき、共通理解を持って、前に進んでいただければと思います。

 

さて、体育祭まで1週間となりました。

緊急事態宣言が20日までとなっていますが、報道等では、その後、まん延防止等重点措置に切り替える方向というニュースも流れています。20日以降、学校現場にどのような制限が継続されるか、まだわかりませんが、これまで準備してきていることが発揮できる場が設定できることを願っています。

限られた時間での取組みですが、応援団も随分と形になってきたように感じています。生徒の皆さんは、引き続き、感染予防、熱中症対策をしっかり行い、ルールを守って、取り組んでください。

 

 

 

2021年6月14日(月)

 

昨晩、雷がなるなど、不安定な天気でしたが、日中は、晴れる時間帯が多く、今日も暑い1日となりました。

 

PTA活動に関わる保護者の皆様、先週末に開催しました合同委員会への参加、ありがとうございました。

役員の方々をはじめ、この度、クラス委員をお引き受けいただきました皆様の協力もあり、スムーズに各委員会への所属、及び、委員長、副委員長など、決めることができました。

新型コロナウイルス感染症に係る影響のため、PTA活動がどこまで実施できるかわかりませんが、本校の教育活動にご理解、ご協力いただくとともに、子どもたちの成長を見守っていただくよう、よろしくお願いいたします。

 

さて、本日から保護者懇談が始まります。残念ながら、この度、予定していました公開授業は、中止とさせていただきましたが、来校された際、少しでも学校の様子を見ていただければ幸いです。生徒たちは、来週の体育祭に向けて、最終の準備をしています。一方で、期末考査も3週間前となります。

日ごろから、メリハリのある活動ができるよう生徒たちに伝えていますので、ご家庭におかれましても、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年6月11日(金)

 

午前中は曇り空で、それほどでもなかったのですが、午後からは晴れ間も広がり、今日も気温が上昇しています。

 

明日、14時からPTA合同委員会を開催します。当初は、5月8日のPTA総会と合わせて、実施する予定でしたが、緊急事態宣言の発出により、総会は書面での開催となり、合同委員会については延期としていました。

依然として、緊急事態宣言が続いているものの、今後のPTA活動をスタートするためには、この時期での合同委員会の開催が必要と判断したため、十分な感染対策を講じたうえで行います。

出席いただきます役員、学級委員の皆様には、開催についてご理解いただきありがとうございます。

合同委員会では、学級委員の皆様が、今後所属し活動していただく専門委員会を決定し、それぞれの委員会の正・副委員長を決めていただくことになります。

 

今年度も新型コロナウイルス感染症に係る影響により、PTA活動が思うように進まないこともあるかと思いますが、今後も本校の教育活動にサポートいただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 

 

2021年6月10日(木)

 

教育実習生の研究授業に参加しました。

生徒、一人ひとりに丁寧に対応した良い授業だと感じました。

生徒たちも作品の制作に一生懸命に取り組んでいました。

 

限られた期間の実習で、授業を準備し、実践していくことは、大変、エネルギーがいる作業です。

さらに、生徒理解や生徒との信頼関係が十分でない状況で指導する難しさもあります。

しかし、大学での講義とは異なり、実際に生徒たちと関わる実習でしか気づくことができない事が多くあり、教員をめざすうえで、必要な期間であり、貴重な経験ができることは言うまでもありません。

 

また、実習生を迎え、研究授業などを行うことは、本校の先生方にとっても、あらためて授業を見直す良い機会だと考えており、普段の授業を振り返ることで、より良くなることにもつながると期待しています。

 

 

 

2021年6月9日(水)

 

連日、暑い日が続いています。

教室内の温度が上がるため、状況をみて、冷房の運転も始めています。

冬の時期と同じく、感染予防の観点から特に換気に気をつけなければいけません。

 

さて、本校ホームページの重要連絡でもお知らせしていますが、来週、14日(月)から予定していました公開授業について、中止させていただくこととなりました。緊急事態宣言の期間延長に伴う対応です。公開授業については、5月に続いての中止となり、非常に残念です。保護者の皆様に、本校の授業やお子様の様子を見ていただく機会が、なかなか取れない状況が続いておりますが、感染拡大防止の観点からもご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

なお、保護者懇談につきましては、予定通り、感染対策を行いながら、実施いたします。

学校でのお子様の状況や家庭での様子、また、進路に向けてなど、情報共有いただくとともに、日ごろの疑問などあれば、この機会にお話しいただけければ思います。

 

 

 

2021年6月8日(火)

 

今日も暑い1日となっています。

体育祭に向けて、徐々に暑さに慣れるという点では、良いのかもしれません。

 

さて、先週末の金曜日のことですが、来年度の就職に向け、地域の企業訪問に行ってきました。

本校から徒歩で10分程度の距離にある会社ですが、開校以来、多くの卒業生がお世話になっています。その日も訪問時、仕事中にも関わらず、複数の卒業生と挨拶を交わす機会を設けていただきました。これまで、良い関係を続けてきたからだと感じました。その背景には、会社が地域を大切にしていただいてきたことはもちろんですが、本校、卒業生も、就職後、しっかりと仕事をしてきたこともあると思いました。

 

訪問が終わり、会社から出る際には、この春、本校を卒業したばかりでお世話になっている社員にも見送っていただき、とても嬉しい気持になりました。

これからも地域の皆様と良い関係を続けていきたいと思います。

 

 

 

2021年6月7日(月)

 

気持ち新たに週明けの月曜日です。

 

今日は創立記念日で授業はありませんが、午前中は、各クラスの文化委員が集まり、文化祭に向けて始動する文化委員研修が、また午後からは、体育祭に向けて、各団の応援団が集まり、時間制限のなか練習をしていました。

体育祭まで2週間と少しとなりました。結団式でも話しましたが、授業など毎日の学校生活との切り替えがしっかりできていますか。メリハリのある取組みを期待しています。

 

