トップ > 学校生活 > 修学旅行・校外学習

学校生活 School life

修学旅行・校外学習

修学旅行

○ 32期生 修学旅行(沖縄本島、古宇利島・屋我地島) 主担が気の向くままに更新していきました!

  日 程  2018年11月17日(土)~11月20日(火)

 

 ~ 1日目 11月17日(土)

 

7:25の伊丹空港。全員無事に集合し、沖縄に向かって飛び立ちました。

飛行機が飛び立つと同時に、機内には歓声の声が。中には拍手をする子もいました。

那覇空港には予定通り11時頃に到着し、さっそく昼食会場へ移動。

沖縄そばとジューシーのセットを食べて、「あー、沖縄に来たんだな」と実感しました。

 

 空港にて              昼食会場             入村式

 

昼食を食べた後は入村式の会場である羽地地区公民館へ向かって移動。

南部から北部へ、2時間近い距離をバスは進んでいきます。

早起きだったこともあり、子どもたちはよく寝ていました。

入村式では、沖縄の方による歓迎の舞が行われました。皆、食い入るように舞を見つめていました。

その後、生徒代表挨拶、民家の方の紹介があり、入村式が終了すると、子どもたちは各民家へ向かっていきます。

これから約2日間、どのような経験を彼ら、彼女らはするのでしょうか。

民泊の2日間が有意義な時間となることを願ってやまない担任団なのであった。

 

民家へ向かう①          民家へ向かう②          民家へ向かう③

 

 

 ~ 2日目 11月18日(日) ~

 

民泊2日目に突入しました。子どもたちは各民家で、お菓子作りをしたり、釣りをしたり、いろいろな体験をさせてもらったようです。天気にも恵まれ、快適な気温でした。

 

    

      民家にて         ティーヌ浜のハートロック      琉球衣装を着て記念撮影

 

2日目の夕食は、民家の方も交えたバーベキュー。羽地地区公民館前の芝生にレジャーシートを広げ、

和気藹々とした雰囲気で民家の方との交流を深めました。

夕食後は全体レクリエーション。公民館ホール内に民家の方を含めた4~500人が入っていきます。

舞台上にはギター、ベース、ドラムがあり、何かが始まりそうな雰囲気を醸し出しています。

客電が落ち、舞台上がライトアップされ、全体レクリエーションの幕が上がる。

オープニングは軽音楽部による演奏。会場全体が温まっていきます。

その後、民家の方を交えた○×クイズ・三択クイズ、有志の出し物、漫才など、バリエーション豊かなメニューで

進行していきました。そして終盤には、民家の方と「島人の宝」をセッション、会場の全員で記念撮影、結団式から

全体レクリエーション終了間際までの映像を盛り込んだエンディングムービーで締め括り。

最初から最後まで盛り上がり続けたあっという間の2時間でした。

民泊も残りあと少し。2日間という短い期間で子どもたちにどのような変化が現れるのか、期待を抱き3日目に臨む担任団であった。

 

  民家の方とBBQ①         民家の方とBBQ②           全レク有志

 

民家の方とのセッション        全員で記念撮影

 

 

 ~ 3日目 11月19日(月) ~

 

ついに民泊が終了。そろそろ疲れが出てきたりする頃かなと担任団は心配していましたが、体調不良・ケガ等は全くと言っていいほどなく、とてもいい状態で修学旅行が進行しています。

さて、怪しい天候の中、退村式が行われました。

学年主任挨拶、生徒代表挨拶、民家代表の方からの言葉をいただいた後、お別れの時間をとりました。

まだまだ話し足りない、そんな様子だったこともあり、予定よりも少し長い時間をとりました。

かかった時間は、この2日間で子どもたちが民家の方と築いた信頼関係の深さに比例しているのではないでしょうか。2日間という短い期間ですが、得たものは何事にも代えがたい「宝」となったことでしょう。

 

 退村式 民家の方より         生徒代表挨拶            別れの時間

 

退村式が終わると、選択体験活動。選んだコースに分かれ、マリン体験や釣り体験、文化体験をしていきます。

また、それぞれの体験前後に美ら海水族館に行きました。

 