6月も2週目に入りました。

梅雨入りが早かったものの、今週も、梅雨の中休みで、気温が高くなる日が多いとの予報がでています。

感染予防に加え、暑さ対策など体調管理に気をつけて、活動していきましょう。

特にマスクの着用について、熱中症予防と感染予防の両立に気をつけていきましょう。

 

 

 

2021年6月4日(金)

 

本日で先生方との面談が終了しました。

一人ひとりの先生方と、それぞれが本校での教育活動で感じていること、目標として取り組むこと、生徒の伸びしろに関すること、学校運営で改善できることなどについて共有できました。

必要なことは教職員全体でも共有することで、大冠高校がより地域で信頼される学校となるよう取り組んでいきます。

 

さて、週明けの月曜日の7日(月)は、本校の創立記念日となります。

本校は、府立島上高等学校大冠校として昭和61年に創立され、平成年に府立大冠高等学校として独立し、今年で創立36年目をむかえます。府立島上高等学校の分校としてスタートしましたが、高槻市で初の公立高校として、昭和26年に設置された府立島上高等学校は、平成18年に、府立高槻南高等学校と統合し、その跡地に現在は府立槻の木高等学校が設置されています。

 

大冠高校が、この先、40周年、50周年に向け、より発展していくよう、今、できることをしっかり取り組んでいきたいと思います。

 

 

2021年6月3日(木)

 

今朝、元々、今日(3日)に体育祭を予定していたんだなあと思いながら、出勤しました。

延期しました22日(火)は、延長された緊急事態宣言の期限、20日(日)の2日後であり、府内の新型コロナウイルス感染症に係る状況が改善し、予定通り宣言が解除され、実施できることを願うばかりです。

 

さて、緊急事態宣言が延長されたことに伴い、12日(土)のPTA合同委員会及び、20日(日)の3年生の就職希望者の保護者対象の説明会の実施について検討しておりましたが、いずれも、この時期の開催が必要ということで、感染対策に十分注意しながら、実施する方向とさせていただきました。該当する保護者の皆様には、ご案内いたしますが、趣旨をご理解いただきますようお願いいたします。

 

今晩から明日にかけて、久しぶりに雨の予報となっています。

昨日も書きましたが、生徒の皆さんは、明日の朝は余裕を持って準備し、登校時の自転車は気をつけ、遅刻することのないよう気をつけてください。

 

 

 

2021年6月2日(水)

 

今日も暑い1日になりました。

明日、明後日は、久しぶりに梅雨らしい天気となるようです。

朝は余裕を持って、また、登校時の自転車は気をつけるようにしてください。

 

中間考査が終了し、1週間が過ぎました。生徒の皆さんに、それぞれの答案が返却されたことと思います。

その結果を生かし、新たな気持ちで授業に取り組めているでしょうか?

 

少し前に、この校長だよりで、ベネッセ、スタディーサポートの結果において、本校生徒は、自主学習(自宅学習)が不足している傾向があることを紹介しましたが、そのことも合わせて、今までの取組みに、何かをプラスすることを実行してみてください。

 

自らの可能性を発揮することができるよう、今在る所から未来へ向かって踏み出し、現状を目標に近づけるという意志と意欲を持って、頑張っていきましょう!

 

 

 

2021年6月1日(火)

 

6月になりました。今日は、真夏日(最高気温30度)になる可能性もあるとの予報でした。

暑さ対策、特に、熱中症に気をつける時期です。

熱中症対策のひとつとして、皆さんも聞いたことがあると思いますが、暑熱順化という言葉があります。

 

熱中症は、夏の強い日射しの下だけでなく、体が暑さに慣れていない時期にも注意が必要となります。

暑熱順化とは、体が暑さに慣れることです。体は次第に暑さに慣れることで、暑さに強くなります。

体が暑さに慣れる(暑熱順化が進む)ことで、発汗による気化熱や体の表面から熱を逃がす熱放散がしやすくなり、体温の調節機能が高まります。

 

暑熱順化には、おおよそ、数日から2週間程度かかると言われています。暑くなる前から少し余裕をもって、運動や入浴など、汗をかくことで、体を暑さに慣れさせていくことが大切です。

毎日の生活のなか、意識することで、事故防止に繋げていきましょう。

 

 

 

2021年5月31日(月)

 

新しい週が始まりました。梅雨とは程遠い空模様で、良い天気となりました。

緊急事態宣言が6月20日まで延長されました。4月25日の宣言の発出から1ヵ月以上が経過し、社会同様に、校内においても宣言慣れをしている雰囲気を少し感じる場面もあり、あらためて、気をつけていかなければと思います。

 

宣言の延長の決定に学校行事について、再度、延期や中止の検討が必要となりました。当初は、4月に予定していた遠足について、一旦、5月に延期したものの、度重なる延長に伴い、6月に実施予定も、再々延期を検討することになります。

また、PTA行事や保護者を対象にした説明会等についても、この時期の実施の必要性をもとに、調整していきます。

 

また、部活動については、これまで、公式試合やコンクール等への参加に向けた活動のみ、十分な感染対策を講じたうえで認められていましたが、この間、活動ができていない文化部は、平日に限り活動時間を短縮して行えるようになりました。

 

府内の新規感染症数に減少傾向が出てきているものの、その数自体は、決して安心のできる数ではないとともに、医療提供体制が逼迫している状況に変わりはなく、宣言が延長されたことを踏まえ、引き続き、生徒の皆さんも感染症対策に取り組んでいきましょう。

 

 

 

2021年5月28日(金)

 

当分、梅雨の中休みで、これまでより、雨の日が少なくなるとの予報です。

本来であれば、この時期、とても過ごしやすい気候で、私も1年のうち、1番好きな季節ですが、今年は梅雨入りが早く、雨の日が多いので、少し残念な気持ちです。

 

さて、本日から、教頭先生とともに、本校の先生方一人ひとりと面談し、生徒の様子など学校の現状や、先生方の今年度の目標や取組みなどについて、情報共有をはじめました。

面談は、学校全体の目標をふまえ、先生方がそれぞれの役割のなかで、効果的な教育活動を行うことができるよう相互理解を深めていくことを目的に実施していきます。

 

先生方と話をしていくなかで、引き続き、大冠高校がより地域で信頼される学校となるよう、生徒の成長のために尽力していきたい気持ちを再確認できました。

 

 

 

2021年5月27日(木)

 

梅雨らしい天気となりました。夕刻には、雨が上がりましたが、登校時は、強い雨の時間帯もあり、生徒の皆さんも大変だったことと思います。バスの延着等の影響で余裕なく学校に着いた人もいるかと思いますが、次にいかして、早めの行動をこころがけてください。

 

さて、本日6時限目に、火災を想定した避難訓練と、体育祭に向けた結団式を実施しました。感染予防のため、密にならないよう、全校生徒を前後半に分け、体育館にて実施しました。

 

私からは、災害に対して、自らが危険から身を守る基本的な行動がとれるよう、常日頃から危機管理意識を持つことが大切であること。また、体育祭に向けては、制限がかかる準備となるが計画性を持ち、日々の学校生活ではメリハリをつけて、授業等、しっかり取り組むよう伝えました。

 

生徒の皆さんの行事に向けた頑張りが、学校生活全体への積極性や集中力にも良い影響がでることを期待しています。

 

 

 

2021年5月26日(水)

 

授業が再開しました。

また、日々の学校生活が始まります。

生徒の皆さん、1学期後半、1日1日を大切にし、自己研鑽に努めていきましょう。

 

さて、本日、教育実習生名の本校での実習がスタートしました。

朝の職員連絡会では、少し緊張した面持ちで、自己紹介をしていました。

実習では、大学の勉強では経験できない、学校現場で働く先生方の姿を見て感じることや、実際に生徒と関わり気づくことなど、得るものが多くあります。

 

実習生の皆さん、限られた時間ではありますが、積極的に、かつ一生懸命に取り組んでください。

そして、何よりも、この実習を通して、教員になりたいという気持ちが強くなることを願っています。

 

 

 

2021年5月25日(火)

 

中間考査が終了しました。生徒の皆さん、日ごろの成果を発揮できたでしょうか。

できたと感じた人は、自信を持って、さらに高い目標をめざし、思うようにいかなかったかなと感じた人は、その原因を整理し、次に向かってください。

本日、1、2年生は、考査終了後、次年度の科目選択説明会も行いました。

自身の進路を考えるきっかけにもなったのではないでしょうか。

よく考え、より良い科目選択に繋げてください。

 

さて、皆さんも知っていることと思いますが、明日(26日)の夜、月が地球の影に完全に覆われる皆既月食が、約3年ぶりに日本で見られます。明日は、いわゆるスーパームーンと呼ばれる、1年のうちで地球に最も近い位置で起きる満月でもあり、私も楽しみにしています。良い天気になりますように。

 

中間考査が終了し、ほっと一息、明日の夜は、空を見上げてみてはどうでしょうか?

 

 

 

2021年5月24日(月)

 

週末は晴れ間もあり、まずまずの天気でしたが、今週も梅雨を感じさせる、どんよりとした天気でのスタートとなりました。

中間考査も4日目が終了し、明日の最終日を残すのみとなりました。もうひと頑張りです。

時間に限りがありますが、しっかりと準備し、考査に臨んでください。

 

さて、生徒の皆さんは、あまり関心がないかもしれませんが、昨日、大相撲5月場所が千秋楽(最終日)を迎え、大関の照ノ富士が場所連続、4度目の優勝を果たしました。

照ノ富士は、モンゴル出身で、18歳の時に日本に留学生として来日、その後、順調に、23歳で大関まで昇進したものの、

膝を故障し、一時は、序二段(下位から2番目の階級)まで転落していました。

その後、不屈の精神で這い上がり、先場所の優勝で見事に大関に返り咲き、今度は、横綱を狙えるところまで来ました。

昨日は、その姿に元気をもらいました。

 

コロナ禍で、思うようにいかないことが多いですが、そのなかでも、できることを積み重ねていくことの大切さをあらためて感じました。

 

今週も頑張っていきましょう。

 

 

 

2021年5月21日(金)

 

昨夜から大雨警報が発令されるなど、今朝の登校時にかけて、荒れた天候となりました。

公共交通機関の遅延や自転車登校でのトラブルなど、生徒の遅刻を心配しましたが、開始時刻を変更することなく、考査3日目が無事に終了しました。来週の残り2日間も最善を尽くしてください。

 

さて、425日に出された3回目の緊急事態宣言は、この週末で発出から1カ月が経過しようとしています。府内では、新規感染者数の減少傾向が表れつつあるものの、全国的には、拡大傾向もあり、宣言の対象地域が増えているとともに、政府は再延長を視野に検討していると報道されています。

6月は、これまで実施できず延期した行事を予定していることもあり、今後の教育活動について、また、心配な状況となってきました。少しでも改善に向かうことを祈るばかりです。

 

気がつけば、5月も、残り1週間と少しになりました。1学期も半分が終わろうとしています。

日が経つのが本当に早く感じられます。

あらためて、この2か月弱を振り返り、大冠高校が地域に信頼される学校であり続けるよう、できることを考え、1学期の後半に繋げていきたいと思います。

 

 

 

2021年5月20日(木)

 

中間考査2日目が終了しました。

生徒の皆さん、順調に進んでいますか。

今、やるべきことの優先順位など、しっかりと計画を立て、実行する習慣を身に付けてください。

 

昨日も書きましたが、ベネッセのスタディーサポートの結果から、本校のデータを、もう少し紹介したいと思います。

「前年に一番頑張ったこと」という質問項目の回答のなかで、本校の特色とも言える、部活動や学校行事の割合が高かった一方、勉強については低い傾向にありました。

部活動、学校行事にしっかり取り組める力は、勉強にも必ず、生かすことができると考えています。

 