   釣り体験           イルカとのふれあい          シーカヤック

 

 シュノーケリング          美ら海水族館①          美ら海水族館②

 

 

 ~ 4日目 11月20日(火) ~

 

最終日です。修学旅行も残すところあとわずかとなりました。

朝食を済ませ、チェックアウトした後に各班に分かれてタクシーに乗り込んでいきます。

事前に計画していたルートに沿って、北部から南部に向かってくる計画です。

 

 

 班別にタクシーへ①        班別にタクシーへ②

 

タクシーで各地を回った後、16時に那覇空港に集合。

皆、大量のお土産を持って帰ってきました。

沖縄を満喫したようで何よりです。

最後の連絡を済ませ、飛行機に乗り込み帰阪。

天候に恵まれ、体調を崩す子がほとんどおらず、無事に帰ってくることができました。

これにて、32期生の修学旅行は終了です。

 

 パイナップルパーク           国際通り          国際通りでステーキ

 

 空港集合            最後の連絡              帰阪

 


 

◆大冠高等学校 31期生 修学旅行 

●11月14日(火)

 雨で明日の天気を心配しながら 結団式を4時間目終了後、体育館で行いました。

 付き添い先生の紹介や旅行会社の挨拶がありました。あと、各係より最終の諸注意をしました。

 

●11月15日(水)

 お天気も回復し、秋晴れの清々しい空の下、無事修学旅行の日を迎えることができました。

 31期生 全員伊丹空港に時間前に集合し、 いよいよ沖縄へ!

 20分遅れで那覇空港に無事到着。

 時間の遅れはあるものの、行程は予定通り順調に進み、

 是名島着 民泊でお世話になる島の方々の出迎え 17:00過ぎ、入村式後 各民家へ行きました。

 

 

<31期 修学旅行について>

2年生は、11月15日より、修学旅行で沖縄に来ています。

初日は伊丹空港を出発し、空路で那覇空港へ到着し、バスとフェリーで、伊是名島まで来ました。

途中万座毛で、美しい風景を鑑賞しました。バス内では、ガイドさんに沖縄の歌など教わり、盛り上がっていました。伊是 名島到着後、入村式を行い、民泊先の方と対面しました。その後、生徒は期待と緊張の面持ちで、それぞれの民泊先の方と車で移動しました。2日目は、終日民泊先の方と一緒に過ごし、生活・文化体験を行います。伊是名の自然と文化を満喫しています。

2 1 入村式

 伊是名島に向かうフェリーの上       万座毛 観光中       伊是名島 仲田港での入村式

 

5 4

  伊是名島 森林公園 散策中      海ギタラ前の海岸付近

 

<31期修学旅行 2日~3日目>

 31期修学旅行も中盤を迎えています。生徒の皆さんは宿泊先の「お父さん・お母さん」とともに伊是名島の体験を満喫しました。数名、体調を崩す生徒と出ていますが、旅行を続けることはできる様子です。

 3日目の朝、仲田港で楽しかった伊是名島との別れを告げる「離村式」を行いました。お世話になった島の皆さんにフェリーより紙テープを投げで別れを惜しみました。

 沖縄本島へ戻ると雨交じりの天気でした。思いが通じたのか、昼食後には雨を上がって天気も回復し、マリン体験、シーサー作り、クラフト作りに分かれてそれぞれ修学旅行を満喫しています。写真は2日目・伊是名島体験、3日目・離村式、フェリーよりのテープ投げ、マリン体験の様子です。

 

2日目体験 離村式1 (1) 出港1 マリン体験2 ホテルの上から撮影

  2日目・伊是名島体験      3日目・離村式     フェリーよりテープ投げ      マリン体験

 

 

 

******************************************************************************************

 

30期は、2016年11月11日~14日沖縄への修学旅行に行って来ました。ブログのまとめをPDFファイルにしています。
30期修学旅行のブログまとめ

 

遠足

 

学校生活

各種申請届出用紙

学校説明会

奨学金

PTA

同窓会