すでに、確立している人もいますが、毎日の生活リズムのなかに、勉強する時間をどう定着させるか、難しいと感じている人も、習慣化するまで労力を要するかもしれませんが、短時間でも、できることからはじめてみましょう。

まずは、続けることからです。

 

 

 

2021年5月19日(水)

 

梅雨入り後、雨が続いています。

せめて、気持ちだけでも、すっきりといきたいですね。

 

本日から中間考査がスタートしました。日ごろの取組みの成果を発揮する大切な機会、考査にしっかりと向き合い、最善を尽くしてください。

 

さて、ベネッセにご協力いただき実施しました、スタディーサポートの結果が届きました。

国語、数学、英語のテスト結果や、気持ち、生活など、学習状況に係る質問の生徒の回答など、今後の教育活動に参考となる内容でした。

 

成績を伸ばしたい気持ちを持つ生徒が多くの割合を占めていますが、自主学習(自宅学習)は不足しており、学習習慣の確立に課題がある結果となっていました。自己実現に必要な確かな学力を身につけるためにも、自ら学ぶ姿勢や習慣は、とても大切です。

 

一人ひとりが、現状を振り返り、これからに繋げてほしいと感じました。

 

 

 

2021年5月18日(火)

 

今日も、どんよりとした湿度が高い天気です。

蒸し暑さもあり、マスク着用に、徐々に負担を感じるようになってきました。

自転車での登校時に、マスク無しの生徒を見かけるようになってきました。校門が近づくにつれ、準備する生徒がほとんどですが、登校時、マスクをつけずに、友だちと会話することは、控えるよう気をつけてください。

 

さて、例年、この時期に、本校の卒業生が就職し、お世話になっている地元の企業を中心に、先生方が訪問し、次年度の就職に向けた求人のお願いなどしているところですが、コロナ禍のなか、昨年度に続き、訪問を自粛し、電話連絡を中心に進めています。

 

毎年、20名程度、それぞれが希望する企業にチャレンジしていますが、企業との連絡の際に、本校の卒業生の頑張りを聞くことができると、大変、うれしい気持になります。

 

これから、徐々に就職に向けての動きが始まりますが、34期生の就職を希望する生徒たちも、しっかりと取り組み、先輩方に続くことを期待しています。

 

 

 

2021年5月17日(月)

 

雨の週明けとなりました。昨日には、統計開始以来最も早く、近畿地方の梅雨入りが発表されました。

いよいよ、今週の水曜日から中間考査が始まります。生徒の皆さん、準備はできていますか?

これから、雨の日が多くなります。朝の登校時は、さらに時間に余裕を持って、自転車を利用する場合、いつも以上に、安全面に気をつけてください。

 

さて、緊急事態宣言の延長から1週間が経過しようとしています。府内の新規感染者数も、少しずつ、減少傾向が表れはじめたように感じていますが、依然として、医療現場が厳しい状況にあるとのことです。私たちも、気を緩めることなく、続けて、感染予防に努めていきましょう。

 

先週末に実施しました集中勉強会、気温は高めではありましたが、参加した生徒の皆さんは、積極的に先生に質問する姿が見ることができるなど、しっかりと取り組めていたように感じました。

 

引き続き、目標を持って頑張ってください。

 

 

 

2021年5月14日(金)

 

週末となりました。5月も半分が終わろうとしています。

今日は気温も上がり、少し蒸し暑く感じました。

午後からの授業中、校舎内を見て回りましたが、下敷きで仰ぐ生徒を、複数見かけました。

暑さ対策と感染症予防との両立、上手くコントロールしていきましょう。

 

さて、明日は、考査直前の土曜日ということで、集中勉強会を開催します。

集中勉強会は、生徒の学習意欲向上及び促進の取組みとして、学習方法の基礎・基本を身につけることを目的に実施しています。定期考査に向け、自ら学ぶ姿勢を育み、事前申込制で集中して前向きに取り組む意欲のある希望生徒が参加します。自習が基本となりますが、教員が質問に応じます。

 

予定では、3学年で151名が参加します。新型コロナウイルス感染症に係る対応のため、学年ごとに、ソーシャルディスタンスが確保できる部屋を用意します。

 

参加する生徒たちにとって、考査に向けた、良い準備の機会となることを願っています。

生徒の皆さん、頑張ってください。

 

 

 

2021年5月13日(木)

 

朝方には雨もあがり、今日は、晴れ間がのぞく1日でした。

緊急事態宣言の発出、延長により、やむなく、各種行事など中止、延期しているところですが、

当初、6月3日(木)に予定しておりました体育祭についても、22日(火)に延期する方向で、準備を進めています。

 

体育祭は、生徒たちが応援団を結成し、その活動を通じて、他学年とのつながりを経験するなど、生徒の社会性を育み、さらに、生徒がひとつのことをやり遂げる達成感を味わうことで、自己肯定感を高めることにもつながると考えています。

感染予防など、多くの制限がありますが、そのなかで工夫し安全に行うなど、主体的な力を育むことも期待しています。

 

生徒には、日ごろの授業など、基本的な学校生活との両立など、その取組みが好影響を及ぼすよう指導してまいりますので、ご家庭におかれましても、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年5月12日(水)

 

風の強い、また午後からは雨の1日となりました。

本日から梅雨前線の影響で、雨の日や気温が高く蒸し暑い日が増えるとの予報が出ています。

GWが終わったこの時期、新年度の疲れが出る頃だと、よく言いますが、規則正しい生活習慣を保ち、体調管理にめていきましょう。

 

さて、中間考査1週間前となりました。昨日も書きましたが、時間をどう使うか、メリハリをしっかりつけ、計画的に準備を進めていきましょう。

 

勉強を進めていくには、モチベーションを高めることが必要です。それぞれの目標を立てましょう。

そして、集中が持続する、自分に合った方法を身に付けて、適度な休憩を上手く取り入れ、効率良く、取り組んでいきましょう。

たとえ10分でも、休憩時にストレッチをしたり、音楽を聴いてリラックスすることで、その後の能率がグンと上がることが良くあります。

自分に合ったリズムを見つけてください。

 

 

 

2021年5月11日(火)

 

先週末の新聞記事に「タイムマネジメントの大切さ」が掲載されていました。

タイムマネジメントとは、時間の使い方を計画し、実行することで、限られた時間を有効活用すること。難しく言えば、時間あたりの生産性を向上させることが目的だとも言えます。

 

新聞記事では、タイムマネジメントが文武両道のカギということで、学習と並んで部活動や学校行事に力を入れることで、両方の成果が上がることについてなど書かれていました。

 

時間をどう使うか、メリハリをつけるために切り替える力、そして、目標を持つことの大切さなど、いずれも、社会に出てからも必要となる力だと考えます。

 

生徒の皆さん、一人ひとり、置かれた環境が異なるため、その優先順位に違いがありますが、1日24時間をどう過ごすことが、今の自分にとって望ましいのかを振り返り、未来の自分の可能性に繋げてほしいと感じました。

 

 

 

2021年5月10日(月)

 

新しい週が、すがすがしい天気のもとスタートしました。

緊急事態宣言が5月31日まで延長となり、引き続き、教育活動に多くの制限がかかりますが、そのなかで、生徒たちの成長に繋がるためにできることを考えていきたいと思います。

 

今朝、生徒の登校時に、地域の方から、通学中の自転車のマナーが良くないと、直接、お話しをいただきました。並走が多く、道路を占有するため、通行の妨げになるとご指摘いただきました。

GW前に、別件で、生徒たちに注意喚起したばかりであったため、残念な気持ちになりました。

生徒の皆さん、安全面に気をつけるのはもちろんですが、もし、自分が逆の立場であれば、その状況をどう感じるのかなど、周りの人のことを考えて行動できるようになりましょう。

 

さて、徐々に暑さが増してきており、マスク着用と熱中症など暑さ対策の両立に気を遣う季節がやってきました。

一人ひとりが周りの人との距離や会話などに気をつけ、適切な行動をとっていきましょう。

 

 

 

2021年5月7日(金)

 

あらためての連絡となりますが、明日の公開授業は中止、PTA総会は書面での開催といたします。

この時期の公開授業、また、PTA総会については、2年続けて同様の措置となりました。

 

公開授業については、年度のなかで、別の機会をとることができるのですが、PTA総会は、2年続けての書面決議となり、

保護者の皆さまとお会いできる機会が少なくなることを、とても残念に感じています。

 

コロナ禍のなか、行事については、今後も日程の変更や中止など生じることがあるかもしれませんが、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

さて、5月19日(水)から、1学期中間考査を予定しています。1年生にとっては、高校生活、初めての考査、もちろん、2、3年生の皆さんにも、新学年で最初の考査、良いスタートをきってほしいと期待しています。

そのための準備をしっかり行ってください。

 

「継続は力なり」 

自分自身のゴール、目標をしっかりと立て、そこに向かって、努力を積み重ねてください。

 

 

 

2021年5月6日(木)

 

緊急事態宣言が発出されるなか、自粛、自粛のGWが終了しました。

昨年度のGWに続き、不要不急の外出を控え、自宅で過ごされた人も多かったと思います。

新規感染者数の高止まりや医療が危機的状況にあるとのことから、府は、緊急事態宣言の延長を国に要請することを正式に決定したとの報道がなされていますが、1日も早く、改善の方向へ向かうことを願います。

 

久しぶりに登校する生徒たちは、相変わらず、元気な姿を見せてくれ、ほっとした気持ちにさせてくれました。

暦のうえでは、昨日の5日が「立夏」で、夏の始まりの時期です。

今日は、天気が良く、全国的にも気温が上がったようです。

 

さて、本日、感染予防対策を十分に行ったうえで、2年生を対象とした、人権に係る講演会を実施しました。外部講師をお招きし、テーマは「デートDV防止」。一人ひとりのこころとからだを大切にすることなど、対等な人間関係のあり方を学ぶことを目的としました。講師の方々と意見交換するなど、2年生にとって、とても有意義な時間となったように感じました。

 

 

 

2021年4月30日(金)

 

昨日からGWがスタートしました。

緊急事態宣言が発出されてから、1週間が経とうとしていますが、府内の新規感染者数は高止まりしており、医療環境においても、日に日に厳しい状態となっているとの報道がなされ、心配な状況です。

 

これまでも行ってきたことですが、このGW期間、不要不急の外出を控えるなど、感染予防につながる行動を、より意識しましょう。

 

本日、学校に残念な連絡が入りました。

本校生徒の、通学中の自転車のマナーが良くないとの苦情の連絡です。

信号を守らない。歩行者が危険を感じる走行など、ご指摘いただきました。

 

落ち着いて考えれば、誰もが良くないこととわかる行為を、なぜ、してしまうのでしょうか?

時間に余裕がないからでしょうか? 信号待ちをする時間がもったいないと思うからでしょうか?

 

マナーを守っている生徒も多いと感じているだけに、非常に残念な気持ちとなりました。

地域に信頼される大冠高校であるよう、一人ひとりが、しっかりと行動していきましょう。

 

 

 

2021年4月28日(水)

 

久しぶりの雨となりました。この雨は、明日も続くようです。

本日は、身体測定とスポーツテストを実施しました。

スポーツテストについては、雨により、種目を限定しての実施となりました。

 

午前は女子、午後からは男子とし、男女とも各クラス2班編成で、最初に受ける検査・種目を指定し、その後は、班行動をしました。

 

生徒自らが検査場所を移動することから、感染予防の観点で、少し心配をしていましたが、それぞれ係りの先生の指導もあり、順調に進んでいました。

 

日ごろの授業と異なり、生徒たちが主体的に行動することで、新しいクラスの生徒間の距離も、少し、縮まっているようにも感じました。マスクを着用し、大きな声での会話も制限されるなかではありますが、高校生らしさを感じた1日でした。

 

 

 

2021年4月27日(火)

 

学校を再開しました。

いつもの風景が戻り、ほっとした気持ちになるとともに、あらためて、感染予防に努めるよう、気を引き締めなければと感じました。

 

朝のSHRのときに、放送で、感染予防に係る注意喚起に加え、以下のメッセージを送りました。

 

「昨日、皆さんが下校するときの様子で、少し気になったことを話します。廊下から、大きな声で、休みになって良かったともとれる会話が聞こえてきました。そうなる気持ちはわからなくはないのですが、少し残念な気持ちになりました。もし、あなたが感染したことで、学校が臨時休業になったとしたら、皆さんに、喜んでもらいたいですか?何か違いませんか?私は、その様子を聞いていて、同じ立場にいる人が感染したことや、不安に思っている人の気持ちなどに寄り添った、また、配慮した行動がとれるような人になってほしいと感じました。自分の都合だけではなく、相手の立場になって考えることができたり、人の気持ちを理解する、大冠高校が、そんなあたたかい学校であることを願っています。」

 

みんなで心がけていきましょう!

 

 

 

2021年4月26日(月)

 

本日、臨時休業措置を行いました。

保健所の指導のもと、早期に、校内の安全が確認でき、休業期間も1日で終了することができました。

 

この間、保護者の皆様、生徒の皆さんは、不安な気持ちになったことと思います。

全国的に感染拡大傾向が続くなか、緊急事態宣言が、昨日、発出されたタイミングでの休業となり、より、不安が大きかったこととも思います。

 

新型コロナウイルス感染症には、誰もが感染する可能性があります。

決して、感染した人が、悪いということではありません。

 

これからも一人ひとりができること、登校前の健康観察、マスクの着用、その都度、手洗いや手指消毒を徹底すること、密を避けること、換気をしっかりとすることなどを続け、みんなで、学校が安全で安心な場所となるよう、取り組んでまいります。

 

今後とも本校の教育活動にご理解いただきますとともに、ご家庭での健康観察等、感染予防についても、ご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年4月23日(金)

 

緊急事態宣言が発令されます。

5月11日(火)までの期間、新たな制限がかかるなか、感染拡大傾向に1日でも早く、改善の兆しがあらわれることを願います。

 

あらためての案内をいたしますが、8日(土)に開催予定の公開授業は中止し、PTA総会についても書面開催に変更して進める予定です。また、それに伴い、10日(月)は通常授業となります。

 

さらに、12日(水)に予定しています各学年の遠足は、あらためて、日程変更など検討が必要だと考えています。決まり次第、ご連絡いたします。

 

生徒の成長の場として、学校行事は大切な機会と捉えています。

日程や内容を含め、感染予防など安全面で、できることを徹底し、学校行事は可能な限り、実施していく方向で検討していきたいと考えております。

 

保護者の皆様には、今後とも、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 

 

2021年4月22日(木)

 

初夏のような日差しが注ぐ日でした。昨日は大阪で、今年初めて夏日(最高気温25℃)を記録するなど、熱中症予防という言葉も聞かれるような気候となっています。朝晩との気温差もあり、体調管理に留意が必要です。気をつけていきましょう。

 

さて、本日、生徒総会及び令和3年度生徒会前期執行部の立候補者による立会演説会が行われました。

放送での実施となりましたが、それぞれが、自分の思いや今後の活動について、しっかりと伝えていたように感じました。

 

立会演説会に続き、今年度の体育祭の応援団長の所信表明も行われました。現時点で、体育祭が当初の予定どおりの日程、内容で行うことができるかが未確定ですが、本校の特色のひとつである学校行事に向け、生徒の思いがあらわれたメッセージが発信されていました。

 

生徒会活動や学校行事を通し、生徒たちが成長してくれることを期待しています。

 

 

 

2021年4月21日(水)

 

国が大阪府、兵庫県、東京都を対象に緊急事態宣言を発令する方針を固めたとの報道がありました。

この後、教育活動に、さらにどのような制限がかかるのか、確かな情報を得ていませんが、5月、6月に実施予定の行事については、見直しが必要になると予想されます。

 

保護者の皆さまにおかれましては、お子様の学校生活への影響が大変、気になるところだと思いますが、その都度、情報発信いたしますので、ご理解とご確認をお願いいたします。

 

また、コロナ禍のなか、よく聞かれるようになりました「オンライン授業」、府立学校においては、予定どおりにいけば、9月末までに、1人台の端末が貸与され、家庭にも持ち帰ることとなります。

 

授業などの教育活動や家庭との連絡ツールとして、どのように活用していくかは、学校側としても今後、試行錯誤のなか進めていくことになりますが、新たな環境整備が、より生徒たちの成長につながることを期待し、準備を進めていきますので、あわせてお願いいたします。

 

 

 

2021年4月20日(火)

 

本日も、気持ちの良い、この時期らしい気候となりました。

活動的になりたいこの季節ですが、現実は、さらなる自粛の方向へと進んでいくようです。

 

さて、新年度が始まり、本校のメルマガへの登録、更新について、すでにお願いしているところですが、生徒の皆さん、保護者の皆さま、手続きは済みましたでしょうか?

 

新型コロナウイルス感染症に係る対応など、本校の緊急時の連絡ツールとして活用しているメルマガについて、手続きがまだの方は、早急に登録をお願いいたします。

 

残念ながら、府内の感染拡大傾向が続いており、状況により、今後、生徒の下校後や週休日(土・日)等に緊急連絡をさせていただくことが生じる可能性もあります。そうならないよう、引き続き、感染予防等に努めてまいりますが、ご家庭におかれましても、お子様の健康観察等、よろしくお願いします。

 

 

 

2021年4月19日(月)

 

新しい週が、すがすがしい天気のもとスタートしましたが、この週末行われていました、高体連等の各大会において、新型コロナウイルス感染症に係る臨時休業措置をとっている学校が複数棄権している状況に胸が痛む思いをしました。

 

日ごろの成果を発揮する機会を、突然失った生徒たちの、もっていきどころのない気持を考えると、本当に残念です。

府内の感染状況や度目となる緊急事態宣言の国への要請など鑑みますと、まだまだ、このような状況が続くと思われますが、感染の拡大傾向が、1日も早く、改善に向かうことを本当に、切に願います。

 

さて、今朝も生徒の登校時の様子を見に行きましたが、2、3年生同様に、新入生からも気持ちの良い、「おはよう」のあいさつが返ってくることに、あらためて、うれしい気持になりました。

その素直な気持ち、姿勢を大切に、常に前向きに学校生活に取り組んでほしいと思いました。

 

緊急事態宣言への移行により、学校生活に新たな制限等が始まる可能性もありますが、一人ひとりが感染予防をしっかり意識して、今週も頑張っていきましょう。

 

 

 

2021年4月16日(金)

 

昨日、部活動が、原則、休止になったことについて、書きましたが、特に、入部を迷っていたり、何か始めようかなと思っている新入生にとっては、とても残念に感じているのではないでしょうか。

 

今から1年前、皆さんの先輩、2年生は、臨時休業措置のために、この時期、学校に来ることすらできませんでしたが、今では、それぞれのクラブでしっかりと頑張っています。

 

部活動は、同じ趣味、目標を持った仲間と同じ時間を過ごすことや、自身の目標に向かい努力を積み重ねるなど、今しかできない、貴重な経験ができます。そして、その経験は、きっと、将来、役に立つはずです。

 

今、活動を休止しているクラブのことで聞きたいことがあれば、まず、担任の先生に相談してみるのも良いと思います。

充実した高校生活を送るためにも、ぜひ、部活動に参加しましょう。

 

 

 

2021年4月15日(木)

 

報道等で、すでに流れていますが、新型コロナウイルス感染症に係る府内の新規感染者数が増加傾向にあるなか、部活動について、本日から5月5日(水)までの期間、原則、休止することとなりました。

 

原則となっているのは、公式大会への出場等、学校が、必要があると判断する場合は、感染防止策を徹底したうえで、活動時間を短縮して実施することができるとなっているためです。

 

部活動を行う生徒たちにとって、非常に厳しい状況となりましたが、趣旨を理解し、何とかこの期間、乗り越えてほしいと願います。

また、公式大会への出場等で、特別に活動が認められる部活動においては、感染リスクの高い活動は実施しないなど、細心の注意を払い、限られた時間を有効に活用してください。

 

同じ本校生のなかで、活動できる生徒、活動できない生徒が出ることは、大変、心苦しいのですが、1日も早く、部活動を行う全ての生徒が通常の活動を行える日がくることを祈ります。

 

 

 

2021年4月14日(水)

 

時間に余裕を持つことの大切さ。

わかってはいるけれど、なかなか習慣付かない人もいます。

余裕がある、余裕がない、とちらが、望ましいかは、みんながわかっていることですが…

 

年度当初にあたり、この1年間、学校生活を送るうえで、ぜひ、時間に余裕を持つことを意識してほしいと思います。

また、毎日の生活のなかで、多くの望ましい習慣を身に付けることは、本当に大事なことだと感じています。

学校生活には、そんなチャンスがいっぱいあります。

 

しかし、不思議なことに、成長とともに、小学校、中学校では、できていた望ましい習慣が、高校ではできなくなる、いや、正しくは、しなくなることもでてきます。もちろん、これは社会に出てからも同じ。

 

言われてするのではなく、自ら望ましい行動を意識して継続し、習慣付けていきましょう。

 

明日から6時間授業がスタートします。頑張っていきましょう。

 

 

 

2021年4月13日(火)

 

授業が始まりました。

本日と明日は、午後から内科検診や個人面談などを実施するため、授業は午前のみとなります。

 

1時間目、新年度、最初の授業ということで、校内を見てまわりましたが、全ての学年、どの教室も落ち着いた雰囲気でした。これから、徐々に新しいクラスに慣れ、元気が出てくると思いますが、授業は、受け身にならず、主体的にメリハリをつけて、しっかりと取り組んでいきましょう。

 

学校生活の基本は、毎日の授業をしっかりと取り組むことであることは言うまでもありません。

そのうえで、さらに、学校行事や部活動にその姿勢を繋げていくことが大切です。

社会に出れば、もちろん、仕事が基本となります。

仕事にしっかりと取り組むからこそ、趣味など、自分の時間も充実するのです。

 

何事も基本となることをしっかり行う習慣を付けていきましょう。

 

新型コロナウイルス感染症の感染拡大傾向が、依然として続いています。

引き続き、感染予防策を徹底していきましょう。

 

 

 

2021年4月12日(月)

 

新しい週が始まりました。

今朝、新年度になって初めて、正門で生徒たちの登校を迎えました。

これまで同様に、あいさつを返してくれる生徒たちの多さに感心しました。

ほとんどの生徒がマスクを着用し、感染予防の意識が高まっていると感じ、安心しました。

 

本日、新年度早々ですが、実力テストを実施しました。

生徒の皆さんは、良いスタートがきれましたでしょうか?

目の前の課題にしっかりと向き合い、全力を尽くす。その繰り返しを行うことで、皆さんは、成長し続けます。

特に、高校生活、最終学年となる3年生には、1日1日を大切にしてほしいと感じました。

 

午後からは、1年生が、時間を区切り、2つの部・同好会の活動を体験しました。部活動は、学校生活を充実させ、生徒の皆さんを成長させてくれます。少しでも関心のあるものがあれば、積極的に参加してください。

 

明日の朝は、雨の予報です。余裕を持って登校しましょう。

 

 

 

2021年4月9日(金)

 

離任式・対面式を行いました。

昨年度3月31日付けをもって、本校では、16名の教職員の方々がご退職、ご転出されました。

これまで、大冠高校の教育活動、また、学校運営にご尽力いただき、感謝いたします。

 

本日は4名の教職員の方々から、教職員、生徒の前で、離任のあいさつをいただきました。

いずれも、大冠高校の生徒への思いに満ちた内容で、その思いを受けて、大冠高校のさらなる発展に力を注がなければと思いました。

 

その後、行われた対面式では、グラウンドに3学年が一同に会し、新入生、2、3年生、それぞれの代表者があいさつを交わしました。生徒たちには学年をこえた多くの人との関わりを通して、より成長してほしいと思いました。

 

午後からは、新入生歓迎会が開催されました。

体育館では、新入生の前で各クラブがパフォーマンスを披露し、新入生の皆さんも高校に入学した実感がわいたのではないでしょうか。

 

 

 

2021年4月8日(木)

 

生徒たちが元気に登校しました。

新型コロナウイルス感染症感染拡大傾向が続く、不安な状況のなかではありますが、生徒たちが登校する、日常の学校生活が戻り、令和3年度1学期がスタートしました。

また、午後からは、本校制服を初々しくも、凛々しく着こなした36期の新入生たちが緊張した面持ちで式に臨みました。

始業式、入学式、共に、檀上から見る生徒たちは、とても頼もしく、今年度の成長を期待させる雰囲気を感じました。

 

2、3年生には、「人の話をしっかりと聴く」こと。そして、そこから、必要な情報を得る習慣をつけ、自分で、しっかりと考えることや、理解すること、さらに、計画性を持って行動につなげることが大切であることなど話しました。

新入生には、「素直な気持ちを持つこと」、「目標に向かい、具体的に前に進む力を持つこと」を大切にし、本校での学びをとおして、しっかりと成長してほしいと伝えました。

 

令和3年度、共に頑張っていきましょう!

 

 

 

2021年4月7日(水)

 

明日は、いよいよ新年度の始業式、入学式です。

それぞれ新しい学年がスタートする3年生、2年生、高校生活をスタートさせる1年生、一人ひとりが、新たな気持ちで、目標を持って、式に臨んでくれることを期待しています。

もちろん、私をはじめ、教職員も同じく、コロナ禍のなかではありますが、令和3年度が本校に関わる全ての方々にとって、実りある、良い年度となるよう取り組んでいきます。

 

さて、昨日も府内の新型コロナウイルス感染症に係る新規感染者数が過去最多になるなど、不安な状況が続いています。明日の入学式についても、感染予防の観点から、会場内の密を避けるため、事前に、保護者の皆様は、各ご家庭から1名の参加とお願いしているところですが、新入生を含め、検温など健康観察を行ったうえで、風邪等の症状がない確認をし、マスク着用のうえ、参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

お子さまの晴れ舞台の式の参加に、制限がかかるなど、心苦しいお願いですが、どうぞ、ご理解をお願いいたします。

 

 

 

2021年4月5日(月)

 

寒の戻りを感じる週明けとなりました。

これまでが、平年に比べ、暖かい日が多かったとのことで、この時期、本来の気候のようですが…

 

さて、本日から大阪府が「まん延防止重点措置」を実施すべき地域とされ、このことを踏まえ、府立学校の教育活動を、これまで同様に、1教室40人通常形態で継続するものの、より、感染対策の徹底を行うよう府教育庁から通知がありました。

 

感染予防のために何か新しいことを始めるというものではなく、これまで実施していることの徹底が主な内容ですが、感染リスクの高いものは実施せず、行事等も内容など慎重に検討するなど、学校での感染拡大を防ぐためにできることをしっかり行うというものです。

 

1年以上にわたり、このような状況が繰り返されていますが、あらためて、一人ひとりが注意し、行動していきましょう。

 

 

 

2021年4月2日(金)

 

本日、新着任の先生方を対象にオリエンテーションを実施しました。

本校の学校運営について、少しずつ理解いただき、1日も早く、生徒たちの成長のために、力を発揮されることを願い、私も話をいたしました。

 

また、体育館では、新入生歓迎会に向け、生徒たちがリハーサルを実施しました。

新たな後輩たちの前で、日ごろの成果を発揮した素晴らしい発表が行われることを期待しています。

 

教職員も生徒たちも、令和3年度の教育活動、学校生活のスタートに向けて、しっかりと準備をしています。

 

 

 

2021年4月1日(木)

 

新年度を迎え、通勤バスの車窓からみる、とても華やかな満開の桜に、気持ちが和みました。

令和3年度が始まりました。

 

新しく本校に来ていただいた教職員の方々の緊張感が伝わったのか、私自身も、何か落ち着かない1日です。朝の9時には、新学年のクラス発表に、生徒たちの歓声があがり、ここ数日の感染者数の増加傾向に、あらためて、生徒たちの安全で安心な環境を保つために、働きかけをしなければと思いました。

 

今年度は、府立学校において、9月末までに11台の端末が整備され、今後、授業等での活用が本格的に始まります。また、引き続き、新型コロナウイルス感染症に係る影響のなか、教育活動を進めていかなければいけません。

 

生徒たちの成長には、日々の授業をはじめ、本校の特色でもある学校行事や部活動などは、欠かすことができないものと感じています。一人ひとりが主体的に感染予防を行い、その状況で、できることを検討し、可能な限り、日常の学校生活が守られるよう取り組んでいきたいと思います。

今年度も保護者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

<前へ

 

 

 

 

校長だより

各種申請届出用紙

学校説明会

クラブ活動

奨学金

PTA

同窓会

大冠について

オーストラリア国際交流研修

教職員への連絡